« Pasco カリフォルニア産アーモンドのスティックケーキ | トップページ | ローソンストア100 温めて食べるチーズケーキ »

映画「ベイマックス」

B


マーベルコミックスのヒット作「BIG HERO 6」を基に、ディズニーが放つアドベンチャー。架空の都市サンフランソウキョウを舞台に、並外れた頭脳を持つ少年ヒロが、生前に兄が開発したロボットのベイマックスと一緒に死の真相を暴こうとする。メガホンを取るのは、『くまのプーさん』のドン・ホールと『ボルト』のクリス・ウィリアムズ。随所にちりばめられた日本のカルチャーへのオマージュに加えて、白くて大きな体を持つベイマックスの愛らしさにも注目。

 

西洋と東洋の文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。そこに暮らしている14歳の天才児ヒロは、たった一人の肉親であった兄のタダシを亡くしてしまう。深い悲しみに沈む彼だったが、その前にタダシが開発した風船のように膨らむ柔らかくて白い体のロボット、ベイマックスが現れる。苦しんでいる人々を回復させるためのケアロボット・ベイマックスの優しさに触れて生気がよみがえってきたヒロは、タダシの死に不審なものを感じて真相を追い求めようと動き出す。



2D吹き替えで鑑賞してきました。

原作がマーベルコミックスのヒット作だったとは知らず、兄を失くした弟のヒロが立ち直っていく物語なのかなぁ~、くらいの感覚で観に行ったので、アイテムを使いこなす戦隊ヒーローになったときはちょっとびっくりしましたcoldsweats02

シンプルでいて、ちょっと複雑なストーリー

根底にあるのは、大事な人を失くしたという苦しみ。

悪に走るには悪に走るなりの理由があった訳です。

そしてそこに立ちはだかるのが、ヒロ率いるパワーアップした仲間たち。

ケアロボットのベイマックスは空まで飛べちゃうんだからdash

マシュマロボディで全てを受け止めてくれると思わせてくれる存在。

ロボットの優しさには裏がなくピュアだなぁ、と思いました。

桜の木が多い街並みも印象的でしたよhappy01

« Pasco カリフォルニア産アーモンドのスティックケーキ | トップページ | ローソンストア100 温めて食べるチーズケーキ »

映画」カテゴリの記事

コメント

ベイマックス自分も観に行ったですがよかったです。ロケットパンチでヒロと女の人だけ助かってベイマックスが異空間へ落ちていったときウルッとくてしまいました。日本の風景も良かったですね。

はやぶささん、こんばんは(^^)

そうですね、ベイマックスがパンチをしてだんだん遠くなっていくのをみて、私もそんなぁぁ~weep と思いました。
けれど、ちゃんとカードを持っていたという救いもあったので良かったですhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/60956163

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ベイマックス」:

« Pasco カリフォルニア産アーモンドのスティックケーキ | トップページ | ローソンストア100 温めて食べるチーズケーキ »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ