« ロト6の購入結果2013年7月 | トップページ | 体力ゼロの私が富士登山に行ってきました(^^)/ »

映画「パシフィック・リム」

Poster_3

3D吹き替えで鑑賞してきましたhappy01


ストーリー的にはとっても単純clover

深海に現れた裂け目から巨大な怪獣が出現し、

人類を襲うthunderthunderthunder

そしてそれに対抗する為に造られたのが、

イェーガーという巨大ロボットwrenchwrenchwrench

このイェーガーには操縦士二人が乗り込み、

戦闘を繰り広げるのだが、戦闘態勢に入る前に、

神経ブリッジというものを使って、

二人の脳を同調させるドリフトというものをしなければならないのだsign03sign03sign03

お互いの記憶を垣間見、共有してしまうのです。


そして怪獣 vs イェーガー typhoontyphoontyphoontyphoontyphoon

イェーガーも善戦はしていたのですが、だんだんと劣勢にsweat02

そこで最後の作戦決行flairflairflair  となるのですclover


私はなんだかアレを怪獣と呼んでしまうには違和感が終始残りましたsweat01

怪獣じゃないッsign03 ってね(^-^; 単なるわがままです、ハイcoldsweats01

一方のイェーガーは、飛べないので輸送されるんだけれど、

目的地で落とされた時の着地の重量感がイイですね( ̄ー+ ̄)

もしかすると私の気になったところは悉く他の人とは違う斜め上を走っているかもcoldsweats01sweat01sweat01

そんな私も戦闘シーンでは気付けば口が開きっぱなし(@Д@;

だってあんな巨大なのものが基本的に肉弾戦なんだものpunchpunchpunch

私の口は間違いなく開いていたけど、映画館は暗いしきっと誰も気づいてはいないはずsweat01

しかし、バトル以外がつまらないsweat02

バトルもちょっと中途半端なんだけど、それ以上にバトル以外がつまらないsweat02sweat02

ローリー(チャーリー・ハナム)とマコ(菊池凜子)のやりとりとか、パイロットの小競り合いとか・・・

けれど脇の博士二人はなかなか頑張っていましたよgood

そしてうさんくさい怪獣ビジネスをやっているチャウ(ロン・パールマン)の

吹き替えを担当したケンドー小林さんもなかなか良かったですhappy01

たぶんケンドー小林さんが吹き替えしているって知らなかったせいかもcoldsweats01sign02

ちなみに客の入りは悪かったですweep

« ロト6の購入結果2013年7月 | トップページ | 体力ゼロの私が富士登山に行ってきました(^^)/ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/57962939

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「パシフィック・リム」:

« ロト6の購入結果2013年7月 | トップページ | 体力ゼロの私が富士登山に行ってきました(^^)/ »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ