« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

映画「ホワイトハウス・ダウン」

H

一言で言っちゃうと、

ホワイトハウスが謎の武装集団にあっという間に

乗っ取られ、そして破壊されまくるbombbombbomb

たぶん間違ってはいないぞcoldsweats01sweat01 

だって中からも外からも破壊されていたもんねcatface

歴史的に価値あるものまで壊しちゃうから、

とある人物を沸々と怒らせていたみたいpout

怒りの鉄拳制裁炸裂coldsweats02thunder




ホワイトハウスがこんなふうに占拠されて、

もっともっと逼迫していいはずなのに、いや、逼迫してるんだけど、

やることやったジョン・ケイル(チャニング・テイタム)の娘エミリー(ジョーイ・キング)virgo

内部の映像をyoutubeで配信mobilephone

H1
大統領に憧れる彼女はホワイトハウスの歴史とかにも詳しいみたいflair

楽しいはずのホワイトハウスの見学ツアーがこんな事態に巻き込まれるなんてshock

H2

でも騒動の前にちゃっかり大統領のインタビューには成功clover 流石shine

H3

娘のエミリーが怖い思いをしながら動画配信している最中父親のジョンは・・・

もちろん娘を捜索中(;´Д`A ```dashdashdash

H4
そして娘ではなく、大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)とご対面sign01

H5
時に、本気度を疑いたくなるような二人の逃げっぷりdash

結局、陰謀とか黒幕とかっていうのはこの映画ではオマケなのかなsign02

観ている最中、私はあんまり気になりませんでしたcoldsweats01


それにしてもチャニング・テイタムが11歳の娘の父親役なのかぁ、と、

そっちの方が気になってしまいましたcoldsweats01sweat01

コンビニ限定 ハーゲンダッツ

8月にお世話になったコンビニ限定のハーゲンダッツのアイスですdelicious

ココアクッキー&コーヒーアーモンド と バタークッキー&キャラメルスカッチ

001
フタを開けるとこのようになっていますclover

002
この夏本当によく食べましたdeliciousrestaurant

コーヒーはほろ苦い感じがちょうどよくて、

キャラメルはコーヒーとは正反対の甘さで責めてきますshineshineshine

そしてどちらも上に乗っているクッキーが本当にザクザクしていて美味しいhappy02

モナカアイスのモナカがパリッとしていないことはよくありますが、

このクッキーはいつもザクザクnote

結構気に入っていたのですが・・・ そろそろお別れの時が近いのかもsweat02

コンビニに行くとかなりの品薄状態sweat01 

というか1軒目で揃わなかったのではしごしちゃいましたbicycledash

もしかするとこれが最後(;´Д`A ```sign02

ザクザク感を味わうのは今のうちですよrundash

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

S1

3D字幕で鑑賞してきましたhappy01


規則違反はウォーミングアップなのかdashsweat01

CMでもバンバン流れてますね、

カーク(クリス・パイン)とマッコイ(カール・アーバン)の

規則違反のオマケ、崖からのダイブtyphoontyphoontyphoon

重大な規則違反を犯したとはいえ、

星とスポックの命を守ったのですが・・・shineshineshine

結果オーライのカークと、

規則順守のスポック(ザカリー・クイント)sweat02

当然カークの航海日誌の報告書は・・・

規則違反の部分は省略され問題なしと、しかしそうするであろうことを予測したスポックは、

規則違反があったことを報告済coldsweats01sweat02

カークはエンタープライズ号の船長を解任されてしまいますcrying

そして同時期に、ロンドンの宇宙艦隊データ基地が爆破される事件が起きるのですbombbombbomb

直ちに、全ての艦長と副長が召集chair 

しかし、そこで待ち受けていたのは一人の男による襲撃impactimpactimpact

犯人は艦隊士官のジョン・ハリソン(ベネディクト・カンバーバッチ)shadow

S3

この事件によって、カークが慕うパイク提督(ブルース・グリーンウッド)は、

命を落としてしまいますsad

仇を討ちたいカークは、マーカス提督(ピーター・ウェラー)にハリソンの追跡を志願paper

再びエンタープライズ号の艦長の椅子にchair

ハリソンが潜むクロノスへと乗り込み彼を逮捕keykeykey

そしてここから本当の戦いが始まるのですthink

ハリソンの口から語られる出来事はカークにとって信じがたいものばかり(@Д@;

しかしいろんな状況から、信じざるを得なくなります。

ハリソンの過去、そして本当の正体shadow

敵は目の前のこの男だけなのか、それとも・・・


相変わらずやっぱり若いクルーたちsign03

その中でも特にスポック。普段からバルカン人であることを強調してますが、

今回は地球人の血の方が騒いでいたように思います。

そんな彼が感情を閉ざしてしまおうとする理由、私にはなんとなくわかります。

そしてそしてやっぱり無視できない男、今回は悪役のハリソン(ベネディクト・カンバーバッチ)heart04

御多分に漏れず私も結構好きですcoldsweats01 天使のシャーロックじゃなくても全然イイcatface

素敵な声ですよねぇ~lovelyshine 全身黒ずくめで立っているだけで凄い存在感ですhappy02

カークとハリソンが対峙するとタヌキとキツネみたいnote

S4

この映画だけでも楽しめるのですが、でもやっぱり初期のスタートレックのシリーズを

知っていた方がより楽しめますclover

これがあーなるのか、とか、いろんな発見がありましたよsign01

結構まんべんなく活躍する船のクルーたちshadow

でも帰還するエンタープライズ号はこうなっちゃうんですよね~typhoontyphoontyphoon

S2
かなりの手負いですweep

宇宙で何があったかは映画を観てくださいmovie

復讐は愛があるから生まれた感情、っていうのはちょっと哀しいですねthink

S

映画「ローン・レンジャー」

Poster

正義 ≠ 復讐typhoontyphoontyphoon だけれども、

どちらかを貫けば、

正義 ≒ 復讐clovercloverclover に少しは近づくのかなsign02


少年時代の不用意な交換から

忌まわしい事件が起こりはぐれコマンチに

なった悪霊ハンターのトント(ジョニー・デップ)weep

そしてトントとコンビを組むのが

検事であるジョン(アーミー・ハマー)shadow

村人たちを殺されたトントと兄を殺されたジョン。

二人の共通の敵はとっても残忍なキャヴェンディッシュtyphoon

と、ここまでは問題ないのですが、二人の目的は全く別の方向を向いていますupwardrightdownwardleft

あくまでも殺害が目的のトントと、法の下で裁きを受けさせたいジョン(@Д@;

そんな二人の間に割って入るのが白馬のシルバーhorse

この白馬がシュッとしてるとは言い難く、どちらかと言えばゆるキャラ寄り。

そして完全にジョンを依怙贔屓しているようです( ̄▽ ̄)

正義を貫こうとしていたジョンですが、愛する兄嫁が攫われたことにはキレたご様子(`Д´)

マスクを装着し、ローンレンジャーとしてトントと一致団結、悪を倒しにかかりますthunder


スピリチュアル的な要素も含んで3.5次元から始まり、

物理的に悪を倒すという3次元の世界へ戻っていく感じでしょうかsign02

ジョニー・デップだからこそ許されるトントのキャラって感じがしました。

アーミー・ハマーも育ちの良さが出ちゃってると思います。

子供でも十分楽しめると思うのですが、何か所かは目隠しと耳栓が必要かもtyphoon

最後はちょっと乗ってきちゃったジョンが白馬に跨り、「ハイヨ~、シルバーsign03

なんて言っちゃうから、真面目顔のトントに「二度とやるな(#`Д´)sign03」 と一喝される始末(;д;)

結構イイコンビでしたよnote

体力ゼロの私が富士登山に行ってきました(^^)/

今回私が参加したのは吉田口5合目から登頂を目指すガイド付きツアーですshine

5合目の高度が2305m。この時点で既にちょっと胸が少し痛くて一抹の不安が(^-^;

吉田口5合目の様子はというと、何件かの店があり、お土産売り場はレジ待ちの混雑full

それでも去年の8月よりは登山客は少ないそうです。

あと、5合目では数等の馬もスタンバイしていましたよhorse

そしていよいよ登山開始fuji 天気はこんな感じでとっても良かったです。

016

5合目から6合目は割と歩きやすく、少し木陰もあったりしたのですが、

それ以降は日差しを遮るものがなく、結構暑いです(;´Д`A ```sweat01

長袖シャツ1枚で十分chick

そして登山道はというと、緩やかな砂利道を延々と登り続け、

7合目を通過するとしばらくは岩場が続きますcoldsweats01

その時点での私の体調はというと、頭痛こそなかったものの胸が苦しく吐き気が・・・

どうやら高山病のようですshock 恐れていたことが起きてしまいましたweep

しかし引き返すわけには往かず宿泊予定の山小屋まで登るしかありません。。。

山小屋は8合目の比較的山頂に近い場所hotel 3400m地点です。

着いた頃には頭痛と吐き気で完全にダウンしてしまいましたshock

でも身体を高度に慣らすためには横になったりして眠らずに、

少し外にいた方がいいと言われたので、デジカメ片手に夕方の写真をパシャッcamera

010_2

011_2

霧と雲が目の前に広がっていてとても美しかったですshine

けれど私はこの先登頂を目指すかどうか決断しなくてはいけませんthink

実は5合目でこんなおみくじを引いてしまっていましたsweat02

019_3

小吉ってこんなに厳しかったっけsign02 ってくらいの言葉が並んでいます(;´Д`A ```sweat01

しかし体調が優れないというのは事実で、私は8合目でリタイアすることにしましたweep

けれど、少しの頭痛くらいなら皆さん登頂されるようですhappy01

でも吐き気があるときは、やめておいた方が無難だと思います。

救護車sign02 で下山していく人もいましたからweep

登頂を断念した私は、8合目の山小屋でご来光を拝むつもりでいたのですが、

事もあろうに寝坊してしまいましたcryingsweat01 すっかり太陽が丸見えですsun

014_2

とっても眩しくて強い光でしたshineshineshine

そしていよいよ下山footfootfoot 延々と続く砂利道をただひたすら下っていくのみ。

この砂利道、傾斜がちょっときつい所ではよく滑るし、足元を取られます。

普通の運動靴で登ってる人もたくさんいましたが、

やっぱり登山靴と登山用の靴下がオススメです。杖は1本で十分かなぁと思いました。

そしてあと1kmで目的地という所で馬車を引くおじさんの甘言に乗ってしまい、

最後は馬車でドナドナnote ゴールclover

登頂は叶わなかったけれど良い体験が出来ましたhappy01

夜はかなり冷え込むので寒さに弱い方はダウンは持って行った方が良いと思います。

そしてそして、下山して終わりという訳にはいきませんcoldsweats01

筋肉痛は次の日まで待ってはくれませんでしたsweat02

帰りの道中、下半身はまんべんなくカクカクになるほどの筋肉痛が発生sign03sign03sign03

翌日は足がみしみしと音を立てているのではないかと思う位の筋肉痛cryingsweat01

うっかりすると右手と右足が同時に出てるかもsign02sweat02

数日は筋肉痛とのお付き合いが続きそうですcoldsweats01

映画「パシフィック・リム」

Poster_3

3D吹き替えで鑑賞してきましたhappy01


ストーリー的にはとっても単純clover

深海に現れた裂け目から巨大な怪獣が出現し、

人類を襲うthunderthunderthunder

そしてそれに対抗する為に造られたのが、

イェーガーという巨大ロボットwrenchwrenchwrench

このイェーガーには操縦士二人が乗り込み、

戦闘を繰り広げるのだが、戦闘態勢に入る前に、

神経ブリッジというものを使って、

二人の脳を同調させるドリフトというものをしなければならないのだsign03sign03sign03

お互いの記憶を垣間見、共有してしまうのです。


そして怪獣 vs イェーガー typhoontyphoontyphoontyphoontyphoon

イェーガーも善戦はしていたのですが、だんだんと劣勢にsweat02

そこで最後の作戦決行flairflairflair  となるのですclover


私はなんだかアレを怪獣と呼んでしまうには違和感が終始残りましたsweat01

怪獣じゃないッsign03 ってね(^-^; 単なるわがままです、ハイcoldsweats01

一方のイェーガーは、飛べないので輸送されるんだけれど、

目的地で落とされた時の着地の重量感がイイですね( ̄ー+ ̄)

もしかすると私の気になったところは悉く他の人とは違う斜め上を走っているかもcoldsweats01sweat01sweat01

そんな私も戦闘シーンでは気付けば口が開きっぱなし(@Д@;

だってあんな巨大なのものが基本的に肉弾戦なんだものpunchpunchpunch

私の口は間違いなく開いていたけど、映画館は暗いしきっと誰も気づいてはいないはずsweat01

しかし、バトル以外がつまらないsweat02

バトルもちょっと中途半端なんだけど、それ以上にバトル以外がつまらないsweat02sweat02

ローリー(チャーリー・ハナム)とマコ(菊池凜子)のやりとりとか、パイロットの小競り合いとか・・・

けれど脇の博士二人はなかなか頑張っていましたよgood

そしてうさんくさい怪獣ビジネスをやっているチャウ(ロン・パールマン)の

吹き替えを担当したケンドー小林さんもなかなか良かったですhappy01

たぶんケンドー小林さんが吹き替えしているって知らなかったせいかもcoldsweats01sign02

ちなみに客の入りは悪かったですweep

ロト6の購入結果2013年7月

すっかり運に見放されている今日この頃sweat02

でも買わないことには夢もみれないshine

まだまだ夢をみたい私は今月もロト6購入しちゃいましたcoldsweats01

その結果は・・・

 ロト6購入結果

  第775回 2口購入 結果ハズレ
  第777回 3口購入 結果ハズレ
  第781回 2口購入 結果ハズレ(;´д`)トホホ…

全然ラッキーセブンじゃなかったよsad

でもまだまだ自分の運の強さを信じて次回の当たりを気長に待ちますpresent

それにしても毎日暑いのだsweat01

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ