« 映画「ゴーストライダー2」 | トップページ | 映画「ゼロ・ダーク・サーティ」 »

映画「脳男」

N2
原作は未読で鑑賞してきましたhappy01

PG12ということでグロいのかな?

と想像していたのですが、一歩手前ですね(*^-^)

隠されたグロさでしたdoor


ストーリーの発端は無差別連続爆破事件bomb

容疑者として逮捕されたのが,

身元不明の鈴木一郎と名乗る男(生田斗真)shadow

けれどもちろん彼は犯人ではないsign01

そして彼は精神鑑定を受けることにpen

その過程で彼の高い知能や驚異的な肉体能力、

そして過去までもが明かされることにtyphoon

果たして彼は本当に生まれつき感情が欠落しているのでしょうかsign02

精神科医を演じるのは松雪泰子shine

イメージを全く損なわないですねclover

正論で真正面から向き合います。

ちょっと悲劇のヒロイン入ったナルシストって感じでしょうかsign02

一方刑事役には、江口洋介shine

私の中ではちょっとマッチしませんでした。

少しの下品な振る舞いにも無理があるshock

あとは、精神科医(松雪泰子)が大切な患者だという、染谷将太shadow

主張しすぎというか、きっと前に出たいんでしょうね、ちょっとお腹いっぱいjapanesetea

まぁ、それだけクズだってことなのかもしれないけど彼が有名なのがちょっと弊害かもthink

逆に生田斗真の押し殺したような感じは良かったですshine

それにこうして映画を観てみると、やっぱりイケメンなんですね。

スクリーンでカッコイイっていうのはいいものですcatface

でも最後の終わり方はちょっとイマイチ、っていうかもっと裏切ってほしかったかなぁtyphoon

« 映画「ゴーストライダー2」 | トップページ | 映画「ゼロ・ダーク・サーティ」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/56734734

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「脳男」:

« 映画「ゴーストライダー2」 | トップページ | 映画「ゼロ・ダーク・サーティ」 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ