« 映画「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」 | トップページ | 小田雅久仁「本にだって雄と雌があります」 »

映画「ホビット 思いがけない冒険」

B

2012年アメリカで製作された

ピーター・ジャクソン監督作品。


「ロード・オブ・ザ・リング」の60年前の中つ国を

描いた物語です。

平和でのどかなホビット庄clover

そこに住んでいるホビットの

ビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)の元に、

灰色の魔法使い・ガンダルフがやってきますhorse

挨拶を交わして別れた二人でしたが、

それだけで済むはずはなく…

次々とビルボの家にドワーフの訪問者がヾ(.;.;゚Д゚)ノ

一体何をしにsign02 そこで再度ガンダルフの登場sign03

ビルボは旅の誘いを受けるのです( Д) ゚ ゚

その旅は危険必至sign03sign03sign03

13人のドワーフたちと”恐るべきドラゴン・スマウグに奪われたドワーフの王国を取り戻す”

というものだったのですsign03

B1
ビルボはドワーフたちと冒険の旅へと出かけますcarouselpony

山の中は敵だらけ(;;;´Д`)

トロル、オーク、ゴブリンに次々と襲われます。

そしてその最中、ビルボはゴラムに遭遇し、指輪を手に入れてしまうのですring


3部作の第1部なのでまだまだ序章といったところでしょうか?

なにせドワーフの数が多いので、なかなか全員にスポットが当たりません。

第2部以降に期待ですhappy01

逆に期待を裏切らなかったのはロード・オブ・ザ・リングに出演していた面々shine

10年も経っているというのに違和感なく嬉しくなりましたhappy02


男だらけの大冒険sign03 

ロマンス要素は皆無だけれど、茶目っ気のある中年たち(*^-^)

次の展開が楽しみですhappy01

« 映画「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」 | トップページ | 小田雅久仁「本にだって雄と雌があります」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。『ホビット』、観に行かれたんですね。
原作を読んでいないのでストーリーはわからないですが、
タイトルがホビットなのにドワーフがたくさん出てくるんですね(笑)

私もロード・オブ・ザ・リングの映画にはすっかりはまって、特典満載の
DVDセットまで買ってしまったほどです。今回もぜい観に行きたいと思って
いますが、こちらの記事を見ていっそう楽しみになりました。

ネリノさん、こんばんは(^^)

そうなんです、ホビット1人にドワーフ総勢13人+ 魔法使いのガンダルフ。
旅はまだまだ始まったばかりで、ようやくビルボがドワーフたちの信頼を得るといった感じでした。

私もロード・オブ・ザ・リングは大好きですhappy01

3部作という事で楽しみですねhappy01

相変わらずの世界観で最高でしたsign01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/56329505

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ホビット 思いがけない冒険」:

» ホビット 思いがけない冒険 [CINEMA見聞録 ]
 ホビット族のビルボ・バギンズは魔法使いのガンダルフから思いがけない冒険に誘われ [続きを読む]

« 映画「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」 | トップページ | 小田雅久仁「本にだって雄と雌があります」 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ