« 松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿」 | トップページ | 「銀河不動産の超越」森博嗣 »

映画「悪の教典」

K

2012年日本で製作された

三池崇史監督作品。


サイコパスである高校教師・蓮実聖司(伊藤英明)。

彼が猟銃で生徒全員を殺していくというお話。

原作は貴志祐介。

私は上下巻の上巻だけ読みましたbook

映画はなんだかアッサリです。

伊藤英明の悪役に期待していたのですが、

まだまだ足りないsign01 

もっともっともっともっとsign03 って思ってしまいました。

それにしても猟銃1丁の前に人はこんなにも無力なものなのかと…

確かに随所随所で蓮実は身体を鍛えてはいましたが、圧倒的に強すぎるsign03

その割に恐怖感をあまり感じないんだなぁthink

どうして生徒全員を殺さなければいけなかったのかsign02

その理由がよくわかりませんでしたcoldsweats01

大は小を兼ねるみたいな殺し方sign02

面倒だから全員殺しちゃえ、って感じにしかみえなかったです(-ε-)

殺しが見えすぎて恐怖感が削がれてしまいました(゚ー゚;

現実ならばこんなものだろうsign01 ってことなんでしょうかsign02

でもみつかって殺される緊張感をもう少し盛ってもいいのではsign02 映画なのだからsign01

それと女生徒との不適切な関係sign01 エッsign02 それだけ(・_・) ってくらいの事後報告的な

絡みしかなく、そこはもう少しつっこんでも良かったのではsign02 とも思いました。

なんだかちょっと残念な仕上がり(;;;´Д`)

良い蓮実と悪い蓮実のギャップがもっともっと欲しかったsign03

良いイメージの蓮実がちょっと足りなかったかなぁ(ー_ー)!!

あと、頭がめちゃくちゃイイsign01 というイメージも私にはちょっと足りませんでしたthink

なんかちょっと惜しいsign03

« 松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿」 | トップページ | 「銀河不動産の超越」森博嗣 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/56128289

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「悪の教典」:

» 映画「悪の教典」主人公の「狂気」までは届かなかった [soramove]
「悪の教典」★★★☆ 伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、 林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、 山田孝之、平岳大、吹越満出演 三池崇史 監督、 129分、2012年11月10日より全国にて公開 2012,日本,東宝 (原題/原作:悪の教典 /貴志祐介) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 初登場2位発進、「のぼうの城」のV2を 阻むことは出来な... [続きを読む]

» 『悪の教典』 ヒットのための3要素 [映画のブログ]
 まだまだ面白い企画はあるものだ。  先日、『北のカナリアたち』に感心したばかりだが、映画『悪の教典』も企画の上手さを堪能した。  林朋宏氏によれば、映画がよく見られる効果要素は三つあり、それ...... [続きを読む]

« 松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿」 | トップページ | 「銀河不動産の超越」森博嗣 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ