« ツタンカーメン展に行ってきました~(^▽^)/ | トップページ | 津村記久子「カソウスキの行方」 »

映画「銀河鉄道の夜」

Gi

   1985年日本で製作された

   杉井ギサブロー監督作品です。

   宮沢賢治原作の「銀河鉄道の夜」


   あらすじは、星祭の夜、

   ジョバンニは親友のカムパネルラと一緒に、

   銀河鉄道の列車で宇宙を旅するというものhappy01

   そこでいろんな体験を通じて

   ほんとうの幸せとは何かについて考えますconfident


   映画は面白いのですが、

   まず、原作を読んでから鑑賞するのがオススメですshine

   なぜかと言うと、その方がジョバンニの心情がより伝わってくるのではないかと

   思うからです。

   映像では表情や視線を通しての細かい描写はありますが、

   
   もったいないことに見過ごしてしまうかもしれませんsweat01 


   そしてこの映画、キャラが猫になっています。

   それが手先などを写すと丸くていちいちカワイイhappy02 

   もし、賢治が彼らの名前をジョバンニやカムパネルラではなく、

   佐藤君や鈴木君にしていたら、それでも猫キャラになっていたのかなぁsign02

   なんてどうでもいいことを考えてしまったcoldsweats01

   私も久しぶりに原作を読んでみようと思います。 

    

« ツタンカーメン展に行ってきました~(^▽^)/ | トップページ | 津村記久子「カソウスキの行方」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

父が、チケットをもらってくれて、この映画を見に行った記憶があります。
当時はよくわからなかったのですが、今見れば、どんな感想になるんでしょうね・・・。
『星の王子様』のように、子供向けに見えて、
深いテーマを扱っているものがありますからねぇ・・・。

以前、お話していた『愛着障害』の本ですが、苦戦しています。
図書館で借りてきましたが、読めずに返さざるを得ないかもしれません。
サクサク読めるとありましたし、的確なプレビューを見た後なので、申し訳ない。
残念というか、ちょっと重いテーマを扱っているよう感じたので、中途半端に読めず、
うかつなことを、言うのは避けておきます。

また、何か、読んだり、見たりすればコメントします。
紹介はとても分かりやすく、興味を持って読ませていただいてます。
また、遊びに来ます。

rona9229さん こんばんは

私は銀河鉄道の夜のお話が好きなので映画は楽しめましたが、
でもやっぱり原作の方が好きです。
子どもと大人どちらの方が楽しめるんでしょうかね~happy01

それと愛着障害の本のことは気にしないで下さい。
私も最後まで読めない本があったりするので(*^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/55086690

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「銀河鉄道の夜」:

« ツタンカーメン展に行ってきました~(^▽^)/ | トップページ | 津村記久子「カソウスキの行方」 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ