« 森永 アイスバーガー | トップページ | ネスレ キットカット塩パフ »

映画「十戒」

Ji

   1956年にアメリカで製作された

   セシル・B・デミル監督作品。


   上映時間が232分という長い映画です。

   「旧約聖書」の「出エジプト記」を

   原作として製作されたのだとか。


   物語は、ファラオがエジプトの奴隷として

   酷使していたヘブライ人に、

   男子が誕生した時は殺すように命じた

   ところから始まります。


   この映画、宗教色が全開なのですが、事あるごとに女性がからみます。

   まず、我が子を殺されたくはない母親。

   彼女は息子を籠に入れて、川へと流します。

   そして、娘に息子を入れた籠の行く末を確かめるようにと籠を追う様に命じるのです。


   川から流れてくる籠を拾ったのはエジプトの王女ベシア。

   籠の中には男の赤ん坊catface

   王女ベシアはこの赤ん坊をモーゼと名付け自分の子として育てる決意をします。

   けれど、その赤ん坊の産着はヘブライ人のものでした。

   その秘密を知るのは、王女ベシアと召使のメムネット。

   しかも召使のメムネットはその産着を捨てずに隠し持つことにしたのですsign03


   時はながれ、モーゼはエジプトの王子として立派な青年へと成長します。

   そして、王女であるネフレテリと恋仲になるのですheart01

   しかし、ライバルが1人。

   ファラオの実子であるラメセス。

   もちろんラメセスは王座を狙っています。

   そして次に王座につくものは、必ずネフレテリと結婚しなければならないのです。


   そこで、召使のメムネット登場thunder

   奴隷であるヘブライ人をエジプトの王にしたくない彼女は、

   ヘブライ人の証明である産着持参でネフレテリのもとへ行き、

   モーゼがヘブライ人だということを洗いざらいぶちまけます。

   その結果、ネフレテリにバルコニーから突き落とされ死亡shock

   そしてモーゼはネフレテリを詰問し、自分がヘブライ人であることを知るのです。


   自分がヘブライ人だと知ったモーゼは同胞への意識を急激に高めます。

   観ていて正直不自然だった。そんな急に同胞ってなるかなぁ(゚ー゚;

   それからいろいろトラブルも重なって、モーゼがヘブライ人であるということが、

   ラメセスの耳に入り、ラメセスはファラオの前でそれを暴露します。


   モーゼに課せられた処分は砂漠への追放。

   野垂れ死に間違いなし、のような処遇だったのですが、

   シナイ山の麓で羊飼いの族長家族に保護されます。

   そこで、またもや女性の登場です。

   族長には7人の娘がいて、誰かを嫁にと勧められます。

   モーゼはその気はないと言っておきながら、

   長女のセファラに口説かれるとあっさり陥落bell

   平凡ながらも子どもを授かり幸せな家庭を手に入れます。


   しかし、それも長くは続かず、モーゼは山で神からの啓示を受けるのですfuji

   ヘブライ人をエジプトから連れ出すようにと。

   そしてモーゼはエジプトへ戻り、

   王となったラメセスとヘブライ人解放の交渉を始めます。神の力をみせながら。

   だんだんと気弱になっていくラメセスでしたが、

   妻となったネフレテリの浅はかな言葉によってけしかけられ、

   結果息子をも失う羽目に。災難の全てはエジプト人に返ってくるのですimpact

   そしてようやく、ヘブライ人を解放しました。


   ここから先はより、宗教色が強くなっていきます。

   神はヘブライ人を助けるためにいろんな奇跡を起こしますが、

   無事にラメセスの追ってから逃れたヘブライ人たちは、

   モーゼの留守中、いとも簡単に神のことを忘れ偶像を作り、享楽に耽ります。

   けれどその結果は、結局神の篩にかけられることになるのですtyphoon



   いやぁ、長かったですhappy01

   神様は無条件に人を救ってくれる存在ではないんですね。

   契約を交わした以上、契約違反の人は神によって罰せられる。

   その代り、契約を交わさないものには見向きもしないってことなんでしょうかsign02

   でも契約を交わさなくても巻き込まれる人はいますよね、

   だって契約を交わしている人がいるのだから\(;゚∇゚)/

« 森永 アイスバーガー | トップページ | ネスレ キットカット塩パフ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/54976863

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「十戒」:

« 森永 アイスバーガー | トップページ | ネスレ キットカット塩パフ »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ