« グリコ Shall We? | トップページ | パトリック・クェンティン「迷走パズル」 »

映画「華麗なるギャツビー」

G

2D字幕で鑑賞してきましたhappy01


精神を病んだニック(トビー・マグワイア)が、

ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ)と出会った

過去を振り返り、語り始めるところから始まりますclover

このくだりが結構長いsweat01

ディカプリオ登場まで結構焦らされますよtyphoon

そして真打登場sign01 と言わんばかりに

満面の笑みを浮かべたディカプリオの

お出ましとなる訳ですclover


ニックにとってギャツビーとは・・・

城のような豪邸に住み、毎晩絢爛豪華なパーティを開催している大富豪の隣人shadow

だったのですが、そのギャツビーからパーティへの招待状が来たことで、

ギャツビーと関わっていくことになるのです。

ギャツビーの完璧すぎる胡散臭い経歴typhoon

それでもニックはギャツビーの協力者になりますsign05

ギャツビーがなぜ毎晩パーティを開くのかsign02 

その理由は5年前まで遡ることになるのですが・・・typhoon


ギャツビーの経歴はポスターに書いてあるように嘘sign03coldsweats02

でも映画を観終わると、それに何か問題あるsign02 

って言いたくなる気持ちも少しあるのが自分でもちょっと不思議think

とんでもなくロマンチストな男というかなんというか(@Д@;

そんなギャツビーに心酔するニックもまだまだ青いピュアな男ですねconfident

G1
デイジー役のキャリー・マリガンは可愛かったですよhappy01

原作は未読だったのですが、この映画を観て原作を読んでみたくなりましたconfident

« グリコ Shall We? | トップページ | パトリック・クェンティン「迷走パズル」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/57598652

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「華麗なるギャツビー」:

« グリコ Shall We? | トップページ | パトリック・クェンティン「迷走パズル」 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ