« ヤマザキ ロイズチョコレートデニッシュ | トップページ | ローソンストア100 ぷにもっちり(濃厚ミルククリーム) »

映画「ホビット 決戦のゆくえ」

H1


ホビット3部作の最終章

2D字幕で鑑賞してきましたmovie


~ドワーフの王国を取り戻すべく旅をしていたホビット族のビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)やドワーフのトーリン(リチャード・アーミティッジ)らは、竜のスマウグからついに王国を奪い返す。しかし、スマウグは人々を襲い、その一方でトーリンが財宝を独り占めしようとし、ビルボがそれを止めようと危険な選択をしてしまう。そんな中、宿敵サウロンが奇襲を仕掛け、ドワーフとエルフと人間の間では対立が深まり……。 ~


前作は、スマウグが、ドワーフ達を助けた湖の町を滅ぼすべく行動を開始したところで終了でした。

最終章では、湖の町がスマウグの容赦ない攻撃にさらされているところから始まります。

そして町は、スマウグの攻撃によって破壊され尽くしたけれど、最後は、湖の町の船頭・バルド(ルーク・エヴァンス)によって放たれた黒い矢によって、スマウグを倒すことができました。

けれどこれはまだまだ物語の序盤。

スマウグの死によって皆がエレボールを目指し、人間・エルフ・ドワーフ、そして闇の勢力との全面戦争に突入していくのですsign01


この最終章は、ほぼ全編戦いなんだけれど、その戦いの中にはいくつもの物語が存在していて、それはホビットのビルボ(マーティン・フリーマン)が持つ純真さだったり、大切な人を失う哀しみだったり、自分の事しか考えられないエゴだったりと、本当にさまざま。

そんな中でそれぞれが自分の進む道を選択していく。

ファンタジーな要素と現実の厳しさがあり、ハッピーなだけでは済まされない物語。

みんながそれぞれ活躍していて、誰が一番とかは言えないけれど、本当に言えないんだけれど、でもやっぱり、ビルボという純粋な心を持ったホビットの存在。

ガンダルフがビルボに”お前のことが大好きだ”って言うのだけれど、私も同じ気持ちです。

一つだけ欲をいうならば、若き日のアラゴルンにも会ってみたかったなぁ(*^-^)

« ヤマザキ ロイズチョコレートデニッシュ | トップページ | ローソンストア100 ぷにもっちり(濃厚ミルククリーム) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/60838701

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ホビット 決戦のゆくえ」:

« ヤマザキ ロイズチョコレートデニッシュ | トップページ | ローソンストア100 ぷにもっちり(濃厚ミルククリーム) »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ