« 繰り返しみる亡くなったペットの夢 | トップページ | 映画「ブリッジ・オブ・スパイ」 »

ジェーン・スー「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」

Bj_2 これまで誰もが見て見ぬふりをしてきた女にまつわる諸問題(女子問題、カワイイ問題、ブスとババア問題、おばさん問題……etc.)から、恋愛、結婚、家族、老後までーー今話題沸騰中の著者が笑いと毒を交えて、自らの経験や失敗を開陳する宝石箱のようなエッセイ。20代、30代、40代女性の働き方、生き方に知恵と術を授けてくれる、女にとっての教典的物語でもある。モヤモヤ言葉にできない感情に片がつき、読後はスッキリ! 人気ブログ「ジェーン・スーは日本人です」のエントリ(検索は「ジェーン・スーは日本人です」まで)を加筆修正し、新たに書き下ろし20本を加えた全256頁。

理屈より気分を優先する女子メンタリティは、社会的弱者に宿るからこそ輝くもの。
社会経験とコズルイ知恵と小金を備えた女たちが「女子! 私たちはずっと女子」と騒ぎ出したら、
暴動みたいなものです。部外者が違和感(ずうずうしさ)を感じ、「あんたら、女子っていう
年じゃないでしょう! 」と文句のひとつも言いたくなるのも、無理はありません。

未婚のプロ、ジェーン・スーの真骨頂!



声を大にしては言えないけれど、道行く人の心の声のようなこのタイトルsign01

けれど中身は30本以上あるエッセイのタイトルのうちの1本。

で、結局のところ結論は、「女は生涯、いち女子」sign01 となっております。

本文では、女子というのを刺青に例えて展開してゆくのですが、すんなりとそれを受け入れていたわけではなく、抵抗があったという時期を経てだということが書かれていますよ。

そして私は思うのです。

女性に生まれた以上、大抵は、女子トイレ・女子更衣室を利用するのだから、ずっと女子というのは間違いではないと。

ただ、刺青の見せ方を間違えるのは避けたいですね(^-^;

他にも興味深かったトピックは、「Nissen愛してる」です。

ニッセンの品数はもちろん、サイズ展開の豊富さ、手頃な価格などを大絶賛。

私も利用したことがありますが、ここまでの愛はないです。

けれど、久々にニッセンのサイトをチェックしにいきましたよ。

目当てはもちろんバーゲン品です( ̄▽ ̄)

その他のトピックも、共感できるものからまったくできないものまであり、楽しく読むことができました。

« 繰り返しみる亡くなったペットの夢 | トップページ | 映画「ブリッジ・オブ・スパイ」 »

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/62990333

この記事へのトラックバック一覧です: ジェーン・スー「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」:

« 繰り返しみる亡くなったペットの夢 | トップページ | 映画「ブリッジ・オブ・スパイ」 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ