« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

ヤマザキ しっとりパンケーキ ホイップ&メープル

今日ご紹介するのはコチラclover

20170628

201706282

201706283

201706284

201706285

直径を軽く10cmは超えるケーキ。

パンケーキは濃いめの色で、すごくシンプルであっさり。

パサつく一歩手前くらいの硬さ。

ホイップクリームは甘いけれど、くどさはなくて口の中ですぐに溶けてなくなります。

見ての通りクリームが本当にたっぷりなので、ちょっと多すぎるんじゃないかなぁ、と半分にカットした時は思ったのだけれど、この少し硬めのアッサリパンケーキにはよく合っていて美味しいです。

上に散りばめられたナッツも香ばしいし、メープルシロップもちょうどいい量。

ペロリとたいらげちゃいましたcoldsweats01

残しておくということも覚えないと・・・

最後にカロリーチェック

201706286

ローソン 関西限定 パイシュー ホイップ&カスタード

今日ご紹介するのはコチラclover

20170626

201706263

201706264

201706265

まずシュー皮は分厚くて大きな気泡がたくさん、そしてこんがり焼けていて香ばしい。

若干ではあるけれど、バターの風味も感じられます。

それから中の真っ白なホイップクリームは、これまた甘いんやね。

淡路島牛乳使用って書いてあったから、かなりミルキーなのかな?と想像していたんだけれど、そんなにミルクって感じではなかったかな。

そして半分に割った画像をみてもらえればわかると思うんだけれど、ホイップクリームとカスタードクリームの割合にちょっと差があります。

そのせいかカスタードの存在感がホイップクリームの甘さにかなり押されているんだなぁ。

なので、カスタードの味がよくわからなかったよ~んcoldsweats01

でも疲れてるときにはうれしい甘さで美味しくいただきました。

お値段も税込140円なので比較的お財布にも優しかったです。

最後にカロリーチェック

201706262

映画「キング・アーサー」

A_2


「シャーロック・ホームズ」「コードネーム U.N.C.L.E.」のガイ・リッチー監督が、中世から語り継がれているアーサー王伝説をモチーフに手がけたソードアクションエンタテインメント。王の子でありながら路地裏のスラムで育った貧しい青年アーサーが、伝説の聖剣エクスカリバーを手にし、救世主として語り継がれる存在へと成長していく姿を描いた。主人公アーサーに「パシフィック・リム」のチャーリー・ハナムが扮し、アーサーの親の敵(かたき)でもあり、魔術を駆使する非道で凶悪な暴君ヴォーティガンをジュード・ロウが演じる。そのほか、「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」のアストリッド・ベルジェ=フリスベ、「トロイ」「ミュンヘン」のエリック・バナらが共演。


この映画は、アーサーが父の敵の叔父の暴君・ヴォーティガンを倒し、王の座に就くまでが描かれているんだけれど、これがまるでダークファンタジーのよう。

冒頭から、それはアリなのか?ってくらいの超巨大な象が、暴れまくり壊しまくりの大がかりなバトルで始まって、ラストまでほぼ闘ったり逃げたりという展開。

その展開の仕方が、まるでジェットコースターのようなスピードで、たまにちょっとだけ観覧車に乗っているって感じです。

それは少年だったアーサーが青年に成長するまでを、時間をかけずにどんな風に育ったのかが一瞬でわかるような演出だったり、聖剣エクスカリバーを握った時に記憶が呼び起こされる様だったり・・・

そしてアーサー王伝説といえば、マーリンですが、今回はマーリンは出てこず、代わりにマーリンの使いの女性の魔術師が登場します。

彼女は動物を操るのが得意のようで、動物を使ってアーサー達をサポートするのです。

最初アーサーはヴォーティガンを倒す気なんてさらさらなかったんだけれど、もし、自分がヴォーティガンを倒さなかった場合の未来を見てすぐに心変わり。

いざ、ヴォーティガン討ちへ。

そして、ヴォーティガンと一騎打ち。

エクスカリバーを握ったアーサーは、父との最期の記憶をすべて思い出すのです。

今回ジュードロウが、暴君・ヴォーティガンを演じたのですが、こういう役がよく合いますよね。

兄を殺害し、王の座についたものの、真の王の出現を恐れるという気の弱さ。

私は嫌な役をする時のジュードロウ、結構好きです。

そういえばベッカムもチョロッと出てましたね。

そして最後、ヴォーティガンを無事に討ち取り王の座についたアーサー。

仲間たちの前で円卓をお披露目して終了です。

とにかく展開が速いので、油断していると置いて行かれそう。

重厚な感じでは全くなく、まるでゲームの世界に入り込んだような作品でした。

ヤマザキ 関西限定 クッキードームシュー 淡路島産牛乳入りホイップカスタード 

今日ご紹介するのはコチラclover

20170622

201706223

201706224

201706225

商品を手に取ると、クリームがたっぷりと入っていそうな重さ。

見た目は、まあるくふんわりとしたドーム型。

そしてシュー皮はやわらかくてふんわりとしていて甘いsign01

クッキーといえばザクザクをイメージするんだけれど、これはちょっと手にベタベタとくっつくしっとりタイプ。

クリームはというと、零れ落ちそうなくらい入っていて、潔い甘い甘いクリーム。

でもその甘さの中には卵の味わいもしっかりと感じられて美味しいですnote

大きいのでボリュームも十分、税込150円というのもいいですね。

最後にカロリーチェック

201706222

ヤマザキ マスカルポーネ蒸しケーキ

今日ご紹介するのはコチラclover

20170621

201706213


201706214


201706215

~クリーミーで乳脂肪が高いイタリア”ザネッティ社”のマスカルポーネチーズを使用しています。~

まずは冷蔵庫でよく冷やしてから食べました。

コチラは和生菓子になってますね。

特に嫌な油脂感とかもなく、すごくなめらかな口どけ。

このしっとりとした感じは白こしあんとかもきいているのかな?

普通に美味しいんだけれど、もうちょっとチーズが濃厚なものを次回は食べたいなぁ。

最後にカロリーチェック

201706212

ヤマザキ 期間限定 カルピスレアチーズケーキ

今日ご紹介するのはコチラclover

20170619


201706192

201706193

201706194

201706195

201706196

~レアチーズケーキとホイップクリームの両方に「カルピス」を使用したさわやかなケーキです。~

いろんなカルピスシリーズを目にしてはいたのだけれど、どうにもこれだけは気になって手に取ってしまいました。

白い誘惑に陥落です。

そして一口食べると確かにカルピスの味。

だけど、チーズというよりも酸味の強いヨーグルトの味わい。

チーズケーキかと言われるとちょっと違うかなぁ。

正直なところ、定番のいつものケーキの方が美味しい。

私にはちょっと酸味が強すぎて合いませんでしたsweat02

カルピスはやっぱり飲み物がイイhappy02

ウェントワース女子刑務所 シーズン4

50022268_series_art__768x2048_wentw
フランキーがとうとう出所、ファーガソンの悪事が明るみに、そしてカズが刑務所へ収監されて終了したシーズン3

シーズン4ではこんな感じになっています。

ネタバレしながら簡単にあらすじと感想を書いていきますよnote

新しくなった刑務所に引っ越しを済ませた囚人たち。

でも不穏な空気がそこかしこで沸々としています。

その中でもやっぱり一番に不穏な人と言えば、ファーガソンしかいませんよね。

シーズン4でもやっぱりやってくれてます。

ファーガソンは最初、隔離棟にいたんだけれど、とうとう一般棟へshock

よく精神科医が許可したよね、って話なんですが、どうやって出たかというと、信じがたいけれど女性であることを武器にお色気作戦。

精神科医と関係を持って、それをネタにして一般棟への切符を手に入れ、その後でちょちょいと、所長のデレクを脅して晴れて一般棟の仲間入り。

でも元看守長のファーガソンとしては、一般棟は敵だらけ。

なんとシャワー室で、囚人のルーシー達にレイプされるという、これまた信じがたい事件も起きたのだ。

でも、これを逆手にとって、ビーに恨みを持つカズに取り入ることに成功。

カズの仲間たちに守ってもらえるようになりました。

その一方で心配な出来事も。

ビーの右腕でもあるマキシンが乳がんに罹ってしまったのです。

みんなが心配するんだけれど、その中でもブーマーは小さな子供みたいにマキシンのことを心配する姿がとっても微笑ましかったです。

そして看守たちの動向はというと、ヴェラが看守長になりました。

でもかじ取りは前途多難。

そこへ若くてチャラい新しい男性看守が登場sign01

なんとこの新人看守とヴェラはいい仲になっちゃうんですよ。

でもこの新人看守、どうにも怪しいと思っていたら、やっぱりダメな奴でした。

刑務所内に薬を持ち込んだ挙句、最後はファーガソンの手先となって殺人にまで手を染めるっていう、完全にアウトな行動。

ヴェラはフィッチャーに続き、男性を見る目はないようですね。

そしてロマンスといえば、ビーにも訪れました。

お相手は同じ囚人の若いアリー。

自分自身ストレートだと思っていたので、最初はとまどっていたビーでしたが、だんだんとアリーを好きになっていくのです。

だけど二人の仲を知ったファーガソンが、二人が密会する時間を利用し策をめぐらせ、ビーが一人になるように仕向け、ビーを殺害しようとするのですshock

ビーはかなり危険な状態に陥るのですが、何とか息を吹き返し生還。

しかし、アリーもファーガソンの策略に加担したと思い込み二人の仲はこじれます。

けれど、少し時間はかかりますが誤解は解け、二人はより親密な深い中へとなるのです。

そしてボスの座を降りたビーは幸せを感じていたのですが、またしてもファーガソンの魔の手がsign01

今度の標的はビーではなく、アリーの方に。

アリーが一人になった時に、薬を注射し、アリーは薬物の過剰摂取でこん睡状態。

してやったりのファーガソン。

けれど、ファーガソンの策略はそれだけではありません。

自身の裁判に向けて、邪魔な証人を始末しようと、どうしてもお金が必要な新人看守(ヴェラの彼氏)を使って、裁判所へ向かう証人を殺害。

罪を立証することができず、晴れて刑務所から出ることに成功。

でも、刑務所の一歩外で待っていたのは、なんとビーsign03

ドライバーを手にしてファーガソンに向かっていくのですが、そのドライバーはファーガソンに奪われるというかこの場合は奪わせるが正しいですね。

そしてドライバーを手にしたファーガソンの手を取り、ビーが自分自身に突き刺すのです。

しかも何度も。

そこでそういうことかと悟ったファーガソンも、ビーを何度も刺すのです。

これでファーガソンは一巻の終わり。

看守たちがかけつけ、ビーを見守る中、ビーの意識が無くなっていくのですが、その一方でビーの意識が無くなるのと同時に、蘇生措置を受けていたアリーが目を覚ますというところでシーズン4は終了。

もうめっちゃ続きが気になるやんsign03 ってところで終了ですよ。

簡単にシーズン4を振り返りましたが、その他にも見所はたくさんあります。

出所したフランキーは塀の外からビーのことを支えてくれます。

女医との関係もなかなか良好。

刑務所内では、新しい囚人をスパイするように言われたリズがちょっとだけ思い悩んだり。

ドリーンはナッシュの女性関係に気をもみ、子供を取られるんじゃないかと疑心暗鬼になって、いつも通り右に左に流され、ウザさ全開。

ブーマーはマキシンの精子を譲り受けるんだけれど、妊娠することはできず、等々。

なんでこのドラマはこんなに試練が多いんだろう、っていうくらい優しくできていないドラマ。

だから面白いんだけれど。

面白いといえば、今更ですが、看守のリンダ。

何かと囚人たちの軽い要望にお応えして小銭を稼いでいるリンダ。

囚人たちからのあだ名がスマイル、って全然笑えないんだけれど。

でももしかしたらこのドラマで一番の世渡り上手かもしれない。

その反対に看守のジャクソンは、悪い人ではないけれど、なぜかいつも貧乏くじを引いていますよね。

シーズン5がどうなっているのかすごく気になります。

特にビーの生死がいちばん気になるのですが、敵だらけのファーガソンの今後も気になります。

早くシーズン5が観たいなぁ。

ヤマザキ ショコラスペシャル

今日ご紹介するのはコチラclover

20170615

201706152

201706153

201506154

スポンジケーキはココア風味で、飲み物が欲しくなるタイプ。

残念ながらちょっとしっとりさが足りない。

ボリューム的には十分であるのだけれど、ショコラスペシャルという割には、ショコラ感がなんとも弱い。

チョコクリームとミルク風味クリームが相まってとても甘い仕上がりなんだけれど、ショコラスペシャルって言われると、やっぱりショコラがなんだかぼやけてる。

ショコラの押しが弱いと思うんです。

コチラの商品は、菓子パンじゃなくて洋菓子なんですね。

冷やして食べればよかったのかなぁ~

でも2回目はないです。

最後にカロリーチェック

201706155

ローソンストア100 ソフトクリーム風シュークリーム

今日ご紹介するのはオイシス製のコチラclover

20170612

201706123

201706124

201706125

~北海道産の生クリームを使用した濃厚な味わいのミルククリームを入れたシュークリームです。ミルククリームは、ソフトクリームの味わいをイメージしました。~

手に取るとずっしりと重い大きなシュークリーム

半分にカットしてみると、隙間なくクリームがびっしりでビックリsign01

この重さも納得。

そしてクリームをペロリとなめると、確かにミルキーでソフトクリーム風。

すごくお腹にたまる甘いクリーム。

こうなってくると、この大きさとクリームの量がちょっと仇になってくる。

クリームたっぷりで嬉しいし、美味しいんだけれど、半分くらい食べるころには、ちょっと胃にズッシリというか、この甘さをちょっとしつこく感じてしまう。

いっそのこと、冷凍して食べた方が良かったのかも。

最後にカロリーチェック

201706122

映画「パトリオット・デイ」

Photo_3

2013年4月15日。アメリカ独立戦争開戦を記念して毎年開催されるボストンマラソンで、ギャラリーの歓声を受けながら多くのランナーが疾走していた。そしてすさまじい爆発音がとどろき、煙が吹き上がる。街がパニックに包まれる中、FBIは爆発をテロと断定。ボストン警察のトミー(マーク・ウォールバーグ)は、捜査の指揮を執る捜査官リック(ケヴィン・ベーコン)らFBIとぶつかり合いながらも共に犯人を追う。やがて、黒い帽子の男と白い帽子の男の存在が捜査線上に浮かび……。        



2013年に発生した、ボストンマラソンを標的にした爆弾テロを題材にした実録サスペンス。

テロ事件を題材にした映像は、テレビでも何度か見たことがあったけれど、この映画は違っていました。

テロ事件が起きるということは、こういう事なんだな、というのを見せてもらえました。

現場保全というのが、時に残酷なこと。

地道な監視カメラのチェック、事件の被害者への聞き込み。

情報公開をするべきか、それとも伏せるべきかの状況判断。

街に住む住民たちへの外出禁止令。

テロが起きた街は人々が消えるんだということを見せてくれました。

映画の中では、当時の映像も使われていて、より緊迫感を高めています。

テロが起きてから逮捕までの102時間という時間の中で起こった出来事。

それは捜査する側だけではなく、犯人側が何をしたかということも。

正直、どうしてこんな事が出来るんだろう?という疑問しかありません。

どうしてこんなにまで感化され、実行に移せてしまうんだろう?

考えても答えはでません。

その一方で、被害に遭われた方々の強さをとても美しく感じました。

生き残った犯人には現状、死刑判決が下されているようですが、死刑が本当に一番重い償いの方法なのかどうかも疑問です。

被害に遭うのはいつも無警戒の一般人たち。

どんな理由があろうとも、正当化できる要素はひとつもないですね。

ヤマザキ チーズ&チーズ

今日ご紹介するのはコチラclover

20170608
201706083
201706084
201706085
マロン&マロンのチーズ版ですね。

いちばん上のチーズ風味ミルククリームは塩気があってちょっとしょっぱいです。

そしてその下のパンはふんわり。

チーズクリームホイップだけを一口ペロリとなめてみたんだけれど、正直なところちょっとイマイチ。

だけど不思議なことに、上から下まで全部を一口で頬張ると、これが美味しいんだnote

塩気と甘さとふんわりがすごく合っていてちょっと自分でもびっくり。

例えていうならば、アイドルグループsign01 単体では弱い。

そして残念ながら、濃厚なチーズを期待してはいけません。

そこは目をつぶって食して下さい。

クリームはかなり甘いです、それに量も多いですよ。

私はマロン&マロンよりもこっちの方が好きだなぁcatface

最後にカロリーチェック

201706082

ヤマザキ 期間限定 宇治抹茶ロール 小倉ホイップ

今日ご紹介するのはコチラclover

20170604
201706043
201706044
201706045
~北海道産生クリームを使用した宇治抹茶クリームをスポンジにナッペしてから、宇治抹茶と北海道産小豆をミックスした抹茶餡を入れたホイップクリームをたっぷり巻き込みました。スポンジは、国産小麦粉を使用し、しっとりと焼き上げるとともに、抹茶風味豊かに仕上げました。~

スポンジ生地はつまむとへこんで指の跡が残るくらいやわらかくてきめ細やか。

そしてこの緑色が裏切らない、抹茶の風味がしっかりしていますnote

だけど、ホイップクリームは抹茶餡の存在感がちょっと足りないかなぁ、とくに抹茶。

美味しいんだけれど、やっぱりもうちょっと抹茶餡が欲しかった。

なんなら小豆がゴロッと入っていてもいいくらい。

クリームの量が本当にたっぷりだから、スポンジ生地の抹茶風味だけでは抹茶感がちょっと足りなく感じてしまいました。

最後にカロリーチェック

201706042

映画「LOGAN ローガン」

R

「X-MEN」シリーズを代表するキャラクターで、ヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリン/ローガンを主役に描く「ウルヴァリン」シリーズ第3作。不死身の治癒能力が失われつつあるウルヴァリンことローガンが、絶滅の危機にあるミュータントの希望となる少女を守るため、命をかけた壮絶な最後の戦いに身を投じる様を描く。ミュータントの大半が死滅した2029年。長年の激闘で疲弊し、生きる目的も失ったローガンは、アメリカとメキシコの国境付近で雇われリムジン運転手として働き、老衰したプロフェッサーXことチャールズ・エグゼビアを匿いながら、ひっそりと暮らしていた。そんなある日、ローガンの前にガブリエラと名乗る女性が現れ、ローラという謎めいた少女をノースダコタまで連れて行ってほしいと頼む。組織に追われているローラを図らずも保護することになったローガンは、チャールズを伴い3人で逃避行を繰り広げることになるのだが……。監督は、シリーズ前作「ウルヴァリン:SAMURAI」も手がけたジェームズ・マンゴールド。プロフェッサーX役のパトリック・スチュワート、物語の鍵を握る少女ローラ役の新星ダフネ・キーンが共演。


結論からいうと、ウルヴァリンことローガンの晩年を描いた作品。

そしてその晩年はローラという少女と接点を持ったことで、竜巻に飲まれてしまったかのように壮絶な最後を遂げることになるのです。

ウルヴァリンと言えば、治癒能力があり、不老不死、年も取らない、というイメージでしたが、完全に覆されました。

そういえば、前作のサムライ編でも、治癒能力を奪われ大ピンチという事態に陥ってしまってましたね。

でも今回は完全に終わりを遂げるのです。

年老いたローガンは、リムジンの運転手をしながら生計を立てているのですが、一方で、プロフェッサーXことチャールズを匿っていました。

もう介護の世界です。

そして、チャールズの介護には問題があって、チャールズが発作を起こすと周りにいる人たちが、多大なダメージを受けとても危険な状態に陥るのです。

なのにチャールズったらお薬飲むのを嫌がるんですよsign01

本当にわがままなんだから。

けれど、新たなミュータントの出現を預言していました。

ローラという少女です。

この少女の素性はというと、ある企業の研究施設で作られた、ミュータントだったのです。

しかも強力な兵器としてね。

それもローラだけでなく他にも子供たちがいたのです。

そして実験が終わったので、子供たちを殺そうとするんだけれど、職員が何名かを逃がしたので、ローラを殺そうと執拗に追手が迫りくるのです。

この作品はR15+なんだけれど、この作品を作っているのは、15歳以下の少年少女たちでもあるんですよね。

ローラはこの上なく乱暴で容赦なく迷いなく、危害を加えようとするものを殺します。

しかもかなり残忍。

でもローラが悪いわけではないのです。

それに、ローガンとチャールズと3人で逃亡の旅をしているわずかな時間の中で、精神的な変化を見て取れることができました。

話をローガンに戻しますが、この逃亡の旅の途中で、ローガンはチャールズを失います。

それは、追手が送り込んだ若かりし日のローガンにそっくりなX-24と呼ばれる男の手によって。

そしてそのX-24の手によってローガンも命を落とすことになるのです。

ウルヴァリンの命を奪ったのはウルヴァリンという訳です。

もう見てる方としては釈然としませんが、納得するしかないんですかね?

でも、老衰で穏やかにっていうのはもっと納得できないだろうし、そう考えると他の誰でもないもう一人のウルヴァリンに殺されるというのは、いちばんローガンらしい最後なのかもしれません。

逃げ延びることができた少年少女たち、今後はどんな人生が待っているんでしょうね。

ヤマザキ 期間限定 シューロールケーキ レアチーズとちおとめ苺ジャム

今日ご紹介するのはコチラclover

2017601
201706013
201706014_2
201706015

パッケージを開けると仄かに苺の香りがフワッとします。

そして中を出した瞬間の見た目は、卵焼きですね。

お味のほうはというと、レアチーズに苺ジャムは安定感のある美味しさhappy01

ちゃんと苺ジャムのマーブル模様が確認できますよ。

レアチーズに若干の物足りなさはありますが、お値段税込108円ということを考えると十分満足、量的にも満足。

でも願いがもしも叶うならば、シュー皮のところのカスタードクリームをもう少しだけ盛ってくれるともっとうれしかったなぁ。

とってもお買い得な一品でした。

最後にカロリーチェックclover

20176012

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ