« ネスレ キットカット塩パフ | トップページ | ツタンカーメン展に行ってきました~(^▽^)/ »

映画「ワン・デイ 23年のラブストーリー」

W

   2011年アメリカで製作された

   ロネ・シェルフィグ監督作品です。


   あらすじはタイトル通り。

   「ワン・デイ」

   1年に一度訪れる7月15日。

    その日だけに焦点を当て、

   二人の関係を追っていきます。


   二人が最初に言葉を交わしたのは、

   1988年7月15日、大学の卒業式の日。

   二人はいい雰囲気になりますが、

   
   恋人同士になることはなく、友達としての長い日々が始まります。

   一緒に過ごす7月15日もあれば別の人と過ごす7月15日があり、

   二人の想いは重なっているような、いないようなthink


   他の誰かといても、エマ(アン・ハサウェイ)の心には、

   いつだってデクスター(ジム・スタージェス)が一番の存在でした。

   そしてデクスターはというと、エマのことが気にはなるのですが、

   エマの気持ちに気付いていながら、甘えてばかりの意気地なしε-( ̄ヘ ̄)┌

   長い年月をかけて大切な人になっていくのか、それとも大切な人だと気付くのか。

   どちらなんでしょうねconfident


   この映画では23年という長い年月を描いているはずなのだけれど、

   正直なところ、23年という重みがあまり感じられず、ちょっと軽い。

   でもそれはきっと、1日だけを削り取って観ているからなのだろうと思う。


   二人の関係はまるで宿題のようで、積み上げては解いてを繰り返し、

   そしてようやく重い腰を上げ、答え合わせをしているかのようでした。


   何かを期待しながら待つのではなく、可能性を信じて行動を起こす。

   
   それが出来ないと自ら幸福を掴むチャンスを放棄していることになるのかも。

   余分な勇気は要らないけれど、時にはやっぱり必要なものなのかなぁtyphoon


   美男美女が並ぶこのポスターheart04

   私はこれだけでこの映画が観たくなりました。

   どちらかといえば、大人向けな映画でした。   

« ネスレ キットカット塩パフ | トップページ | ツタンカーメン展に行ってきました~(^▽^)/ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/55032690

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ワン・デイ 23年のラブストーリー」:

« ネスレ キットカット塩パフ | トップページ | ツタンカーメン展に行ってきました~(^▽^)/ »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ