« セブンイレブン チョコケーキマウンテン | トップページ | セブンイレブン限定 ジャポネ<抹茶アズキ> »

映画「パッション」

410131


私は未鑑賞なのですが、

フランスのアラン・コルノー監督の遺作となった

『ラブ・クライム 偽りの愛に溺れて』のリメイクmovie

 ”女の敵は、女。”

だなんて言われると観たくなるじゃないかhappy02

と思い、早速行ってきましたdashdashdash


若くして世界的な広告会社の重役の地位にのぼりつめたクリスティーン(レイチェル・マクアダムス)shine

彼女の野心はスゴイsign03sign03sign03

部下の手柄の横取りなんて当たり前coldsweats02

そして横取りの後のアフターフォローもバッチリshine でも待って、その話どこまで本当なのcherrysign02

410135
クリスティーンの部下のイザベル(ノオミ・ラパス)は、

最初彼女に憧れていたんだけれど、手柄を横取りされて思い立ったように反撃typhoontyphoontyphoon

それがまたクリスティーンの怒りを買うんだなぁcoldsweats01

彼氏 sign02 のダーク(ポール・アンダーソン)には裏切られ、社員の前では侮辱され散々thunder

410134
そんな彼女の味方は彼女に好意を持っている

アシスタントのダニ(カロリーネ・ヘルフルト)なんだけれど・・・

410132
はっきり言って登場人物の誰にも少しも共感できないsign03

クリスティーンは、媚びるのが上手いし、部下の手柄は横取りするし、狡猾だけれど、

まわりは結構そのことに気付いてるしねclover

本当に嫌な女というのは、そこも上手く隠すものtyphoon びっくりするくらい上手にね。

だからクリスティーンはまだかわいいほうだと思うのですよkissmark

一方のイザベルはクリスティーンに殺意を抱くまでになってしまってるthink

それも周到な計画を練って練って実行する、っていうね。

それはどうなんだろう? って思ってしまう。

女はバカだなぁ、って言われてるみたいcoldsweats01sweat01

現実には、クリスティーンみたいな女性は結構いるし、

まわりはそれを許してる、だと思うんですよねthink

でもそんな私の考えの方が間違っているのかもcoldsweats01sweat01sweat01

« セブンイレブン チョコケーキマウンテン | トップページ | セブンイレブン限定 ジャポネ<抹茶アズキ> »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんはhappy01

もう、ブライアン・デ・パルマ監督は生ける伝説ですねshine

すごい、レイチェル含め観てみたいですhappy01shine

ほぼ毎さん こんばんは(^^)

映画は前半と後半で趣きが全然違っていましたよ。
特に後半はちょっと惑わされたりもして、私の中ではグレー部分も残っています。
レイチェルは嫌な役でしたが、かわいかったですhappy01
それにカロリーネ・ヘルフルトもなかなか良かったですよ。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/58323598

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「パッション」:

« セブンイレブン チョコケーキマウンテン | トップページ | セブンイレブン限定 ジャポネ<抹茶アズキ> »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ