« 京極夏彦「死ねばいいのに」 | トップページ | 中村文則「銃」 »

映画「白雪姫と鏡の女王」

S

2012年アメリカで製作された

ターセム・シン監督作品。


国王(ショーン・ビーン)は、

男手ひとつで白雪姫(リリー・コリンズ)を、

大切に育ててきたのだけれど、

男では教えられないこともあると、

世界で一番の美女と再婚することにheart02

しかし、女王(ジュリア・ロバーツ)を迎えて

幸せなはずが、国王は森へでかけたまま消息不明、

死亡扱いにweep

そして権力を握った女王は、白雪姫を寝室に幽閉shock

自分は浪費三昧、好き放題happy02 当然のごとく国は破産寸前、国民だって飢えていますweep

国がそんな状態になっているなんて知らなかった白雪姫clover

18歳の誕生日、無断で城を抜け出し自分の目でその事実を目の当たりにするのです。

その道中、森で隣国の王子(アーミー・ハマー)に出会いますheart04

かなり情けない、みっともないお姿の王子( ̄◆ ̄;)

二人は素性を明かすことなくその場を去ります。王子はそのまま女王の元へchick

突然目の前に現れたリッチな王子crown

女王は王子と結婚し、財政を潤そうと画策flair 舞踏会を開きますwine

白雪姫も舞踏会へ潜入shadow 二人は再会を果たし互いの素性を知ることになるのですheart04

S1
けれど白雪姫はすぐに女王にみつかり、白雪姫を殺すように命じられた執事のブライトンに

森へと連れ出されてしまいますshock

なんとか命乞いをし命だけは助かった白雪姫。しかし森で意識を失ってしまいます。

その白雪姫をとりあえず拾ったのが七人の小人ギャングたちbomb

S2
白雪姫はそこで小人たちを更生させ、女王と闘うことを宣言paper

小人たちから格闘の仕方等を学び強くsign02 なっていきますhappy01

一方で白雪姫が生きていることを知った女王は怒り心頭pout

執事のブライトンを嫌われ者の”アレ”に変えてしまうのですshock

やっぱり”アレ”は世界各地で嫌われているもようclub

そして黒魔術を使って、鏡の中の女王に白雪姫を襲わせますimpact しかし敢え無く失敗down

女王は自ら森に乗り込むことにsign03

最後の戦いが始まりますthunder


もうねぇ、ジュリア・ロバーツはワガママな女王役にピッタリsign01

大きなお口も下品に笑うにはもってこい、って感じでハマってましたhappy01

白雪姫役のリリー・コリンズもゴン太眉毛に目がいきがちですがすごくキレイshine

世間では眉毛をいじってごまかそうとしている人が多い中、アッパレですsun

本当に正統派な美形shine すごくかわいかったですheart01


映画はもちろんハッピーエンドなんだけれど、

最後のエンディングがインド映画チックにcoldsweats02 どうしてなんだろうsign02

« 京極夏彦「死ねばいいのに」 | トップページ | 中村文則「銃」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

「白雪姫と鏡の女王」ちょっと興味があります。面白そうな内容ですね。

ジュリさん こんばんはhappy01

どちらかといえばB級作品だとは思うのですが、楽しかったです(o^-^o)
衣装も華やかでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/55658356

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「白雪姫と鏡の女王」:

» 白雪姫と鏡の女王 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【MIRROR MIRROR】 2012/09/14公開 アメリカ 106分監督:ターセム・シン・ダンドワール出演:ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ネイサン・レイン、メア・ウィニンガム、マイケル・ラーナー、ロバート・エムズ、ショーン・ビーン おとぎの国で...... [続きを読む]

» 映画:白雪姫と鏡の女王 MIRROR MIRROR ジュリア・ロバーツ女王が連発するワガママが最大の見所。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
グリム童話「白雪姫」を現代テイストを加えて仕上げた、ファンタジー・コメディ。 なんたって鏡の女王は、ジュリア・ロバーツ! 私生活でもかなりワガママらしいというのが定説のジュリア。 その彼女が、ほぼ「地」のまんまで演じている感じ(写真) 「借金漬け」の...... [続きを読む]

» 映画「白雪姫と鏡の女王」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「白雪姫と鏡の女王」観に行ってきました。 グリム童話「白雪姫」を原作に、ジュリア・ロバーツが邪悪の女王役を演じるコメディタッチなファンタジー作品。 2012年6月に日本で公開された映画「スノーホワイト」とはまた別の白雪姫物語となります。 映画の冒頭は、すっかりお馴染みとなった原作における白雪姫の... [続きを読む]

» [映画『白雪姫と鏡の女王』を観た(短評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆仕事が終わって、この作品と『バイオハザードV』の2作をはしごしようと思っていたのだが、残業となってしまい、  だが、はしごではないので、1本だけ観るならば女も誘えると思い、映画館で待ち合わせて観てきた。  私が、ギレルモ・デル・トロ監督とともに、今 最...... [続きを読む]

» 映画「白雪姫と鏡の女王」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@FC2]
映画『白雪姫と鏡の女王』(公式)を先日、劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら60点にします。 ざっくりストーリー 幼い頃に国王である父を亡くし、贅沢が大好き...... [続きを読む]

» 映画「白雪姫と鏡の女王」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@Seesaa]
映画『白雪姫と鏡の女王』(公式)を先日、劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら60点にします。 ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3893/ ★Seesaaブログにトラックバックが飛ば…... [続きを読む]

» 『白雪姫と鏡の女王』 理想の映画って何だ? [映画のブログ]
 この映画を、ハリウッドスターを配したVFXたっぷりのアメリカ映画――なんて思うと、その素晴らしさを掴みそこなうおそれがあろう。  『白雪姫と鏡の女王』の魅力は、何といっても驚くほどの能天気さだ。そ...... [続きを読む]

» 映画「白雪姫と鏡の女王」ターゲットがどのあたりか分からない [soramove]
「白雪姫と鏡の女王」★★★ リリー・コリンズ、ジュリア・ロバーツ、 アーミー・ハマー、ショーン・ビーン出演 ターセム・シン監督、 141分、2012年9月14日(公開) 2012,アメリカ,ギャガ (原題/原作:MIRROR,MIRROR ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 日本では初登場8位で 翌週9位と淋しい成績だけど ター... [続きを読む]

» 白雪姫と鏡の女王 [だらだら無気力ブログ!]
ラストのインド映画っぽいダンスシーンは見応えあり。 [続きを読む]

» 「白雪姫と鏡の女王」感想 [流浪の狂人ブログ ~旅路より~]
 「インモータルズ」のターセム・シン監督、「プリースト」のリリー・コリンズ、「幸せの教室」のジュリア・ロバーツ主演。グリム童話の「白雪姫」を題材にしたメルヘンファンタジームービー。... [続きを読む]

» 『白雪姫と鏡の女王』(2012) [【徒然なるままに・・・】]
今年は既に『スノーホワイト』という、「白雪姫」の新解釈版の映画が公開されているが、それと競作になったのがこちら。原題は”Mirror Mirror”、「鏡よ、鏡」というワケで、悪の女王さまが大きくフューチャーされている。 どうしても先行して公開された『スノーホワイト』と比較してしまうが、幾つか共通点があるのも確か。 ひとつは白雪姫が、王子様の助けを待っている受け身な女の子ではなく、自分の運命は自分で切り拓くというアクティブなキャラクターになっていること。そしてもう一つが主人公が白雪姫というよ... [続きを読む]

« 京極夏彦「死ねばいいのに」 | トップページ | 中村文則「銃」 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ