« 映画「悪の法則」 | トップページ | ローソン 3種のチーズスイーツ »

中村啓「リバース」

132129


争いごとのない世界ってsign02

フェミニズムってsign02 

う~んsign02 信念ってありすぎると怖いかもshocksweat02


『このミス』受賞作家による衝撃の問題作! ! !
壮大でスキャンダラス 全く新しい警察ミステリー。
「もうすぐ、人類初の"男性が身籠った子ども"が誕生するのです。」
連続殺人、赤い刺青、iPS細胞、類人猿ボノボ、……浮かび上がる秘密結社の存在。
ヒューマニズムを根底から揺るがす“日本再生計画"とは! ?
2016年8月、衆議院総選挙直前ーー。
腹部を切り裂かれ、子宮を奪われた惨殺死体が発見された。
被害者は分子生物学研究所に勤務する女性科学者。その左手には謎の刺青があった。
警察庁の上條理事官と警視庁の宮島警部が異例の合同捜査に乗り出す。
すると、被害者が“男性に子どもを妊娠させる技術"の研究を行っていたことが判明する。


事件は衆議院総選挙を20日後に控えた日比谷公園で発生sign03

2年前に起きた殺人と同様の手口であることから連続殺人の可能性もあり、

時期が時期だけにテロの可能性もsign02

警視庁だけでなく、警察庁から上條警視正がオブバーザーとして捜査に加わります。

しかし上條警視正の目的は・・・

27年前まだ子供だった上條警視正の母親が殺された事件の真実を探ることtyphoon

信念が強いのか執念深いのか( ̄Д ̄;;

けれどそのはず、母親の左手にも謎の刺青があったのですsign03

そうこうしているうちに次の犠牲者がshocksign03

そして総選挙も迫っていますsign03 国民の支持率も気になるところdash

左派の野党が政権交代なるかsign02 

もし政権が交代したら初の女性総理の誕生ということになりますsign03

一方、事件の進展具合はというと、

犠牲者はいずれも”メデューサ”という秘密結社の一員ということが判明。

しかしその全容は一向にわからず(;;;´Д`)

秘密結社と深く関わり国を動かそうとしているのは、与党なのか野党なのかsign02

同性同士の妊娠が可能になるということは何を意味するのでしょうsign02

なんだか続編書いちゃうよpen 的な終わり方sign01

続編はあるんでしょうかsign02


もしも本当に男性の同性妊娠出産することが普通の出来事になるとしたら・・・

案外それを許さないのは女性なのかもsign02 な~んて思いましたcoldsweats01

女性だからこそ得することが結構あるのもまた事実coldsweats01

妊娠出産は女性の特権だと考える人がいたとしても不思議ではないと思うのですthink

ホルモンの研究というのも怖いですね。

人格を変えてコントロール下に置いてしまうという考え(@Д@;

もしそんな風になったらつまらない世の中になっちゃいますねclover

« 映画「悪の法則」 | トップページ | ローソン 3種のチーズスイーツ »

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/58236677

この記事へのトラックバック一覧です: 中村啓「リバース」:

« 映画「悪の法則」 | トップページ | ローソン 3種のチーズスイーツ »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ