« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

映画「ハンガーゲーム」

H1

2012年アメリカで製作された

ゲイリー・ロス監督作品。


年に一度開催されるハンガーゲームmotorsports

それは独裁国家パネムによって、

富裕層が集まる都市キャピトルにて行われます。

参加者は12の隷属地区より、

12歳から18歳までの男女各1名の計24名。

森の中で最後の一人が生き残るまでゲームは

続けられ、その様子は全国中継されるのですtv

これが富裕層たちに大人気clover

そもそもどうしてこんなゲームをしているのかというと、昔起きた反乱戦争が原因のよう。

政府は国民を絶対服従させる手段としてゲームを開催しています。


そして74回目を迎える今回、抽選ではない初めての志願者が現れます。

それが12地区のカットニス(ジェニファー・ローレンス)です。

彼女は抽選で選ばれてしまった妹の代わりに自分が志願すると名乗りを上げます。

H2
彼女とともに12地区から選出されたのは、ピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)。

H3

二人は付添人のエフィ(エリザベス・ハンクス)と教育係のヘイミッチ(ウディ・ハレルソン)と

一緒に豪華列車でキャピトルへtrainshine

そこではスポンサーへのお披露目とサバイバルに備えた訓練がsagittarius

そして最後の一人となる生き残りをかけたゲームが始まりますchair


最後の一人になるまで殺し合いをしないといけないなんて、

どんな血生臭いことになることやらと思っていたら、そうでもなかったです。

もっとドライなのかとも思っていたのですが、そこも結構人間臭かったですheart01

ちょっと気になったのは、3本指を立てて手を揚げるシーン。

正確には何を伝えてるんだろうsign02 sweat01

それにしても政府というのはなんでもありなんですね(´ρ`)

どこでもいつの時代でもthink

冨士本由紀「勘違いしそうに青い空」

K
すごく簡単にしてしまうと、47歳の長年無職の男に、

23歳の結婚をしようかという美人の恋人がいて、

その上その彼女の42歳の母親とも深い仲になり、

おまけに昔の彼女ともよりを戻してしまうという話。


まぁ、当然のごとく全ては明るみになりますsun

どうしてこの甲斐性のない47歳の男がモテるのかsign02

ただただ流されて生きてるだけの男shadow

顔はそこそこらしい。そして結構優しい。

私が想像したのは、職のない”山路徹”flair


23歳の美人の恋人もその母親もそれぞれ店をやっていて稼ぎがあり、頼りがいがある。

それに比べてこの男、頼れない┐(´-`)┌

昔の彼女は精神が不安定でちょっと問題がある。

それでも離れないtyphoon

やっぱり優しい男なのね。でもそれは優柔不断と必ずセットsign03


この男がどうしてモテてしまったのかsign02

全面的にではないけれど、私は少しわかるような気がします。

人生のちょっとの時間、情けなくてもモテたのはいい思い出sign02

最後はもう生きてるだけで丸儲けヽ(´▽`)/ っていう境地なのかなsign02

グリコ Bitte

今日の帰りにスーパーでみつけてしまいました。

初めて見たのでつい買い物かごの中へcoldsweats01

G1_2
ちょっと日本のお菓子のパッケージらしからぬ感じsign02

中身はというとこんな感じです

G3
そして肝心のお味は…

想定範囲内の想像通りのお味ですhappy01

私にはちょっと甘いsweat01 とかいいながらも一箱完食です\(;゚∇゚)/

その先に待っているのはdown

G2
無視してしまうにはちょっと高いカロリーsweat02

でも美味しく頂いたのでよしとしますdelicious

ちなみにスーパーで278円也moneybag

映画「ロック・オブ・エイジズ」

R

2012年アメリカで製作された

アダム・シャンクマン監督作品。


舞台は1987年のLAshine

オクラホマからシンガーになる夢を叶えるために、

シェリー(ジュリアン・ハフ)は上京しますclub

しかし早速トランクを盗まれてしまうcrying

中には大事にしていたレコードが入っていたのにsweat02

しかししかし、それをきっかけにロックスターを目指す

ドリュー(ディエゴ・ボネータ)と知り合いになります。

おまけにロックの殿堂である”バーボンルーム”での

仕事も紹介してもらえることにheart01 そしてもちろん二人は恋人同士にheart04

R2
けれどもロックの殿堂であるとはいえ、バーボンルームは経営が芳しくない(;ω;)

そこでかつてバーボンルームから輩出した、

ステイシー(トム・クルーズ)が率いる人気バンド”アーセナル”の解散ライブを行うことにflair

ステイシーの精神状態は健全とはちょっと言い難かったのだけれどライブは大成功shine

R3
でもまぁ、その後もいろいろとゴタつきます。

ロックは有害だと声高に訴える、市長夫人であるパトリシア(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)

なんとかバーボンルームを潰してしまおうと、テレビの前で訴えたりとかbomb

ミュージカルなので歌って踊る姿もみせてくれてますよsign03

R4

映画館はガラガラだったけれど、

私の目に出来る範囲では音楽に合わせてみんなちょっと揺れていましたhappy01

やっぱり音楽ってイイ(* ̄ー ̄*)

実際街を歩きながら踊ったり歌ったりは出来ないけれど、

心の中で多少踊っている人ならいるのかもsign02

若い二人は甘く青く初々しく、

カリスマロッカーという役どころのトム・クルーズは普段とは全く違うお姿coldsweats02

そして私はサントラを買ってしまったのでしたcoldsweats01

中村文則「銃」

F

”昨日、私は拳銃を拾った。あるいは盗んだのかも知れないが、私にはよくわからない。これ程美しく、手に持ちやすいものを、私は他に知らない。今まで拳銃に興味を持ったことなどなかったが、あの時私は、それを手に入れることしか考えることができなかった。”


以上が物語の冒頭ですclover

男子大学生である西川が、雨の日に橋の下の河原で

見つけたものは50代と思われる男の死体と、

その男が自殺に使用したと思われる拳銃。

彼はそれを拾うと、歓喜や興奮、気味の悪さを一通り感じ、

そして”この拳銃は今日から私のものなのだ”と、

何度も頭の中で反復するのです(゚ー゚;


もしかすると彼は初めて心が揺さぶられるような感情というものを持ったのかもしれない。

無関心な日常でみつけた危なすぎるおもちゃ。

彼はそこそこ上手く学生生活を送り、

自分でもそこそこ上手くやっていると思っているような自信家にみえました。

けれど、そこには感情がない。のだと思うthink


読んでいてなんかイヤだなぁ、と思ったのはこの彼が想像できてしまったこと。

それも結構簡単に。

きっとこんな風に喋るんだろうなぁ、とか、こんな風に歩くんだろうなぁ、とか諸々。

なんか救われない(ノ_-。)

映画「白雪姫と鏡の女王」

S

2012年アメリカで製作された

ターセム・シン監督作品。


国王(ショーン・ビーン)は、

男手ひとつで白雪姫(リリー・コリンズ)を、

大切に育ててきたのだけれど、

男では教えられないこともあると、

世界で一番の美女と再婚することにheart02

しかし、女王(ジュリア・ロバーツ)を迎えて

幸せなはずが、国王は森へでかけたまま消息不明、

死亡扱いにweep

そして権力を握った女王は、白雪姫を寝室に幽閉shock

自分は浪費三昧、好き放題happy02 当然のごとく国は破産寸前、国民だって飢えていますweep

国がそんな状態になっているなんて知らなかった白雪姫clover

18歳の誕生日、無断で城を抜け出し自分の目でその事実を目の当たりにするのです。

その道中、森で隣国の王子(アーミー・ハマー)に出会いますheart04

かなり情けない、みっともないお姿の王子( ̄◆ ̄;)

二人は素性を明かすことなくその場を去ります。王子はそのまま女王の元へchick

突然目の前に現れたリッチな王子crown

女王は王子と結婚し、財政を潤そうと画策flair 舞踏会を開きますwine

白雪姫も舞踏会へ潜入shadow 二人は再会を果たし互いの素性を知ることになるのですheart04

S1
けれど白雪姫はすぐに女王にみつかり、白雪姫を殺すように命じられた執事のブライトンに

森へと連れ出されてしまいますshock

なんとか命乞いをし命だけは助かった白雪姫。しかし森で意識を失ってしまいます。

その白雪姫をとりあえず拾ったのが七人の小人ギャングたちbomb

S2
白雪姫はそこで小人たちを更生させ、女王と闘うことを宣言paper

小人たちから格闘の仕方等を学び強くsign02 なっていきますhappy01

一方で白雪姫が生きていることを知った女王は怒り心頭pout

執事のブライトンを嫌われ者の”アレ”に変えてしまうのですshock

やっぱり”アレ”は世界各地で嫌われているもようclub

そして黒魔術を使って、鏡の中の女王に白雪姫を襲わせますimpact しかし敢え無く失敗down

女王は自ら森に乗り込むことにsign03

最後の戦いが始まりますthunder


もうねぇ、ジュリア・ロバーツはワガママな女王役にピッタリsign01

大きなお口も下品に笑うにはもってこい、って感じでハマってましたhappy01

白雪姫役のリリー・コリンズもゴン太眉毛に目がいきがちですがすごくキレイshine

世間では眉毛をいじってごまかそうとしている人が多い中、アッパレですsun

本当に正統派な美形shine すごくかわいかったですheart01


映画はもちろんハッピーエンドなんだけれど、

最後のエンディングがインド映画チックにcoldsweats02 どうしてなんだろうsign02

京極夏彦「死ねばいいのに」

N

タイトルにちょっとびっくりcoldsweats02

でも読み進めていくと、

「死ねばいいのに」ってそういうことか、

と思ったり(-ω-;)ウーン


渡来健也、24歳。

彼は殺害された鹿島亜佐美の話が聞きたい、と

彼女と関わりのある人物数人に会いに行きます。

その態度は一言でいうと”無礼”

「俺、態度悪いっすか」とか

「俺、頭悪いし、もの知らねぇし…」等々、

口のきき方は確かに知らないらしい┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

もちろん訪ねてこられた方はあからさまに迷惑そうpout

そんな渡来健也が知りたいのは亜佐美のことだけ。

そもそも亜佐美とは単なる顔見知りで4回しか会ったことがないという。

そして亜佐美のことを聞き歩くのは、亜佐美が死んでしまったので本人に聞けないから、

というのが理由らしい。

けれど誰に会っても亜佐美のことはわからないまま。

会う人間が亜佐美のことではなく、自分のことを語りだすのだ。


「人の心ほど深く昏いものはない」京極夏彦が紡ぐ究極の謎(ミステリー)


渡来健也は言う「死ねばいいのに」と。

さんざん自分語りをし、心情を吐露した人たちに。

たった一言”死ねばいいのに”って。


人は生きていると自分だけが我慢している気分になったり、

理不尽な目に合っているという気持ちになることがあると思う。

そういうところをグサグサにつきます。


しかし鹿島亜佐美という殺害された女性。

彼女の生い立ちは傍からみれば、同情を誘うものでしかないのだろう。

派遣先での不倫。隣人女性の嫌がらせ。ヤクザの彼氏。自分を売った母親。

それでも彼女は幸せだと渡来健也に言ったらしい。

彼女は死によって、終わらない幸せを手に入れたのかなぁ?

他人からみたらお気の毒な感じでも、本人は結構幸せだ、っていうのはちょっとわかるなぁconfident

映画「デンジャラス・ラン」

J

2012年アメリカで製作された

ダニエル・エスピノーサ監督作品。


10年間もの間、逃亡を続ける元CIAエージェントの

トビン・フロスト(デンゼル・ワシントン)shadow

彼は南アフリカのケープタウンで、

MI6のエージェントから

マイクロチップを受け取ります。

その中身とは、CIA、MI6など、

世界の諜報機関の不正の数々が詰まったファイルthunder

そしてもちろんそれを公表されては

困る人がいる訳です。typhoon

ということで、そのファイルを手にしたフロストは命のおしりに火が付きました。

とりあえず逃げるsign03 人混みに紛れて逃げるsign03 辺りをチェックして逃げるsign03

けれど逃げ切れそうにないsweat01 そこで目についたアメリカ総領事館へと入って行くのです。

ちなみにフロストは36か国で指名手配を受けています( ̄Д ̄;;


アメリカ総領事館から連絡を受けたCIAは、フロストを”隠れ家”へと移すことに。

隠れ家とは絶対に安全である場所、安全であるべき場所であるはずなのですが…

フロストのいる場所に安全なんてありません。

あっという間に死体の山がヾ(.;.;゚Д゚)ノ

さあ、ここで困ったのがこの隠れ家の管理人であるマット・ウェストン(ライアン・レイノルズ)coldsweats02

M2
CIAの職員ではあるけれど、客の来ない隠れ家の管理人というだけの新米(;´Д`A ```

あるのは野心と正義感だけ(゚ー゚;

百戦錬磨のフロストに揺さぶられグラグラになりながら彼を連れて隠れ家から逃亡しますcar


裏切り者は誰なのかsign02

そんなことは考えなくてもいい映画だと思います。

カーチェイス・銃撃戦・格闘、それらが休む間もなく続くのです。

そして憎々しげに追跡者に何度も銃弾をぶち込むフロストweep

哀しみと怒りが彼をそうさせているのかなぁsign02

ただ私にはわからないことが一つ。

フロストは手に入れたマイクロチップをどうするつもりだったのか、ということthink

正義のために公表sign02

でもそんなのはフロストには似合わない気がするんだなぁconfident

渡辺和子「目に見えないけれど大切なもの」

I_2

シスターである渡辺和子さんのエッセイ集clover


 ⅰ こんな生き方ができたら
 ⅱ 人を育てる心
 ⅲ 愛を知る人のために
 ⅳ 心が波立つ日には
 ⅴ 大切なものは目に見えない


他人の心を覗くことはできないけれど、

自分のことなら少しはわかるかもconfident

あー、この気持ち、身に覚えがあるweep

そんな数々のお話が詰まっていました。

この手の本というのは、読むタイミングというのが凄く大切な気がします。

タイミングによっては、退屈で読み切れないということもあると思うし、

影響を受け過ぎる場合もあるのではないかと思うのですconfident

リラックスした状態で読んだほうが素直に受け止められるかもしれません。

自分の嫌な部分を認めて許す、

頭の中でそう思っても心がなかなかうんと言わない。実践はやはり難しいのだ(;;;´Д`)

映画「最強のふたり」

S

2011年フランスで製作された

オリヴィエ・ナカシュ監督と

エリック・トレダノ監督作品。


豪邸に住む大富豪フィリップ(フランソワ・クリュゼ)、

パラグライダーの事故により首から下が麻痺weep

もちろん介護者が必要である。

しかし介護者選びの面接に来るのは、

よく言えば、同情的な人たちclub

別の言い方をすれば、

フィリップを腫れ物のようにしか扱えない人ばかり。

そんな中、失業保険を貰うために不採用の証明書目当てで応募してきた、

素行のあまりよろしくない黒人青年ドリス(オマール・シー)coldsweats01

フィリップは彼を採用することにしますflair

I
音楽も服も会話も全く異なる二人thunder

それにドリスの言葉はいつもストレートです。

他の人なら聞かないであろうこともドリスはズケズケと聞いちゃいますcoldsweats01

そして、それはちょっと…、なんて思う冗談を交えながらも二人は打ち解けていくのですclover

おせっかいが過ぎるなぁ、と思うところもあったけどフィリップにはそれが必要だったかも。

いくつになっても、どんな状態だったとしても恋はしちゃうし、恋した以上、不安はつきもの。

嫌われたくはないし、相手に失望されたくはないですよね。

ドリスがいなければ、フィリップは現状維持の意気地なしのままだったのはきっと間違いなしtyphoon

K
そしてこの映画、悪い人が出てきません(o^-^o)

最初こそ、ドリスは警戒されますが、それもすぐに解消されます。

介護についても、それはできない、やらないと言いながらも結局はちゃんとやりますnote

だから必要とされ、信頼されるわけですねhappy01


ところでところで、ドリスの絵の才能の件に関してはシャレなのかマジなのかsign02

ちょっと気になるところ(゚ー゚;

どうなんでしょうsign02

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ