« ヤマザキ 生クリームロール~北海道産生クリーム使用~ | トップページ | リンゲージ ハロウィンプチギフト »

映画「ボニーとクライド/俺たちに明日はない」

O_2


不況時代のアメリカ30年代に実在した男女二人組の強盗、ボニーとクライドの凄絶な生きざまを描いた、アメリカン・ニューシネマの先駆け的作品。


映画では、ボニーとクライドの出会い、そして二人が最期の時を迎えるまでを描いていますmovie

ハッキリ言って二人は犯罪を犯し放題、もちろんその中には殺人もshock

けれどどうして一部の人たちには支持を受けている二人。

映画を観ていると陽気な強盗団にみえなくもない。

でもそれじゃ済まされないよね、たくさん人が死んでるんだから。

ただ、二人が事件を起こす度に大きく取り扱うマスメディアの取り上げ方にも問題があると思う。

まだ若い二人を何か勘違いさせるだけの十分な威力はあったのではないかなぁ、と。

結局彼らは、奪いたいだけ奪い、撃ちたいだけ撃ちまくり、最期は密告されて、警官たちに待ち伏せされ、身体が穴だらけになるんじゃないかというくらいの銃弾を浴びて息絶えました。

今の時代でも同じ結果になるのかなぁ?

待ち伏せして穴だらけになるまで撃つなんてきっとないですよね。

私には、この二人の最期は優しすぎると思いました。

生きて逮捕されなかったことが残念です。

« ヤマザキ 生クリームロール~北海道産生クリーム使用~ | トップページ | リンゲージ ハロウィンプチギフト »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/60523072

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ボニーとクライド/俺たちに明日はない」:

« ヤマザキ 生クリームロール~北海道産生クリーム使用~ | トップページ | リンゲージ ハロウィンプチギフト »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ