« 書籍「人狼村からの脱出」 | トップページ | サム・クリスター「列石の暗号」 »

映画「L.A.ギャングストーリー」

L

舞台は1949年のロサンゼルスclover

実在した大物ギャング、ミッキー・コーエンに

着想を得て出来た物語だそうですpen


”ロス市警が、キレた”typhoon

というより、

パーカー市警本部長(ニック・ノルティ)がキレたthunder

からこそ、出来た6人のチームsign05

選び抜かれた5人+1人shadow

誰に選び抜かれたかは映画で観た方がいいですね。


それにしても割に合わな過ぎるthink

警察は一切関知しないsign01 命の保障もないsign01 成功したとしても名誉も何もないsign01

最初から存在しないチームとして、

街からミッキー・コーエン(ショーン・ペン)を排除するために出来たチームsign05

リーダーはジョン・オマラ(ジョシュ・ブローリン)shadowshine

あれじゃ命がいくつあっても足りません・・・wobbly

それもちゃんと計算に入れてチームの人選をした人物は、やっぱり流石ですshine


ミッキー・コーエンに逆らうものなんていない街で立ち上がった6人。

守りたいものは街だけじゃないですよねconfident


ギャングとの全面抗争なのでたくさんの血は流れますが、

割とオブラートに包まれていて、目を覆いたくなるようなシーンはなかったと思います。

場面の切り替えが早かったせいもあるかもしれません。


そしてやっぱり女性は無視できませんねclover

女性は強しsign03 ってところもみせてくれましたよhappy01

まぁ、都合よくてもいいかなぁ、と思わせてくれた映画でした(* ̄ー ̄*)

« 書籍「人狼村からの脱出」 | トップページ | サム・クリスター「列石の暗号」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/57360162

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「L.A.ギャングストーリー」:

« 書籍「人狼村からの脱出」 | トップページ | サム・クリスター「列石の暗号」 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ