« 映画「海辺の家」 | トップページ | 映画「ショーシャンクの空に」 »

イタチとねずみ

   まぁまぁ都会の住宅街で、

   イタチが堂々と前を横切りました。

   しかも口にはデカいネズミを一匹くわえて。


   川もなければ畑もない。

   こんな都会の真ん中で、ネズミを捕っている。

   ちょっとびっくりしました。


   飲食店が軒を連ねていていくらでも食べるものはあるだろうに、

   にも関わらずちゃんとネズミを捕まえている。


   間違いなくネズミは食べられるんだろうなぁ、と。


   一年程前に、猫がハムスターをくわえているのを見たときは、

   それを猫が食べるなんて考えもしなかったけれど、

   今日のイタチは間違いなくネズミを食べるだろうなぁ、と思いました。


   どちらも人からみたら、駆除の対象としか思われないのかもしれない。

   けれど、ああいう光景を目の当たりにすると、

   人は何かにつけて理由を欲しがったり、

   それについて悩んだりと、面倒だなぁ、と思ってしまいました。

   そしてそんな面倒くさい自分を省みつつ、

   やっぱり生きてるうちは面倒くさい自分でいるんだろうなぁ、と

   少しだけ開き直りました。

« 映画「海辺の家」 | トップページ | 映画「ショーシャンクの空に」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/54726860

この記事へのトラックバック一覧です: イタチとねずみ:

« 映画「海辺の家」 | トップページ | 映画「ショーシャンクの空に」 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ