« 映画「パラノーマン ブライス・ホローの謎」 | トップページ | 森永 pino ダークショコラ♡ »

映画「リンカーン」

L

1865年1月、大統領に再選された、

エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が、

合衆国憲法修正第十三条を下院議会で

批准させるまでを描いた作品movie


この法案を通すためには、20票が足りないsweat01

そしてこの法案を通すまでは、

南北戦争を終結させる訳にはいかないweep

なんとしても20票が欲しい大統領は、国務長官の

ウィリアム・スワード(デヴィッド・ストラザーン)に、

あらゆる手段を用いてでも足りない20票を、

かき集めるように命じますlibra

簡単な議員と難しい議員shadow 票集めは中々上手くいきません。

その上、リンカーンには更なる問題が・・・sweat02

長男ロバート(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が反対を押し切って北軍に入隊してしまうのです。

息子を戦場へ行かせたくない妻のメアリー(サリー・フィールズ)からは、

必ず法案を通してと激しく責められ、

息子を死なせたくはない大統領は、自ら票集めのために動きます。

そんな状況の中で唯一大統領の心を癒してくれるのは末息子のタッドclover

L1
観ているこっちも少しホッとするような少年でした。

丸くて白くて頬っぺたをプニプニしたくなるような感じです(^-^;

そして迎えた投票日libra

リンカーンが望んだ通りの結果となりましたshine

しかし、その後に待っているのは暗殺shock

わかってはいるんだけれども、出かけようとするリンカーンをみると、

行ってはいけないと思ってしまう。

映画の中では「この1年で10歳は老けたようにみえる」と、リンカーンは言われるのですが、

暗殺されるような人物というのは、本当に命を削っているのかもしれないと思いました。

150分の長い映画ですが、騒がしさは殆どなく大統領を包むものは静です。

一番騒がしかったのは妻のメアリーかもしれませんsweat01

« 映画「パラノーマン ブライス・ホローの謎」 | トップページ | 森永 pino ダークショコラ♡ »

映画」カテゴリの記事

コメント

早速行ったのですね(◎´∀`)ノ

いいな~

やっぱ重厚で良い作品のようですねshine

ジョニー・タピアさん こんばんは(^^)

リンカーンが登場するシーンは重厚な感じがしましたよ。
けれど、それ以外のシーンなどはちょっと緊張がとけるような少しコミカルな感じもありました。特にロビイストたちの暗躍が;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
私はそんなに映画の長さは感じなかったですけれど、皆さんどうなんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/57211479

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「リンカーン」:

» リンカーン [CINEMA見聞録 ]
 1865年、アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンが再選を果たしたものの [続きを読む]

« 映画「パラノーマン ブライス・ホローの謎」 | トップページ | 森永 pino ダークショコラ♡ »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ