« 映画「悪の教典」 | トップページ | 賞味期限切れのヨーグルトが捨てれない(*_*; »

「銀河不動産の超越」森博嗣

G

この本を読み終えて私がまずしたことの一つ

銀河不動産という名の会社はあるのかしら

なんてくだらないことを考えて検索したら、ありましたよ

仙台に 銀河不動産

だから、って別に何もないのですが…


本題に入りましょう

主人公は新卒で銀河不動産に就職した高橋という青年

無気力気味で、流されやすいことこの上ない

彼の人生は銀河不動産で出会った人々との交流を通じて流されながら進んで行くのです

ただ、それはちょっとありえないでしょ って具合なストーリーになっているだけです。

そして、そのありえないは、もしかしたらもしかしてもしかして探せばあるかも

なんてちょっと思ってしまったりもするのです

すべては人徳のなせるわざ

幸せは感染したほうがイイ

受け入れるということは幸せへの第一歩

必要なのは勇気ではナイ

優柔不断も悪くはないね

そんな風に思った一冊なのでした

« 映画「悪の教典」 | トップページ | 賞味期限切れのヨーグルトが捨てれない(*_*; »

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「銀河不動産の超越」森博嗣:

« 映画「悪の教典」 | トップページ | 賞味期限切れのヨーグルトが捨てれない(*_*; »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ