« ロト6の購入結果2012年11月 | トップページ | 角田光代「月と雷」 »

映画「その夜の侍」

S


2012年日本で製作された

赤堀雅秋監督作品。


小さな鉄工所を営む中村健一(堺雅人)。

彼は5年前に最愛の妻(坂井真紀)を

トラックのひき逃げという形で失っている。

そしてそのトラックを運転していたのが、

木島宏(山田孝之)、同乗者は小林(綾野剛)。

中村は木島に復讐を果たそうと、

決行日の1カ月前からカウントダウンの脅迫文を、

毎日毎日木島の郵便ポストへと投函します。

そしてとうとう当日、台風の夜に二人は対峙することになるのですtyphoonthunderrain

S1
復讐を遂げようとする男と逃れようとする男。

映画ではこの二人が圧倒的な存在感をみせていますshine

たぶんごく普通の感覚で考えると関わり合いたくない二人。

けれど映画では違います。

二人の心は孤独なんだけれど、二人に関わる人たちはそうはならないようにと

願っているように感じました。


それと最愛の妻とありますが、どの辺が最愛だったのか?

生きていた頃は最愛だったのかも知れない。

じゃあ、亡くなった後は? 罪の意識と執着???

それとも無理やり愛そうとしていた? そう信じこませようとしていた?

どういう感情が彼の中にあったにしろ、思い込みの激しいタイプなのだと私は思いました。


そして彼は5年間消せなかった妻の残した最後の留守電を、木島との対決の後、消去します。

”留守電とプリン”

執着を手放すことによって、彼は自分のための第一歩をようやく踏み出せるのかもしれません。

« ロト6の購入結果2012年11月 | トップページ | 角田光代「月と雷」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/56229997

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「その夜の侍」:

« ロト6の購入結果2012年11月 | トップページ | 角田光代「月と雷」 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ