« ヤマザキ リッチなシューロールケーキ | トップページ | 不二家 レモン風味のしっとりバウムクーヘン »

映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

A1


作家・桜坂洋のライトノベルを、トム・クルーズ主演で映画化したSFアクションmovie


近未来の地球は、謎の侵略者 ”ギタイ” によって激しい攻撃を受けていたimpact

もちろん応戦はしているんだけれども、圧倒的に不利な状況で、普通に戦っているだけではとてもじゃないけれど勝てそうにないsign01

そんな中、広報担当であるウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘経験ゼロにも関わらず、前線へと派遣され、戦死sign03

そこから彼のタイムループが始まるdash

目覚めると派遣前の自分に戻ってしまうのだsign01

前線へ行くと必ず死んでしまうので決して明日は来ないsign03

そして何度かそれを繰り返しているうちに、戦場でタイムループの秘密を知る“戦場の女神”リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)に出会うshine

彼女は彼に目覚めたら自分を探すようにsign01 と言い残す。

その言葉に従って、ケイジは目覚めるとリタを探し、自分の身に起きていることをまた一から説明。

どうして自分がタイムループしているのかという理由、侵略者 ”ギタイ” についてどのような仕組みになっているのかを知るのですflair

後は死んでは何度もタイムループを繰り返し、その間に戦闘能力を上げ、敵を倒し地球を守るため、明日を迎えるためにいろんなことを試すsign01

そして最後は未知の世界sign02 未経験ゾーンへと一歩踏み出すのですfoot


普通に考えると、同じ日を毎日繰り返すなんて、地獄ですtyphoon

精神的におかしくなるか、まわりに精神を病んでいると判定される確率の方が高いと思うのですsweat02

ケイジは自分が死ぬのはもちろん、一緒に過ごすリタが毎日死んでゆく姿も見ているわけだからかなりキツイはずthink

まぁ、彼女の手によってかなりの回数リセットもされたとは思いますが(^-^;

それでも強くなれたのは、やっぱりリタの存在が大きいのでしょうね。

彼女を死なせたくはないという思いが、かなり彼の支えになっていたのではないかと思いますconfident

どうすれば ”ギタイ” を一掃出来るのか、については書きませんが・・・

最後は、ある意味ちょっとほんまもんのヒーローやな、って思いましたhappy01

« ヤマザキ リッチなシューロールケーキ | トップページ | 不二家 レモン風味のしっとりバウムクーヘン »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/59976808

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」:

« ヤマザキ リッチなシューロールケーキ | トップページ | 不二家 レモン風味のしっとりバウムクーヘン »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ