« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

アンジュール 大きなチョコレートエクレア

今日ご紹介するのはコチラshine

1707151


1707153


1707154


1707155
手に取ったときの重みから、クリームが詰まってるのが伝わってきます。

早速二つに切ってみると、チョコクリームが隙間なくギッシリsign01

トッピングには角切りのチョコチップとアーモンドが姿を見せています。

そして気になる中のチョコレートクリームですが、2種類入っています。

なので、その分チョコを楽しむことができますよ。

肝心のお味ですが、甘々タイプのチョコではないです。

ですが、量がたっぷりなのでかなり食べごたえはありsign03

もし食す機会があれば、少しお腹を空かせてから食べてくださいね。

商品のお値段は260円moneybag カロリーの詳細はコチラdown

1707152

オイシス プリンをのせたホイップケーキ

今日ご紹介するのはコチラshine

0907151


0907152


0907153


0907155

~カラメルシロップの染みこんだ、しっとりしたスポンジにカスタードクリームとホイップクリームを絞り、プリンをトッピングしました。~

ホイップに溺れているプリンをみて、気付いたら手に取っていましたsweat01

良くも悪くも見た目通り、想像通りのお味です。

冒険はなし。

甘さに頬を緩め、にんまりしながら頂きました。

疲れている時のこの甘さはいいですねcatface

先にお値段を言っちゃいますが、税込みで108円なんですよ。

ただ、ただ、欲を言わせてもらうならば、スポンジが・・・  ちょっと残念sweat02

もうちょっとカラメルシロップをプッシュして欲しかった。

でも108円というお値段のことを考えると、概ね満足ですnote

カロリーの詳細はコチラdown

0907154

映画「予告犯」

Y

「ジャンプ改」で2011年から2013年にかけて連載されて人気を博した筒井哲也のコミックを実写化したサスペンス。法では裁けぬ悪や罪をネット上で暴露し、その対象への制裁を予告しては実行する謎の予告犯シンブンシとエリート捜査官の攻防が展開する。監督は『ゴールデンスランバー』、『白ゆき姫殺人事件』などの中村義洋。『脳男』などの生田斗真が、新聞紙製の頭巾を被った異様な主人公を怪演、その脇を戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々ら実力派が固める。息詰まるタッチに加え、社会のさまざまな闇に光を当てる硬派な視点にも注目。

インターネット上に、新聞紙製の頭巾にTシャツの男(生田斗真)が登場する動画が投稿され始める。彼は動画の中で、集団食中毒を起こしながらも誠意を見せない食品加工会社への放火を予告する。警視庁サイバー犯罪対策課の捜査官・吉野絵里香(戸田恵梨香)が捜査に着手するが、彼の予告通りに食品加工会社の工場に火が放たれる。それを契機に、予告犯=シンブンシによる予告動画の投稿とその内容の実行が繰り返される。やがて模倣犯が出没し、政治家殺害予告までもが飛び出すようになる。


予告犯というタイトル通り、あらかじめネットで犯行を予告し、そして実行する。

仲間は4人、彼らが犯行を行ったのは、いずれも同情を得られないような人たちばかり。

一見、正義の味方のように見えなくもない。

しかし彼らには別の目的がsign01

そこに立ちはだかるのが、サイバー犯罪対策課の吉野絵里香(戸田恵梨香)。

彼女が犯人と思しき男(生田斗真)を追跡する様子は、かなりしつこくて、彼女のまっすぐさをを表しているようでした。

けれどもちろんこんなところで捕まったりはしません。

だって目的はまだ達成されていませんから。

それに彼らはある意味、強い絆で結ばれていたのです。


始まりは一見、社会に対するメッセージのように思えましたが、物語が進むにつれてそれは間違いであることに気付かされます。

4人の予告犯たちの出会い、共有する想い。

人の心は絶えず動きます。

どの方向にどんな速度で動くかはわかりません。

大きく振れて、小さな想いを叶えようとすることだって不思議ではありません。

そのために払う犠牲があることも。


映画の中の4人は、タイプは違いますが、非常にバランスが良く、とても自然体でした。

個人的にツボだったのは、メタボ(荒川良々)の「は~い、了解で~す」って言葉。

実は私の苦手な言葉です。なんだか好きになれないんですよねぇ~。


最後、予告犯たちは自分たちで幕引きを予告するのですが、どうなるかは映画をみてのお楽しみということでpaper

サークルKサンクス オールドファッションドーナツ(ブラック)

今日ご紹介するのは山崎製パン製造のコチラshine

0207151


0207153


0207154
~準チョコレートとココアを練り込んだ、黒い生地のオールドファッションドーナツにシュガーをコーティングしました。~

一口食べて気付いたことは、口の中の水分が随分と持っていかれるということ。

そしてちょっと嫌な後味が残るんですよねぇ~coldsweats01

シュガーコーティングのシャリシャリ感は好きだけれど、中途半端な甘さだったので、ここはもっと思い切って甘くして欲しい。

それに、チョコとココアで勝負するなら、もう少し濃厚さが欲しいsign01

ドーナツが大きな分、余計にそう思ってしまいました。

商品のお値段は108円moneybag カロリーの詳細はコチラdown

0207152_2

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ