« ロト6の購入結果2012年8月 | トップページ | 渡辺和子「目に見えないけれど大切なもの」 »

映画「最強のふたり」

S

2011年フランスで製作された

オリヴィエ・ナカシュ監督と

エリック・トレダノ監督作品。


豪邸に住む大富豪フィリップ(フランソワ・クリュゼ)、

パラグライダーの事故により首から下が麻痺weep

もちろん介護者が必要である。

しかし介護者選びの面接に来るのは、

よく言えば、同情的な人たちclub

別の言い方をすれば、

フィリップを腫れ物のようにしか扱えない人ばかり。

そんな中、失業保険を貰うために不採用の証明書目当てで応募してきた、

素行のあまりよろしくない黒人青年ドリス(オマール・シー)coldsweats01

フィリップは彼を採用することにしますflair

I
音楽も服も会話も全く異なる二人thunder

それにドリスの言葉はいつもストレートです。

他の人なら聞かないであろうこともドリスはズケズケと聞いちゃいますcoldsweats01

そして、それはちょっと…、なんて思う冗談を交えながらも二人は打ち解けていくのですclover

おせっかいが過ぎるなぁ、と思うところもあったけどフィリップにはそれが必要だったかも。

いくつになっても、どんな状態だったとしても恋はしちゃうし、恋した以上、不安はつきもの。

嫌われたくはないし、相手に失望されたくはないですよね。

ドリスがいなければ、フィリップは現状維持の意気地なしのままだったのはきっと間違いなしtyphoon

K
そしてこの映画、悪い人が出てきません(o^-^o)

最初こそ、ドリスは警戒されますが、それもすぐに解消されます。

介護についても、それはできない、やらないと言いながらも結局はちゃんとやりますnote

だから必要とされ、信頼されるわけですねhappy01


ところでところで、ドリスの絵の才能の件に関してはシャレなのかマジなのかsign02

ちょっと気になるところ(゚ー゚;

どうなんでしょうsign02

« ロト6の購入結果2012年8月 | トップページ | 渡辺和子「目に見えないけれど大切なもの」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/55555062

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「最強のふたり」:

» 最強のふたり [風に吹かれて]
人生は楽しまなきゃ公式サイト http://saikyo-2.gaga.ne.jp実話の映画化原作: A Second Wind (フィリップ・ボッツォ・ディ・ボルゴ著/アチーブメント出版) パラグラ [続きを読む]

» 『最強のふたり』 嗤いと笑いは大違い [映画のブログ]
 フランス映画『最強のふたり』は、『千と千尋の神隠し』の記録をも上回った。  これまで、英語以外の映画での史上最高の興行成績は、『千と千尋の神隠し』の2.749億ドルだったが、2012年3月20日、『最強の...... [続きを読む]

» 『最強のふたり』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「最強のふたり」□監督 エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ □脚本 エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ□キャスト フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、オドレイ・フルーロ、アンヌ・ル・ニ■鑑賞日 9月2日(日)■劇場 ...... [続きを読む]

» 映画「最強のふたり」毎日を楽しむ方法はいくつもある [soramove]
「最強のふたり」★★★★ フランソワ・クリュゼ、オマール・シー出演 エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ監督、 113分、2012年9月1日(公開) 2011,フランス,ギャガ (原題/原作:Intouchables ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 第24回東京国際映画祭 で 東京 サクラ グランプリと最優秀男優賞を獲得!... [続きを読む]

» 最強のふたり [にきログ]
さて、最近やたら映画を見ている気がするなぁ こちらは全然知らない作品だったんですけどやたら評判が良かったので気になってみてきました 久しぶりのフランス映画ですね~ あらすじ 不慮の事故で全身...... [続きを読む]

« ロト6の購入結果2012年8月 | トップページ | 渡辺和子「目に見えないけれど大切なもの」 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ