« ロト6の購入結果2012年7月 | トップページ | 加納朋子「七人の敵がいる」 »

映画「ダークナイトライジング」

D
2012年アメリカで製作された

クリストファー・ノーラン監督作品。


「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続く

シリーズ完結編。

そう、これはシリーズ完結編なのですsign03

なのでもちろん前の2作品を鑑賞していないと、

お話になりません(´ρ`)

この映画に関しては前2作品鑑賞必須ですsign03


冒頭、必要なシーンなのだろうとはわかっていても、

正直若干退屈gawk

しか~し、ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)、セリーナ・カイル(アン・ハサウェイ)の

登場と共にテンションがちょっと上がりますup

そしてやっぱりバットマンの登場sign03

え~~~っ、なに乗って帰るのそれーーーーcoldsweats02sign01

ってな感じでまたちょっとテンションがあがりましたnote

けれどそれにしてもなんと哀しいヒーローなのだろうweep

黒ずくめのフル装備、そしてヒーローらしからぬあのマスク。

ヒーローにしては哀愁が漂い過ぎてはいませんかsign02

って言いたくなるけれど、それ以上にやっぱり哀しく切ないヒーローで…

今回はアン・ハサウェイ演じるキャット・ウーマンがいてくれて良かったshine

強いアン・ハサウェイはとっても素敵ですlovely

悪態をつく姿もカワイイheart04


全ての事情を知っている観てる側のこちらとしては、

やっぱりバットマンを好きになってしまうthink

そして執事のアルフレッド(マイケル・ケイン)の気持ちもよくわかるweep


先日鑑賞したスパイダーマンとはまた違う、おっさんの大変さと渋さclover

つくづくヒーローって大変sweat01

最後にもう一つ、しつこいようだけれど、鑑賞するならシリーズ1から全部観てsign03

完結編だけ観るのはやっぱりもったいないと思うので(*^-^)note

« ロト6の購入結果2012年7月 | トップページ | 加納朋子「七人の敵がいる」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

確かにシリーズを続けて観ると、より楽しめる作品ですね。

とてもカッコいいバットマンでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/55346168

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ダークナイトライジング」:

» ダークナイト ライジング [CINEMA見聞録 ]
 ジョーカーとバットマンが死闘を繰り広げてから8年、ゴッサム・シティは平穏な日々 [続きを読む]

« ロト6の購入結果2012年7月 | トップページ | 加納朋子「七人の敵がいる」 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ