« 食パン | トップページ | 映画「ライフ」 »

電車の中刷り広告

今日JRに乗ると、車両全部の中刷り広告が、

 「かわいい子」はお世辞でも言える けど、
 「キレイな子」は言えない。

というものでちょっとびっくりw(゚o゚)w

でもすぐに、自分自身に問いかけてみました。
どうなんだ?と

確かに、ちょっとだけそうかも知れないかなぁ、
なんて思いそうになったけれども、
違ってるところをみつけました。

それはどこかと言うと、
 
 「お世辞でも言えるけど」

ってところですね(*^-^)

不思議なもので、
女の子をみていると、
どこかしらかわいいところがあるのですよcatface

それは純粋に容姿ではなかったりもするのだけれど、
笑い方がかわいかったり、
動作がかわいかったり、
しゃべり方がかわいかったり。
その他にもたくさんあります。

そんな時には自然に

 ”かわいいなぁ

と口にしています。
決してお世辞ではありません。

けれども、

 ”キレイ”

はなかなか口に出来ない。
もし、なんとなく口にしてしまっても、
なぜだろう、歯切れが悪い。

”キレイ”という言葉はなんだかハードルが高い。
だから部分的に褒めてみたりするのかも知れない。

きれいな目だとか
きれいな鼻だとか
それ位にしか使えない。

”キレイ”という言葉にお世辞臭さを感じてしまう。
単に私がひねくれものなのか(@Д@;

ちなみにこれは、紀文の豆乳の広告でした。

少し前になるのですが、
やはりJRの車両全部の中刷り広告が、コレでした。
        
             コチラ↓


ttp://www.suntory.co.jp/softdrink/cclemon/suppug/index.html?fromgab=new5

とっても和みました。

« 食パン | トップページ | 映画「ライフ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/52748610

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の中刷り広告:

« 食パン | トップページ | 映画「ライフ」 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ