« 瀬戸内寂聴「月の輪草子」 | トップページ | 月原渉「太陽が死んだ夜」 »

映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」

L

アン・リー監督作品。


まず、少年の名前の由来、家族、生い立ちを

知ることから始まるのだけれど、

とりあえず家族ぐるみで付き合いのあるおじさん・

プール大好きママジの逆三角形っぷりに

笑ってしまいました(゚m゚*)


パイ少年はというと、

母の影響でまずはヒンドゥ教を信仰しベジタリアンに。

次にキリスト、そしてイスラム教と3つの宗教を

信仰する信心深い少年へと成長します。


家族はインドで動物園経営をしていましたが、動物を売り払いカナダへ移住することに。

その航海の途中、パイ一家・動物を乗せた貨物船は嵐に遭遇し沈没shock

パイ(スラージ・シャルマ)は家族を失ってしまうのです。


救命ボートに残ったのは、足の折れたシマウマ、ハイエナ、バナナに乗って漂流してきた

オランウータン、そして泳いで辿り着いたトラのリチャード・パーカー。

そして最後まで救命ボートに残ったのはパイとトラ。

パイはトラとの共存の道を探りながら漂流生活を続けることになるのです。


とにかく映像がとても素敵でしたshine トビウオの群れにクジラなどなど。

L1
嵐の映像も美しかったです。

不謹慎だけれども、私は稲光をみてキレイだと思ってしまう。

どこかで誰かが何かが被害にあっているかもしれないのに、稲光をみるとドキリとしてしまう。

自然の力が大きく働けば働くほど人間の傲慢さを感じてしまう。


この物語にはトラとの漂流の他にもう一つのストーリーが用意されています。

そしてどちらの物語が好きなのかと問いかける。

それも傲慢だと感じてしまう。


最後にトラが振り返りもせずにジャングルに消えていく。

パイはトラが振り返ると思っていた。

それもやっぱり傲慢だと感じてしまう。


そんな風に思う私がどうかしてるのかなぁweep

« 瀬戸内寂聴「月の輪草子」 | トップページ | 月原渉「太陽が死んだ夜」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

いい映画でしたね~

アカデミーもとるかもっすねhappy01

今週、余裕があるので映画を見に行ってくるかもしれません。
「レ・ミゼラブル」をみるかな・・・。

Facebookをしろといわれて悪戦苦闘してます。
サッカーのブログは結構好調なのですが・・・。

小説は全然手が付けられてません。
山本周五郎、斉藤茂太などの本は読んでます。

ぼちぼち行きます。
みかんさんもお体にお気をつけて。

また遊びに来ます。

rona9229さん こんばんは(^^)

レ・ミゼラブルは良かったですよ、機会があるならばオススメです。
私は風邪をひいてしまいました(;ω;)
rona9229さんもお体お気をつけください。
いつもありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/56636689

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」:

» 映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」映像の魔法に身をゆだねる心地よさ [soramove]
映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日/3D鑑賞」★★★★ スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、 ジェラール・ドパルデュー出演 アン・リー監督、 127分、2013年1月25日より全国公開 2012,アメリカ,20世紀フォックス (原題/原作:LIFE OF PI ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「3D映像が... [続きを読む]

« 瀬戸内寂聴「月の輪草子」 | トップページ | 月原渉「太陽が死んだ夜」 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ