« 映画「チャッピー」 | トップページ | ヤマザキ もち食感わっふるケーキ 小倉&マーガリン »

映画「メイズ・ランナー」

M


アメリカのベストセラー小説を基に、謎の巨大迷路に放り込まれた若者たちが決死の脱出劇に挑むサスペンス大作の第1弾。さまざまな死のトラップが仕掛けられ、どんどん変化していく巨大な迷路(メイズ)を、知力・体力を駆使して駆け抜ける若者たちの運命、そして迷路に隠された秘密が描かれる。キャストには、『インターンシップ』のディラン・オブライエン、『17歳のエンディングノート』などのカヤ・スコデラーリオらがそろう。

 

そびえ立つ壁や毎晩変化する構造を持つ謎の巨大迷路に月に1度、自分の名前以外何も覚えていないランナーが送り込まれてくる。やがて団結し始めた彼らは迷路の仕組みを調査し脱出法を見いだそうとするが、迷路の扉が閉まる夜までに帰還しないと命の保証はない。生き残りを懸け巨大迷路に隠された謎を解き明かそうとするランナーたちの運命は……。


3部作シリーズの第1章ということなんだけれど、観ている私が迷路に迷い込みましたcoldsweats01

最初からわからないことが多すぎる!

どうして月に一度若者がコンテナで送られてくるのか?

そしてどうしてその若者は自分の名前以外何も思い出せないのか?

そもそもそれが始まったのは、3年前らしい。

それ以来、送られてきた若者たちは、グルッと迷路に囲まれたこのエリアで生活を続けているのだ。

もちろん、迷路の外に出ようと、ランナーと呼ばれる若者たちが、日々、迷路を駆け回るのだが、収穫はなし。

それにこの迷路には、巨大なクモ×サソリのような化け物がいて、夜になると徘徊するのだ。

そしてその間は、迷路の入り口は固く閉ざされ、誰も迷路の中へ入ることはない。

しかし、新しく送られてきたトーマス(ディラン・オブライエン)が、夜の迷路に飛び込んだあたりから、物語が大きく動き出すのです。

けれど、謎が解けるわけではありません。

最後の最後の方で、なぜ彼らがこんな目にsign01 という一端だけは見えますが、それを鵜呑みにしても良いのかどうかもわかりません。

ただ、彼らには前に進むという選択肢しかないことだけは確かなようです。

幸い、続編は今秋公開予定とのこと。

記憶が薄れすぎる前に早く観たいものですhappy01

« 映画「チャッピー」 | トップページ | ヤマザキ もち食感わっふるケーキ 小倉&マーガリン »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/61680357

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「メイズ・ランナー」:

« 映画「チャッピー」 | トップページ | ヤマザキ もち食感わっふるケーキ 小倉&マーガリン »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ