« グリコ Bitte | トップページ | 映画「ハンガーゲーム」 »

冨士本由紀「勘違いしそうに青い空」

K
すごく簡単にしてしまうと、47歳の長年無職の男に、

23歳の結婚をしようかという美人の恋人がいて、

その上その彼女の42歳の母親とも深い仲になり、

おまけに昔の彼女ともよりを戻してしまうという話。


まぁ、当然のごとく全ては明るみになりますsun

どうしてこの甲斐性のない47歳の男がモテるのかsign02

ただただ流されて生きてるだけの男shadow

顔はそこそこらしい。そして結構優しい。

私が想像したのは、職のない”山路徹”flair


23歳の美人の恋人もその母親もそれぞれ店をやっていて稼ぎがあり、頼りがいがある。

それに比べてこの男、頼れない┐(´-`)┌

昔の彼女は精神が不安定でちょっと問題がある。

それでも離れないtyphoon

やっぱり優しい男なのね。でもそれは優柔不断と必ずセットsign03


この男がどうしてモテてしまったのかsign02

全面的にではないけれど、私は少しわかるような気がします。

人生のちょっとの時間、情けなくてもモテたのはいい思い出sign02

最後はもう生きてるだけで丸儲けヽ(´▽`)/ っていう境地なのかなsign02

« グリコ Bitte | トップページ | 映画「ハンガーゲーム」 »

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/55744399

この記事へのトラックバック一覧です: 冨士本由紀「勘違いしそうに青い空」:

« グリコ Bitte | トップページ | 映画「ハンガーゲーム」 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ