« ブルボン ショコランデ | トップページ | オッドアイ »

映画「百万円と苦虫女」

61bluniumzl__sl500_aa300_ 

深夜放送を逃してからずっと観たいと思っていた映画。

ようやく観ることができました。

ストーリーは、ちょっとしたことで刑事訴訟を起こされ、

前科者になってしまった21歳の鈴子が、

百万円が貯まったら次の町に移り住むというもの。

かなり雑にザックリ書きましたが、どのシーンも私は結構好きです。


まず最初に昔の嫌な同級生に出くわしてしまったシーン。

いちゃもんをつけられた鈴子は、

「お前ら全員死ね!」と言い放ち、

最後は「お前らだって名誉棄損で捕まんのよ、ブス!」

ときっぱりはっきり言ったところ。

女性というのは、どの言葉よりも「ブス」と言われる一言が一番キツイと

個人的には思っているので、印象に残りました。


他にもいじめられっこの弟との手紙のやりとり。

海の家のどうでもいい男。

山での桃娘、そしてピエール瀧。

ホームセンターでの中島君との恋模様。

最後どうなったかはそれぞれ鑑賞した方々の想像力で、ってことでしょうか。


鈴子には前科がついてしまったけれど、

鈴子が刑事に言っていたように、私も鈴子は悪くないと思います。

« ブルボン ショコランデ | トップページ | オッドアイ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/54265847

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「百万円と苦虫女」:

» 『百万円と苦虫女』 [観・読・聴・験 備忘録]
『百万円と苦虫女』 こういう邦画、大好きです。 決してドカンと笑わせてくれるわけではないのですが、 忍び寄るクスクス笑いの波に、ワタクシ弱いのです。 ちょっとした人間観察の成果のようなキャ...... [続きを読む]

« ブルボン ショコランデ | トップページ | オッドアイ »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ