« 安生 正「生存者ゼロ」 | トップページ | ジョン・グリシャム「自白」上下巻 »

映画「クラウド アトラス」

C

こういう映画というのは、

事前に内容をある程度把握してから

鑑賞した方が良いのでしょうかsign02

それとも何も知らずに

鑑賞した方が良いのでしょうかsign02

ちなみに私は鑑賞前の宣伝予告だけ。

6つの時代の物語pen

とりあえず予備知識としては、

それだけで鑑賞してきましたhappy01


6つの時代はまるでつぎはぎのようで、

話を前後させながら、進行します。

そして人の感情というのは、

いくら時代を超えようとも早々変わりはしないのですclover

1849年 金に目が眩む男と奴隷のために立ち上がろうとする弁護士shine

1936年 強欲な高齢の作曲家と若き作曲家の卵の青年、そして青年の愛する男shadow

1973年 経営者と経営者には不都合な原発に関する報告書を作成した物理学者memo

       プラスその報告書を手にした女性ジャーナリスト。そして彼女に魅かれた男shadow

2012年 あまり同情したくなるタイプではないけれど、とある施設に軟禁状態にされ、

       自由を一時的に奪われる男( ̄Д ̄;;

2144年 ネオソウルなる都市では大量のクローンが労働に従事。でもなんで女性なのsign02

       そして一人のクローンと革命軍の男shadow

最後に時は流れ崩壊後から106年。

時折り現れる悪魔に悩まされる男と、

男の住む村よりはるかに進んだ文明を持っている場所から使者としてやってくる女性shine

そんな6つの時代が繋がってできた物語なのです。


直接的な繋がりもあれば、そうではない生まれ変わりという確かめようもない言葉を

使うしかない繋がり。性別や人格を超えるものsign02 みたいな。

でもどの時代にも愛があるのです。

愛すべき人が目の前に現れたら意識を置き去りにして愛してしまうものなのかもconfident


172分という長い上映時間movie

退屈な訳ではないけれど、

終わってみると、だからなんなのだろう?という気持ちも燻ってしまいましたthink

疑問は言い出したらきっとキリがないですねhappy01

« 安生 正「生存者ゼロ」 | トップページ | ジョン・グリシャム「自白」上下巻 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/56966300

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「クラウド アトラス」:

« 安生 正「生存者ゼロ」 | トップページ | ジョン・グリシャム「自白」上下巻 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ