« 映画「ウルヴァリン:SAMURAI」 | トップページ | 映画「エリジウム」 »

篠原美季「よろず一夜のミステリー 水の記憶」

Y_2

シリーズもののようなので2冊まとめて読んでみましたhappy01


1作目の「水の記憶」のストーリーは、

大学生の日比野恵がアルバイトを始めたのは、都市伝説などを扱う不思議系サイト「よろず一夜のミステリー」。ある日、そこに不穏な投稿が寄せられた。「呪い水で、人を殺せるって、知ってる?」──時を同じくして、怪死事件が発生。青年社長の万木輝一やサイエンスライターの蓮城万聖など、個性派ぞろいのチーム「よろいち」が真相究明に挑む、書下ろし青春〈怪〉

とりあえず登場人物のキャラ設定が、

見た目・中身・名前とちょっとお腹いっぱいです( ̄Д ̄;;

主人公の大学生日比野恵(ひびのけい)は、見た目だけはいい青年。

その兄の日比野稔(ひびのじん)は、見た目はフランケンみたいだけれど、

それ以外は文武両道の非常に優秀な警察庁の官僚。

そして見た目と中身の優秀さは比例すると思っている恵のバイト先の青年社長。

なので恵の兄の稔のことが嫌いらしい、等々。

「水の記憶」では、呪い水というのを扱っているんだけれど、

怪死事件と総合して考えるとスッキリ解決したとは言い難いですねthink

Y1
2作目の「金の霊薬」のストーリーは、

都市伝説サイト「よろず一夜のミステリー」に“黄金を見つけた者は祟られる”という情報が寄せられた。埋蔵金を発見した青年が轢き逃げされ、宝を求め山を掘り続けた老人はヒ素中毒、アンチエイジングを研究する女性は殺害された。接点のない三人の死に、ある共通点が浮かび上がる。そして調査を進める恵(けい)にも魔の手が──伝説にまつわる〈怪〉事件をサイエンス&心理から暴き出す!

こちらは”金のなる木”や

古事記に出てくる不老不死の実・”非時香果”、

そして”徐福伝説”なども絡めて話が進んで行きます。

ファンタジーな要素も若干ぶち込まれますが、事件は現実的に解決shine

1作目の「水の記憶」よりは、まだスッキリするのではないでしょうかconfident


全く関係ありませんが、昔、週刊少年マガジンで連載していた

「MMR マガジンミステリー調査班」を思い出しましたflair

« 映画「ウルヴァリン:SAMURAI」 | トップページ | 映画「エリジウム」 »

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/58083710

この記事へのトラックバック一覧です: 篠原美季「よろず一夜のミステリー 水の記憶」:

« 映画「ウルヴァリン:SAMURAI」 | トップページ | 映画「エリジウム」 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ