« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

井上荒野「さようなら、猫」

S

表題作を含む9つの短編集cat

 ・自分の猫
 ・わからない猫
 ・赤ん坊と猫
 ・降りられない猫
 ・名前のない猫
 ・ラッキーじゃなかった猫
 ・他人の猫
 ・二十二年目の猫
 ・さようなら、猫

どの物語でも猫は主役ではありません。

ただそこに在る存在、といった印象です。

そして、そこに猫は存在しないといってもいいお話もあります。

少なくとも幸せな猫の登場を期待するならば、オススメできない物語です。

どちらかといえば、心の空白に躓いた人間の横を素知らぬ顔でスッと通り過ぎるような猫cat

そこには喜びも悲しみもなくて、現実が通り過ぎる。

そんな印象を受けましたclover

映画「フランケンウィニー」

F

2012年アメリカで製作された

ティム・バートン監督作品。



科学大好き少年ヴィクターと愛犬のスパーキーdog

いつも一緒に過ごす二人。

けれど不幸な事故で、

愛犬のスパーキーは死んでしまうweep

その死を受け入れられないヴィクター。

彼は雷を利用して実験をし、

つぎはぎだらけにしたスパーキーを

生き返らせることに成功shine

F1
けれどスパーキーをコントロールすることは出来ず…

小狡い貪欲な同級生たちも絡み、小さな街は大混乱typhoon

結局騒ぎはヴィクターとスパーキーの活躍によって解決するのですが…


正直なところ、このお話をハッピーエンドと言っていいのかどうかthink

大好きなペットとの別れは本当に辛いですweep

私も経験したことがあります。

毎日毎日ベソをかき続ける日々で何もできませんでした。

もう何年も経ちますが、たぶんまだ乗り越えられてはいないです。

もし、生き返らせてあげるよ、って言われたらきっとお願いしてしまう。

断る自信は正直ないですweep

たとえつぎはぎだらけで充電が必要だとしても、やっぱり傍にいて欲しい。

私の勝手なエゴであるとわかっていても一度は絶対望んでしまうだろうなぁthink

伊坂幸太郎「夜の国のクーパー」

Y

この物語の進行役を務めてくれるのは猫のトム君cat

意思を持つ登場人物はというと人間と猫と鼠clover

プラス、ゲストとでも呼べばいいのかな?

全くの別世界・何故か仙台からやってくる妻に浮気を

された男。予想GUYですshadow


て訳で、とあるところに小さな国があるのだけれど、

その国は敗戦国weep

それでもって鉄国という大きな国から支配者がやってきます。

今まではその小さな国は、冠人という国民の信頼のヒジョーーーに厚い王が治めてきたのだけれど、

小さな国を管理するという名目で先発隊としてやってきた鉄国の兵士の兵長に、

皆の前で射殺されてしまうshock 

初めて見る銃という武器。不安に襲われる国民たち。この先どうなるのかsign02


そしてこの小さな国にはクーパーの兵士と呼ばれる人たちがいました。

クーパーというのは杉の樹の化け物のようなもので、蛹が孵って動きだし、

凶暴な動く杉の樹になるという設定。

クーパーの兵士とはそのクーパーと戦うために毎年選抜された男たちのことを指すのです。

そして、もう一つ語られていることが…

クーパーを倒す時にクーパーから出る水を浴びると透明になってしまうというオカルト。

ちなみにクーパーの兵士は誰一人として無事に村に帰ってきたことはありません。

たった一人を除いては。もちろん透明ではありません。

ただ深手を負っていたのですぐに亡くなったそうです。


敗戦国の国民は、透明になった兵士がいることを信じ僅かな希望を抱きます。

それは国が窮地に立たされた時には必ず帰ってくるという言い伝えのようなものがあったから。

隔離されたような小さな国では国王の言葉がすべてだったのでしょう。

疑うことなく表面だけをただただ信じ、見続けていたのです。


意思を持つ登場人物として猫と鼠と最初に書きましたが、

この両者の間でも話し合いがなされていましたclover

鼠が猫に提案をしては譲り、提案をしては譲り、といったような政治ですね。

両者それぞれ言い分があるのは人間と同じsign01 落としどころはあるのでしょうか?


たとえ今いる世界がちっぽけで、噓が上手く隠されているような場所だとしても、

中にいては何も見えないし、壊されない限りは幸せなのかもしれないと思ったりもする。

奇跡のような出来事はやっぱり奇跡でしかなく、

現実的に考えるとその奇跡に期待するのはやっぱり現実的ではない。

守りたいものがあって帰りたい場所がある、

そうはっきりと言える人は今の世の中どれくらいいるのでしょう?

「平和ボケ」なんて言ったりしますが、

他にこんな素敵な言葉はないのかもしれない、なんて思えてきたりもするのです。


全く関係ないですが、伊坂さんは”いい人”と呼ばれる人に警戒心が強いのでしょうか?

映画「レ・ミゼラブル」

L

2012年イギリスで製作された

トム・フーパー監督作品。


誰もが知っているという風によく紹介されますが、

知っているのは名前だけという人も

実は結構いるのではないかと思います。


パンを盗んだ罪で、19年間の刑に服した

ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)。

しかし仮釈放中に司教の家から銀食器を

盗んで逃走、アッサリ捕まりますが、

そこで司教の慈悲に触れ、改心しますconfident


そして時は流れ、ジャン・バルジャンは工場の経営者・そして市長にshine

けれどこの町にジャベール警部(ラッセル・クロウ)が赴任してきたことによって、

またしてもジャン・バルジャンの運命は変わりますtyphoon

L1

それは守るべきものが出来たからconfident

かつて工場で働いていた薄幸の女性・ファンテーヌ(アン・ハサウェイ)。

彼女が遺した愛してやまない大切な大切なまだ小さな娘・コゼットchick

ジャン・バルジャンは、ファンテーヌにコゼットを守ると約束していました。

その約束を果たすべく、コゼットの父親として、彼女を守りますconfident


やがて美しく成長したコゼットは、町でみかけた青年に恋をしますheart01

パリで革命を志す青年・マリウスです。

そしてマリウスもまた、一目でコゼットに心を奪われていたのですheart04

L2
そんな中、とうとう学生たちが蜂起し、町は学生vsパリ市警の銃撃戦が…

そこでまた運命は大きく変わるのです。


ジャン・バルジャンは、司教の慈悲を受けたあの日から誠実であろうとし過ぎた。

ジャベール警部は、ジャン・バルジャンに執着し、法を守ろうとし過ぎた。

二人はとてもまじめ過ぎたのだと思います。

ジャベールが自分の間違いをあの日市長に告白しなければ、

市長であったジャン・バルジャンもあの日、一人の人間に対して知らんぷりをすることが

できたなら、どんな物語になっていたんでしょう?


全編音楽で包まれたミュージカル映画movie

エポニーヌのマリウスへの片思いは観ていてちょっと切ないものがありましたweep

しかしやっぱりいちばんグッときたのは、「民衆の歌」sign03

なんとも言えない気持ちになりますthink

小田雅久仁「本にだって雄と雌があります」

H

心をくすぐられてしまうこのタイトル

「本にだって雄と雌があります」

この言葉を生み出したのは深井與次郎なる人物shadow

この手記を書いた土井博の祖父である。

與次郎はかなりの蔵書家で幻書蒐集家。

幻書というのは、そのまんま「幻の書物」、

隣同士になった本が産んだ本book

そこで深井家の禁忌

「書物の位置を決して変えてはいけない」

幻書というだけあって自由に飛び回るのだcloud

このとても扱いの難しい幻書を唯一持ち主の言葉に従わせることが出来るのが、

象牙でつくられた蔵書印pen

與次郎の家の蔵の中には、この蔵書印の押された幻書がたくさん息をひそめているのです。


話は戻ってこの手記ですが、博が息子・恵太郎にあてて綴ったもの。

與次郎と幻書についてはもちろん、與次郎に関わるまわりの人たち、

この手記を託される恵太郎自身も含め、くだらないことをまじえながらも、

一見出鱈目に進行して行くようにみえて、

謎解きのようにそれらは全てひとつの物語として繋がっていく。


”大阪の旧家で今日も起こる幸せな奇跡”


もしも自分の幻書を手に入れたなら開く勇気はあるのかしらconfident

映画「ホビット 思いがけない冒険」

B

2012年アメリカで製作された

ピーター・ジャクソン監督作品。


「ロード・オブ・ザ・リング」の60年前の中つ国を

描いた物語です。

平和でのどかなホビット庄clover

そこに住んでいるホビットの

ビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)の元に、

灰色の魔法使い・ガンダルフがやってきますhorse

挨拶を交わして別れた二人でしたが、

それだけで済むはずはなく…

次々とビルボの家にドワーフの訪問者がヾ(.;.;゚Д゚)ノ

一体何をしにsign02 そこで再度ガンダルフの登場sign03

ビルボは旅の誘いを受けるのです( Д) ゚ ゚

その旅は危険必至sign03sign03sign03

13人のドワーフたちと”恐るべきドラゴン・スマウグに奪われたドワーフの王国を取り戻す”

というものだったのですsign03

B1
ビルボはドワーフたちと冒険の旅へと出かけますcarouselpony

山の中は敵だらけ(;;;´Д`)

トロル、オーク、ゴブリンに次々と襲われます。

そしてその最中、ビルボはゴラムに遭遇し、指輪を手に入れてしまうのですring


3部作の第1部なのでまだまだ序章といったところでしょうか?

なにせドワーフの数が多いので、なかなか全員にスポットが当たりません。

第2部以降に期待ですhappy01

逆に期待を裏切らなかったのはロード・オブ・ザ・リングに出演していた面々shine

10年も経っているというのに違和感なく嬉しくなりましたhappy02


男だらけの大冒険sign03 

ロマンス要素は皆無だけれど、茶目っ気のある中年たち(*^-^)

次の展開が楽しみですhappy01

映画「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」

R3

2003年アメリカで製作された

ピーター・ジャクソン監督作品。


第2部の二つの塔では、

アラゴルンたち、人間・エルフ軍が、

ヘルム峡谷で勝利をおさめ、

アイゼンガルドでは、

森の破壊を目の当たりにしたエントたちの

活躍によって、見事にサルマンの軍勢を

一網打尽にしますshine

そして指輪を葬る旅を続けるフロドとサム。

一度はゴンドール軍の大将・ファラミアに捕えられますが、

そのファラミアの善意によって解放され、旅を続けるのですfoot


第3部では、敗北を喫した闇の冥王サウロンが黙って手を拱いているはずもなく、

報復は速やか且つ強大で、ゴンドール・ローハンの人間たちだけでは、

到底敵いそうにありません。

そこでアラゴルンは、エルフであるエルロンド卿の助言を受け、死者の道を行くことにtyphoon

そこはかつて、アラゴルンの祖先であるイシルドゥアに忠誠を誓いながらも、

その誓いを果たさなかった霊が成仏できずに留まったままの場所。

エルロンド卿は、死者の道を行けという助言と共に、鍛え直したイシルドゥアの剣を、

それを扱うことの出来る唯一の者、王の血筋であるアラゴルンの手に委ねます。

イシルドゥアの剣をみた霊たちは、解放を条件に王であるアラゴルンと共に戦うことを誓うのです。


その頃、ゴンドールのミナス・ティリスでは、サウロンの軍勢が圧倒的な兵力によって、

優位に戦いを進めていました。

加勢に駆け付けたローハンのセオデン王もとうとう力尽きてしまいますweep

そこへ真打登場と言わんばかりに、海賊船を乗っ取ったアラゴルンたちの登場sign03

あっという間にミナス・ティリスを取り戻し、誓いを果たした霊たちは解放されるのです。


一方、指輪を葬る旅を続けるフロド。

ゴラムの企みにより、サムとは仲違いし、サムはフロドの元を去ります(ノ_-。)

しかし、忠誠心の厚いサム。そこは思い直し、フロドの後を追います。

その先もフロドはあんなことやこんなことにsign02 って具合なのですが、

いつの間にそんなに強くなったのsign02 ってくらいのサムの勇者っぷりshine

フロドが指輪の力で弱まっていく中、強さをみせます。

勇者っぷりはサムに限ったことではありません。

アラゴルンたちと行動を共にしているホビットのメリーとピピンも強くなっていましたshine


しかし指輪が現存する限り、世界は滅びてしまう。

ミナス・ティリスで勝利をおさめたアラゴルンたちは、最後の勝負に出ます。

フロドたちの旅を助けようと、自分たちがおとりになり、

黒門にサウロンの目を釘付けにするという作戦です。

そしてその隙にフロドが指輪を滅びの山に捨てることに僅かな望みをかけたのです。

フロドがまだ旅を続けていることを信じてnight


アラゴルンは、黒門の前で戦いを前にビビッている兵士たちに演説をぶっ放しますsign03

それがもうメチャメチャカッコイイheart04

長すぎず、短すぎずで、兵士たちの士気を高めるsign01

そして演説を終えると剣を掲げ、

”フロドのために”と一言いって、一番に敵の中に向かっていくのですsign03

もちろんみんな後に続きます。圧倒的に不利な中typhoon


その頃フロドは滅びの山の火口にいました。

しかし、指輪は捨てないと言い、サムをとても悲しい顔にさせますweep

そこへゴラム登場。フロドはゴラムに指輪を奪われますが、

揉み合っているうちに指輪はゴラムとともに火口へ落下downwardright

指輪は葬られ、人間の時代が訪れるのですclover


辛く長い旅を終え、ようやく再開を果たす旅の仲間たちnote

みてるこっちが恥ずかしくなってしまうようなシーン(/ー\*)

そしてホビットたちはホビット庄へ、アラゴルンは正式に王の座に付き、

長い間咲くことのなかった王の木に花が咲き誇ります。cherryblossom

なにせ、王の帰還ですからcrownshine


そして4年の月日が流れたホビット庄では、別れの時が訪れます。

時間が癒せないこともあると言って、

フロドはビルボと共にエルフの船に乗って旅立ってしまうのでした。


第3部で構成された「ロード・オブ・ザ・リング」

印象に残っているシーンはたくさんたくさんありますsign03

きれいに泣くフロド、刺されるフロド、おもちゃのように倒れるフロド。

途中、影が薄くなったりもしましたが、やっぱりフロドの存在は大きかったです。

指輪を捨てにいくという重大な使命を負っているので当たり前なのだけれど…

それでも、最初にホビット庄でのガンダルフとの再会でみせる邪気のない笑顔、

最後に滅びの山で指輪は捨てないと言った時の指輪に魅入られた顔とか、その他もろもろ。

アラゴルンの戦いの最中の困った時のレゴラス頼みもちょっとツボりましたsweat01

レゴラ~~~スsign03 っていうのがね。

その期待に涼しい顔で見事に応えるレゴラスも素敵でしたheart02

ギムリは顔芸を交えながら笑わせてくれるし、最高ですshine

長い長い物語でしたが、十分にそれだけの価値があると思いますhappy01

映画「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」

R2

2002年アメリカで製作された

ピーター・ジャクソン監督作品。


旅の仲間の元を離れ、

一人でモルドールの滅びの山へ指輪を捨てに

行くことを決意したフロドthink

けれど、サムがフロドを一人にするはずが

ありませんshine

一人で出発しようとするフロドに食い下がり、

二人でモルドールを目指すことにfoot

途中二人は、指輪に並々ならぬ執着をみせる

ゴラムという者を捕えますthunder

信用できる相手とは言い難いですが、背に腹はかえられず、

モルドールまでの道案内をさせることにしたのですtyphoon

指輪を葬りたいフロド、指輪を自分のものにしたいゴラムbomb

3人の気の抜けない旅が始まります。


一方で、アラゴルン・レゴラス・ギムリの3人は、ウルク=ハイに攫われた二人のホビット、

メリーとピピンの行方を追いますdash

そこで思いがけない人との再会がshine

死んだと思っていた魔法使い、灰色のガンダルフが、白のガンダルフとして再び、

ファンゴルンの森で姿を現したのですsign03

そこでは残念ながら、メリーとピピンには会えませんでしたが、

二人が森の守護者であるエントこと木の髭によって保護されていることを知らされます。

二人が無事であることを知り、3人はガンダルフとともに人間の国、ローハンへhorse

その頃ローハンでは、王であるセオデンが、闇の冥王サウロン側についた白の魔法使い、

サルマンの手下によって操られていました。

しかし、ガンダルフの手によって正気に戻りますhappy01

4人はローハンの危機をセオデン王に伝え、戦の準備を始めるのです。


この第2部の”二つの塔”では、3方向から物語が展開します。

指輪を葬る使命を果たそうと旅するフロドとサム。

サルマンによって放たれたオークたちと戦を繰り広げるアラゴルンたちsagittarius

そして森の守護者エントと行動を共にする二人のホビット、メリーとピピン。


新たな登場人物も増え、戦いはより一層激しさを増していきます。

ところでみなさんのお気に入りは誰なんでしょうsign02

美しいエルフのレゴラスsign02 はたまたドワーフのギムリsign02

それともかわいいホビットたちでしょうかsign02

ゴンドールの若き大将ファラミアかもheart01

みんな素敵ですよね~note

けれどやっぱり私はまだまだアラゴルンが一番のお気に入りなのですlovely

映画「ロード・オブ・ザ・リング」

R1

2001年アメリカで製作された

ピーター・ジャクソン監督作品。


中つ国の北西にあるホビット庄。

そこに住むホビットのビルボ・バギンズは、

一つの指輪を所持していました。

ただの指輪ではありません。

闇の冥王サウロンの作った

世界を滅ぼすことのできる指輪ですring

ビルボは111歳の誕生日に、

この指輪をフロド・バギンズ(イライジャ・ウッド)に

譲り、旅に出ます。

ビルボがそうしていたように、フロドも誰にも知られることなくこの指輪を保管するはずでした。

しかし、ホビット族のバギンズが指輪を所持しているとサウロンに知られてしまうのです。

このままでは、指輪の所持者であるフロドは殺されてしまう。

魔法使いであるガンダルフの指示により、フロドは庭師のサム(サムワイズ・ギャムジー)と共に、

ホビット庄を出ることになるのです。長い旅の始まりです。


第3部作の第1部である”旅の仲間”

ここでは、中つ国について、登場人物たちについて理解することができればよいと思います。

お気に入りの人物もみつかりますよhappy01

ちなみに私は断然アラゴルンですheart04

角田光代「月と雷」

T

”不意の出会いはありうべき未来を変えてしまうのか”

どうなんでしょうsign02


東原智、34歳shadow

小学生の頃位から自分は結構モテていると自覚する男clover

しかし未だに独身。定職がなくフラフラしているから?

ではないようです。

過去に付き合った彼女曰く、 

 ”ふつうのことがふつうにできないでしょ”

ってことらしい。

そしてそのふつうの事というのは、「生活」を指しているのです。


彼の母親はいわゆるシングルマザーthink しかも生活能力もない。

けれど困ったことにか、幸いなことにか、彼女がどれだけフラフラしていようと、

男女を問わず、必ず手が差し伸べられるのです。捨て猫を拾うより簡単に。

そして当然のように彼女は誰にだってついていく。その場所が嫌になるまではね。

もちろん少年だった智も母親といっしょにいろんな場所を転々としていました。

家族がどのように生活するものなのか知らないのです。


そんな智が会いたいと思う少女が一人clover

まだ小さな時に少しの間生活を共にした泰子ちゃんという同い年の女の子。

彼は泰子ちゃんに会いに行きます。その時の泰子ちゃんの心情は

 ”ああ、ついに不幸が私をつかまえにきた” というものでした。

智の登場で泰子ちゃんの予定していた未来は変わりました。

けれど、それは智のせいではないようです。


「月と雷」というタイトル。

月は母親を、雷は気付き、あるいは自分自身を示しているのではないかと、私は思いました。

映画「その夜の侍」

S


2012年日本で製作された

赤堀雅秋監督作品。


小さな鉄工所を営む中村健一(堺雅人)。

彼は5年前に最愛の妻(坂井真紀)を

トラックのひき逃げという形で失っている。

そしてそのトラックを運転していたのが、

木島宏(山田孝之)、同乗者は小林(綾野剛)。

中村は木島に復讐を果たそうと、

決行日の1カ月前からカウントダウンの脅迫文を、

毎日毎日木島の郵便ポストへと投函します。

そしてとうとう当日、台風の夜に二人は対峙することになるのですtyphoonthunderrain

S1
復讐を遂げようとする男と逃れようとする男。

映画ではこの二人が圧倒的な存在感をみせていますshine

たぶんごく普通の感覚で考えると関わり合いたくない二人。

けれど映画では違います。

二人の心は孤独なんだけれど、二人に関わる人たちはそうはならないようにと

願っているように感じました。


それと最愛の妻とありますが、どの辺が最愛だったのか?

生きていた頃は最愛だったのかも知れない。

じゃあ、亡くなった後は? 罪の意識と執着???

それとも無理やり愛そうとしていた? そう信じこませようとしていた?

どういう感情が彼の中にあったにしろ、思い込みの激しいタイプなのだと私は思いました。


そして彼は5年間消せなかった妻の残した最後の留守電を、木島との対決の後、消去します。

”留守電とプリン”

執着を手放すことによって、彼は自分のための第一歩をようやく踏み出せるのかもしれません。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ