« 小田雅久仁「本にだって雄と雌があります」 | トップページ | 伊坂幸太郎「夜の国のクーパー」 »

映画「レ・ミゼラブル」

L

2012年イギリスで製作された

トム・フーパー監督作品。


誰もが知っているという風によく紹介されますが、

知っているのは名前だけという人も

実は結構いるのではないかと思います。


パンを盗んだ罪で、19年間の刑に服した

ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)。

しかし仮釈放中に司教の家から銀食器を

盗んで逃走、アッサリ捕まりますが、

そこで司教の慈悲に触れ、改心しますconfident


そして時は流れ、ジャン・バルジャンは工場の経営者・そして市長にshine

けれどこの町にジャベール警部(ラッセル・クロウ)が赴任してきたことによって、

またしてもジャン・バルジャンの運命は変わりますtyphoon

L1

それは守るべきものが出来たからconfident

かつて工場で働いていた薄幸の女性・ファンテーヌ(アン・ハサウェイ)。

彼女が遺した愛してやまない大切な大切なまだ小さな娘・コゼットchick

ジャン・バルジャンは、ファンテーヌにコゼットを守ると約束していました。

その約束を果たすべく、コゼットの父親として、彼女を守りますconfident


やがて美しく成長したコゼットは、町でみかけた青年に恋をしますheart01

パリで革命を志す青年・マリウスです。

そしてマリウスもまた、一目でコゼットに心を奪われていたのですheart04

L2
そんな中、とうとう学生たちが蜂起し、町は学生vsパリ市警の銃撃戦が…

そこでまた運命は大きく変わるのです。


ジャン・バルジャンは、司教の慈悲を受けたあの日から誠実であろうとし過ぎた。

ジャベール警部は、ジャン・バルジャンに執着し、法を守ろうとし過ぎた。

二人はとてもまじめ過ぎたのだと思います。

ジャベールが自分の間違いをあの日市長に告白しなければ、

市長であったジャン・バルジャンもあの日、一人の人間に対して知らんぷりをすることが

できたなら、どんな物語になっていたんでしょう?


全編音楽で包まれたミュージカル映画movie

エポニーヌのマリウスへの片思いは観ていてちょっと切ないものがありましたweep

しかしやっぱりいちばんグッときたのは、「民衆の歌」sign03

なんとも言えない気持ちになりますthink

« 小田雅久仁「本にだって雄と雌があります」 | トップページ | 伊坂幸太郎「夜の国のクーパー」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

見てきました、とてもよかったです。

機会を作っていただいてありがとうございました。またいい映画があれば見に行くつもりですのでよろしくお願いします。

rona9229さん こんばんは。

レ・ミゼラブル観に行かれたのですね。
楽しんで頂けて良かったです(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/56368286

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「レ・ミゼラブル」:

« 小田雅久仁「本にだって雄と雌があります」 | トップページ | 伊坂幸太郎「夜の国のクーパー」 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ