« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

脱出ゲームブック「十人の憂鬱な容疑者」 只今挑戦中! 其の二

前回の記事を書いてからちょうど1週間sign01

ちびちびと謎解きを続けております。

でも残念ながらまだ最後までは辿り着いていません(;´Д`A ```

なので今日も途中経過を記録していきたいと思います。

記録方法は前回の記事と同じで、解いていったパラグラフ番号順に軽いヒントと共に反転文字でお届けしますよ。

では、前回は10個目の途中経過まで書いたのでその続きからpaper

・其の11 No.101 地道に探索するのみ。

・其の12 No.242 ページに書かれていること自体を解くのは問題ないんだけれど、次に進むためには、マップとアンサーシート3が必要sign01 そして素直にその通りに従うこと。

・其の13 No.421 こちらも上記の問題同様、ページを解いてからが問題。ここでは、4枚の札とマップ、それから他のパラグラフのワードが必要です。そして素直に従うべし。

・其の14 No.74 この問題は4枚の札さえ手に入れていれば問題なし。

・其の15 No.77 ここは他のパラグラフに必要なヒントが隠されているので、それを無事にみつければ問題はないですよ。

・其の16 No.432 ここのヒントは何度も見ているはずだから、そのまま深読みしないで素直になるのがいちばんsign01

・其の17 No.57 ここで探さなければならないのは二つ。本に隠されたピアノと笛の吹き方を示すパラグラフ本のカバーも外してみてね。

・其の18 No.187 地道に探索するしかないのだけれど、他のものを探索するときより私は時間がかかりました。

・其の19 No.7 これはまず、このページの問題を解いたらしっかり色を塗った方がわかりやすい。そしたらマップが必要なことに気付きます。そしてもう一つ、踊る人形も使ってくださいね。そこからもひとふんばりです。

・其の20 No.345 ここもまず、素直にページの問題を解いて、別のパラグラフを参考に骸骨の笛を使ってくださいね。 

・其の21 No.147 ここは別のパラグラフを参考にしっかり穴埋めしてくださいね。

・其の22 No.48 まずはここで提示されているヒントの絞り込み、そして使うアイテムは3つアンサーシート5、踊る人形、4枚の札ですよ

・其の23 No.309 地道に探索するのみ。

・其の24 No.292 ここはヒントのパラグラフが二つあるので、それさえ見つければ難しくはないですよ。

謎解きも終盤に差し迫ってきましたが、今日はもう疲れたのでここまで(;´Д`A ```

なかなかスムーズにはいかないですね、だから楽しめるわけなのですがcoldsweats01

ここはそう来るのか、とか思いながら問題を解いています。

今更ですが、やっぱり難しいですね(@Д@; 

アンジュール 大きなチョコレートエクレア

今日ご紹介するのはコチラshine

1707151


1707153


1707154


1707155
手に取ったときの重みから、クリームが詰まってるのが伝わってきます。

早速二つに切ってみると、チョコクリームが隙間なくギッシリsign01

トッピングには角切りのチョコチップとアーモンドが姿を見せています。

そして気になる中のチョコレートクリームですが、2種類入っています。

なので、その分チョコを楽しむことができますよ。

肝心のお味ですが、甘々タイプのチョコではないです。

ですが、量がたっぷりなのでかなり食べごたえはありsign03

もし食す機会があれば、少しお腹を空かせてから食べてくださいね。

商品のお値段は260円moneybag カロリーの詳細はコチラdown

1707152

脱出ゲームブック「十人の憂鬱な容疑者」 只今挑戦中!

07151

~ふと目を覚ますと、揺り椅子に座った死体があなたを見つめていた。
しかし、あなたは何の記憶も思い出せない!
不気味な屋敷、怪しげな人物たち、意味あり気なパズル──。
あなたはこの本に隠されたすべての謎を解き明かし、
物語のエンディングを迎えることができるだろうか? ~



リアル脱出ゲーム書籍版シリーズ第3弾sign01

現在挑戦中ですnote

実は第一弾のゲームブック「人狼村からの脱出」は以前に解いたことがありますshine

その時の記事はコチラ

前回は解けた後に記事を書いたのですが、今回はまだ解き始めたばかりで、苦戦中coldsweats01

最後まで解けるかどうかもわからず、途中で投げ出す可能性も残しております。

しかし、たとえ解くことができなかったとしても、現在進行形で感想を交えながら更新をしていきたいと思います。

もちろんネタバレというか答えは伏せながら書いていこうと思っておりますが、どんな順序で謎を解いていったかというのは、記録しておきますね。

ヒントについては、見たくない人もいるだろうと思うので、反転文字にして最低限のものに留めたいと思っています。

では、始めましょうdash

解いていったパラグラフから順にお届けしたいと思います。

けれど解いていったパラグラフの順番も見たくない人がいる可能性もあるんですよねthink

なので、解いていったパラグラフのNo.も反転文字にしておきます。

反転文字をを読みたい人は空白部分をドラッグしてくださいね。

では今度こそ始めましょうgood

・其の一  No.287 この謎はとっても簡単note

・其の二  No.180 地道に探索するのみ。

・其の三  No.037 この謎には苦戦しましたsweat01 キーワード(1/2の解読もお忘れなく)にはすんなり辿り着くのですが、その先が… ここでは必ずアンサーシート1とMAPを使ってくださいね。

・其の四  No.252 難しい問題ではありませんが、解くには他のパラグラフのワードが必要です。

・其の五  No.104 地道に探索するのみ。

・其の六  No.374 この謎はとっても簡単note

・其の七  No.031 これも簡単、ただしアンサーシート2を使ってくださいね。

・其の八  No.235 アイテムとアンサーシート2が必要。これさえ揃えば楽勝です。

・其の九  No.226 この謎はとっても簡単note

・其の十  No.269 この謎も少し工夫して少し考えれば簡単です。 

とりあえず今日はここまで。

次回の更新はいつになるかわかりませんが、地道に解いていきたいと思っております。

ではまたpaper

オイシス プリンをのせたホイップケーキ

今日ご紹介するのはコチラshine

0907151


0907152


0907153


0907155

~カラメルシロップの染みこんだ、しっとりしたスポンジにカスタードクリームとホイップクリームを絞り、プリンをトッピングしました。~

ホイップに溺れているプリンをみて、気付いたら手に取っていましたsweat01

良くも悪くも見た目通り、想像通りのお味です。

冒険はなし。

甘さに頬を緩め、にんまりしながら頂きました。

疲れている時のこの甘さはいいですねcatface

先にお値段を言っちゃいますが、税込みで108円なんですよ。

ただ、ただ、欲を言わせてもらうならば、スポンジが・・・  ちょっと残念sweat02

もうちょっとカラメルシロップをプッシュして欲しかった。

でも108円というお値段のことを考えると、概ね満足ですnote

カロリーの詳細はコチラdown

0907154

映画「予告犯」

Y

「ジャンプ改」で2011年から2013年にかけて連載されて人気を博した筒井哲也のコミックを実写化したサスペンス。法では裁けぬ悪や罪をネット上で暴露し、その対象への制裁を予告しては実行する謎の予告犯シンブンシとエリート捜査官の攻防が展開する。監督は『ゴールデンスランバー』、『白ゆき姫殺人事件』などの中村義洋。『脳男』などの生田斗真が、新聞紙製の頭巾を被った異様な主人公を怪演、その脇を戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々ら実力派が固める。息詰まるタッチに加え、社会のさまざまな闇に光を当てる硬派な視点にも注目。

インターネット上に、新聞紙製の頭巾にTシャツの男(生田斗真)が登場する動画が投稿され始める。彼は動画の中で、集団食中毒を起こしながらも誠意を見せない食品加工会社への放火を予告する。警視庁サイバー犯罪対策課の捜査官・吉野絵里香(戸田恵梨香)が捜査に着手するが、彼の予告通りに食品加工会社の工場に火が放たれる。それを契機に、予告犯=シンブンシによる予告動画の投稿とその内容の実行が繰り返される。やがて模倣犯が出没し、政治家殺害予告までもが飛び出すようになる。


予告犯というタイトル通り、あらかじめネットで犯行を予告し、そして実行する。

仲間は4人、彼らが犯行を行ったのは、いずれも同情を得られないような人たちばかり。

一見、正義の味方のように見えなくもない。

しかし彼らには別の目的がsign01

そこに立ちはだかるのが、サイバー犯罪対策課の吉野絵里香(戸田恵梨香)。

彼女が犯人と思しき男(生田斗真)を追跡する様子は、かなりしつこくて、彼女のまっすぐさをを表しているようでした。

けれどもちろんこんなところで捕まったりはしません。

だって目的はまだ達成されていませんから。

それに彼らはある意味、強い絆で結ばれていたのです。


始まりは一見、社会に対するメッセージのように思えましたが、物語が進むにつれてそれは間違いであることに気付かされます。

4人の予告犯たちの出会い、共有する想い。

人の心は絶えず動きます。

どの方向にどんな速度で動くかはわかりません。

大きく振れて、小さな想いを叶えようとすることだって不思議ではありません。

そのために払う犠牲があることも。


映画の中の4人は、タイプは違いますが、非常にバランスが良く、とても自然体でした。

個人的にツボだったのは、メタボ(荒川良々)の「は~い、了解で~す」って言葉。

実は私の苦手な言葉です。なんだか好きになれないんですよねぇ~。


最後、予告犯たちは自分たちで幕引きを予告するのですが、どうなるかは映画をみてのお楽しみということでpaper

サークルKサンクス オールドファッションドーナツ(ブラック)

今日ご紹介するのは山崎製パン製造のコチラshine

0207151


0207153


0207154
~準チョコレートとココアを練り込んだ、黒い生地のオールドファッションドーナツにシュガーをコーティングしました。~

一口食べて気付いたことは、口の中の水分が随分と持っていかれるということ。

そしてちょっと嫌な後味が残るんですよねぇ~coldsweats01

シュガーコーティングのシャリシャリ感は好きだけれど、中途半端な甘さだったので、ここはもっと思い切って甘くして欲しい。

それに、チョコとココアで勝負するなら、もう少し濃厚さが欲しいsign01

ドーナツが大きな分、余計にそう思ってしまいました。

商品のお値段は108円moneybag カロリーの詳細はコチラdown

0207152_2

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ