« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

月原渉「太陽が死んだ夜」

T

舞台はニュージーランドclover

第二次大戦中の捕虜収容所で、

一人の日本兵が殺害されたことから物語は始まります。


それから41年後、

一人の少女・ジュリアンが祖母の手記と手紙を携えて、

全寮制の女子高に入学します。

しかし彼女には嫌な予感がthink

原因はこの学校の卒業生でもある祖母の手記と手紙pen

そこには41年前、この学校の教会堂で祖母が日本兵を匿ったこと、

その間に一人の少女が殺害されたことなどについてが書かれていました。

そしてジュリアンのその嫌な予感は現実に…


教会堂で行われる七日間の伝統的なお籠もりに立候補した七人の少女たち。

もちろんその中の一人はジュリアン、そして友達のバーニィ。

二人は41年前の事件を調べるつもりでした。

しかし一人の少女が密室で殺害されてしまい…

犯人は残った少女の中の誰かなのか? それともシスター? まさか41年前の日本兵?

隔離されたような状態の教会堂で最後まで生き残るのは?

そして41年前の真相とは?


少女たちの個性が全く違っていたので、混同するようなことはありませんでした。

それに話を進めてくれるのも少女たちなので読みやすく解りやすかったですhappy01

映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」

L

アン・リー監督作品。


まず、少年の名前の由来、家族、生い立ちを

知ることから始まるのだけれど、

とりあえず家族ぐるみで付き合いのあるおじさん・

プール大好きママジの逆三角形っぷりに

笑ってしまいました(゚m゚*)


パイ少年はというと、

母の影響でまずはヒンドゥ教を信仰しベジタリアンに。

次にキリスト、そしてイスラム教と3つの宗教を

信仰する信心深い少年へと成長します。


家族はインドで動物園経営をしていましたが、動物を売り払いカナダへ移住することに。

その航海の途中、パイ一家・動物を乗せた貨物船は嵐に遭遇し沈没shock

パイ(スラージ・シャルマ)は家族を失ってしまうのです。


救命ボートに残ったのは、足の折れたシマウマ、ハイエナ、バナナに乗って漂流してきた

オランウータン、そして泳いで辿り着いたトラのリチャード・パーカー。

そして最後まで救命ボートに残ったのはパイとトラ。

パイはトラとの共存の道を探りながら漂流生活を続けることになるのです。


とにかく映像がとても素敵でしたshine トビウオの群れにクジラなどなど。

L1
嵐の映像も美しかったです。

不謹慎だけれども、私は稲光をみてキレイだと思ってしまう。

どこかで誰かが何かが被害にあっているかもしれないのに、稲光をみるとドキリとしてしまう。

自然の力が大きく働けば働くほど人間の傲慢さを感じてしまう。


この物語にはトラとの漂流の他にもう一つのストーリーが用意されています。

そしてどちらの物語が好きなのかと問いかける。

それも傲慢だと感じてしまう。


最後にトラが振り返りもせずにジャングルに消えていく。

パイはトラが振り返ると思っていた。

それもやっぱり傲慢だと感じてしまう。


そんな風に思う私がどうかしてるのかなぁweep

瀬戸内寂聴「月の輪草子」

T

90歳の清少納言が人生を振り返り、

中宮定子に仕えていた頃を中心に綴られています。

まず最初に笑ってしまったのは、

”わたしは紫式部が大きらいだった。向こうもわたし以上にわたしを嫌っていた~” のくだり。

活発な女 vs 控えめsign02 な女typhoon

難しいですよねぇ~( ̄ー ̄)ニヤリ

清少納言はこうも書いています。

”人を感動させる物語を書ける人というのは、人一倍意地が悪く、辛辣な人柄でないと不適格のようだ。何事も明けっぴろげで、単純なお人好しのわたしには、ああゆう堂々とした物語は到底書けそうもない。”

帯に「清少納言が私に乗り憑ってくれた」と書いてありますが、

言わなかっただけで本当はこんな風に思っていたんでしょうかsign02


とても読みやすく、宮中での様子や権力争いについてもサラサラッと書かれていたので、

あっという間に読めましたhappy01

今も昔も女性は強いsign03 

そして男性によって生活などが左右されてしまうclover

けれどやっぱり図太く強いsign03

もし自分が90歳になった時、人生を振り返って思うことってなんだろうsign02

って考えるとやっぱり今と同じような感覚なのだろうなぁthink

としか想像できませんでしたconfident

映画「テッド」

T

2012年アメリカで製作された

セス・マクファーレン監督作品。


少年の祈りによって命が宿ったテディベアshine

そのテディベアを見た時の両親の反応!!(゚ロ゚屮)屮

そりゃそうなるわなぁ、

と思いながらも笑わせてもらいましたhappy02

そして27年後、テッドが面白おかしくエロいkissmark

とにかくエロいsign03 R15になるのも納得catface

だってこんな具合ですからnote

T1
そんなテッドの親友・ジョン(マーク・ウォールバーグ)。

テッドにべったりでなかなか大人になりきれないcoldsweats01

そしてテッドの存在が恋人ロリー(ミラ・クニス)との間をこじらせてしまい…typhoon

T2
その上、テッドのストーカー親子まで現れる始末thunder


命の誕生、友情、愛情、スターshine その他諸々、映画にあって欲しい要素は盛りだくさんheart04

とにかく笑わせてくれますhappy01

頭スッカラカンにして素直な気持ちでみるとより楽しめるのではないかなぁnote

そんな私は最後にテッドの介護の話でうっかり騙されましたcoldsweats01

そんな細かい小技も使うんだぁcoldsweats02 とね。

面白かったですよ~happy01

お菓子の袋を開けたらこんなことに~~~(ー_ー)!!

T1
コンビニで買って、戻って開けたらこんなことにsign01

これなんのお菓子かというと、東ハトの”ショコフ・ショコラガレット”コチラの商品ですclover

T
その時に私が一緒に買ったものはから揚げだけ。

2~3分の間にここまでなるものなのかsign02

本来の姿がわからないだけにどうなっているのやらsign02

こんなにも崩れやすいお菓子なのsign02

もちろんつまんで食べることができなかったので、スプーンを使って完食しましたよrestaurant

ある意味確かに新食感でしたけどもねcoldsweats01

お味は甘過ぎずアッサリhappy01 本来の姿で会いたかったのだclover

映画「LOOPER/ルーパー」

L

2012年アメリカで製作された

ライアン・ジョンソン監督作品。


決められた時間・決められた場所に、

未来からタイムマシンで送られてくる人物shadow

その人物を確実に銃殺するのがルーパーです。

もし万が一逃がしてしまったら、

組織から追われ自分が殺されてしまうshock

ハイリスクハイリターンなお仕事typhoon

そしてそのルーパーにも引退の時は訪れます。

それは30年後の自分が送られて来たとき。

もしも殺した男が金塊を背負っていたらそれは30年後の自分shadow

そしてそれはループを閉じると言われ、大金と引き換えに引退し、

30年の余生を送ることになるのです。


一人の若いルーパー・ジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)の元にも、

30年後の自分(ブルース・ウィリス)が送られてきました。

しかしあろうことかジョーは未来の自分にまんまと逃げられてしまうshock

自分も組織から追われる身でありながらも未来の自分を追うジョー。

そして未来のジョーが逃走してまで探そうとしていた人物、未来の大物犯罪者”レインメーカー”shadow

レインメーカーを探し出してその先は…

L2_2
新感覚SFアクションというよりオカルト色が瞬時に爆発sign02

最後に自分のためではなく自分を抜きに誰かのために行動できたのは誰なのかsign02

果たして30年後、連鎖は断ち切ることが出来たのでしょうかねぇconfident

真保裕一「最愛」

S

”最愛”という言葉clover どんな時に使うのでしょう?


主人公は34歳の小児科医・押村悟郎。

ある日彼の携帯に、警視庁の刑事から連絡が入ります。

その内容とは、姉の千賀子が重傷を負っており、

大変危険な状況にあるということを知らせるために

かけられたもの。

18年間連絡をとることのなかった姉。

病院に駆け付けた押村悟郎は、

姉が頭に銃弾をうけていること、そして、前日に婚姻届を出していたこと、

その相手が、過去に妻を殺した前科のある男であることを知ります。

しかも、姉が危険な状態であるにも関わらず病院に姿をみせない男shadow


押村悟郎は、姉の近況を探るため少しでも姉と接点のある人物を訪ね歩きます。

そこで確信したのは、姉が昔とちっとも変らない性格のままだということ。

まっすぐで納得のいかないことには後先考えずに口を出し、こうと決めたらとことんやり通す。

まっすぐ過ぎて不器用な姉の姿。


そんな中、姉の容態は一向によくならず、姉の夫も姿をみせない。

姉の夫を執拗に追い回す刑事、そして暴力団関係者?同じく姉の夫を探す押村悟郎。

どちらが先に彼を見つけ出すことが出来るのか?

彼はいったい何から逃げているのか?


”最愛”という言葉はどんな時に使われるのが一番すんなり受け入れられるのだろう?

なんてことを私は考えてしまいました。

そして残念ながら、私はこの物語でこの言葉を咀嚼することは出来ませんでした。

ペットの想い出

今日は昔飼っていたペットのことを書いてみようかなぁ、と思います。

私の覚えている限りでは一番最初に飼ったのはヒヨコですchick

たぶん夜店で買ってもらったものだと思います。

ただ家にいたのはほんの数日で、長くいたという記憶はありません。


次に家にやってきたのはカブトムシ。

父親が10匹以上のカブトムシをもらってきたのです。

けれど虫かごも何もないので仕方なくバケツへいれて、その上から空気穴を開けたビニールの

透明の袋をかぶせて一晩ベランダに置いておくことにしました。

次の朝ベランダへ出てみると、無残にも大きな穴だらけのビニールが…

そしてカブトムシの姿はなく、見事に逃げられてしまったのでした( ̄Д ̄;;


そして次にやってきたのは小さな小さなカメ。

どういう経緯でウチにやってきたのかは覚えてはいないのですが、

ただ、長く留まることはなく名前もないままどこかへ行ってしまったのですweep

名前はなかったのですが、呼ぶとそばにやってきたことを覚えています(*^-^)


そして私が初めて母親に頼み込んで買ってもらったのがハムスターです。

きちんと世話をすると約束をして飼うことを許してもらいました。

けれど怒られることも多く…

眠っているハムスターにちょっかいを出してガブリと噛まれたこともありました(^-^;

でも私にはとても楽しい日々でしたshine

そんなある日、ハムスターは逃げ出しそれっきり…crying

空になったカゴだけが残ったのです。


その後の新たなペットとの生活はまた次回clover

桂木希「ユグドラジルの覇者」

Y

世界がネット経済へと加速していく中で、

その支配権を掴みとるのは誰なのか?

権力にぶら下がっている人は、権力を持ちながらも

より他人から奪うことしか考えられず、

他人もそうであるのだと疑わない。

そして失脚を何よりも恐れている。

でもこの物語には権力者が想像も及ばない

別の答えがあり、それは一人の人間を救済する為に

仕組まれた長い長い時間をかけたゲームthink


すごく正直に言うと長い。

まず、説明が長い。でも説明がないとわからんやろって言われたらそうなんだけど、

説明臭すぎてちょっと面倒くさいんだなぁ。( ̄◆ ̄;)

それと世界を舞台にしているせいもあるのかもしれませんが、

翻訳されたものを読んでいるというか読まされているような感じもしました(@Д@;


殺人の起こらないミステリーclover

なのに…( ̄~ ̄;) ウーン

登場人物の生い立ちに頼りすぎていて、だからなんなのだろう?

と思ってしまったのですよ\(;゚∇゚)/

ネットワークを世界樹に例えるっていうのもどうなんでしょうね( ̄-  ̄ ) ンー

私にはちょっと難しすぎてあんまり理解できていないかもsweat01

でも、ここまで引っ張って結末は…ってことを考えるとやっぱり長いかなぁ。

桜庭一樹「少女七竈と七人の可愛そうな大人」

N

たいへん遺憾ながら、美しく生まれてしまった

川村七竈17歳shine

その美しく生まれてしまった理由の仮説を唱えたのは、

七竈と同じく美しいかんばせの親友・雪風。

そしてその仮説とは、

雪風:「母がいんらんなときに身ごもると、
    娘は美しくなってしまうんだ。」
七竈:「ええ、ええ。雪風」
雪風:「その証拠に、君の母はべつだん美しい女では
    なかったろう」
七竈:「ええ」

なんて、平成とは思えない、昭和初期のようなやりとりが行われているのです。


そんな七竈の母とは、辻斬りのように男遊びがしたいな、

なんておもった25歳のとき、それを実行に移し、一か月の間に七人の男と関係を持った。

結果、七竈をみごもった。そして七竈が17歳になった今なお、旅人のままのお人なのだ。

それゆえに七竈は、母の父である祖父とほぼ二人暮らしhouse

そこへ引退した警察犬・ビショップが家族として加わり、ビショップ目線でのお話も

聞かせてくれるのだdog


成長と共にどんどん美しくなっていく七竈。

しかし北海道・旭川での七竈の美少女っぷりは、窮屈なものでしかなく…

そして成長とともに変化するかんばせを前に、気付かないふりをしていたことが

無視できないものなのだとはっきりと悟る時が訪れるのです。


この物語は、七竈と七竈を放っておいてはくれない人たちとのお話ではあるのですが、

とっても回りくどい、遠回しな恋愛小説でもあるのだと思うのですconfident

最後に”七竈”についてですが、赤い小さな実をつけるバラ科の落葉高木なのだそう。

とても燃えづらく、7回も竈に入れても燃え残ることがあるらしく、

そうやって7日もかけてつくった七竈の炭はたいへん上質なものだということです。

ロト6の購入結果2012年12月

2012年最後のロト6の結果です

 第718回 3口購入 結果ハズレ
 第720回 3口購入 結果ハズレ
 第723回 3口購入 結果ハズレ(;ω;)

今年最後のロト6にも見放されてしまいましたshock

まぁ、仕方がないですヾ(;□;)э

2013年はもう少し当たることを願ってやっぱり買い続けますcoldsweats01

今月は9口購入moneybag

   2012年12月購入結果 当たり 0円(投資金額 1,800円也)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ