« ヤマザキ ショコラスペシャル | トップページ | ヤマザキ 期間限定 カルピスレアチーズケーキ »

ウェントワース女子刑務所 シーズン4

50022268_series_art__768x2048_wentw
フランキーがとうとう出所、ファーガソンの悪事が明るみに、そしてカズが刑務所へ収監されて終了したシーズン3

シーズン4ではこんな感じになっています。

ネタバレしながら簡単にあらすじと感想を書いていきますよnote

新しくなった刑務所に引っ越しを済ませた囚人たち。

でも不穏な空気がそこかしこで沸々としています。

その中でもやっぱり一番に不穏な人と言えば、ファーガソンしかいませんよね。

シーズン4でもやっぱりやってくれてます。

ファーガソンは最初、隔離棟にいたんだけれど、とうとう一般棟へshock

よく精神科医が許可したよね、って話なんですが、どうやって出たかというと、信じがたいけれど女性であることを武器にお色気作戦。

精神科医と関係を持って、それをネタにして一般棟への切符を手に入れ、その後でちょちょいと、所長のデレクを脅して晴れて一般棟の仲間入り。

でも元看守長のファーガソンとしては、一般棟は敵だらけ。

なんとシャワー室で、囚人のルーシー達にレイプされるという、これまた信じがたい事件も起きたのだ。

でも、これを逆手にとって、ビーに恨みを持つカズに取り入ることに成功。

カズの仲間たちに守ってもらえるようになりました。

その一方で心配な出来事も。

ビーの右腕でもあるマキシンが乳がんに罹ってしまったのです。

みんなが心配するんだけれど、その中でもブーマーは小さな子供みたいにマキシンのことを心配する姿がとっても微笑ましかったです。

そして看守たちの動向はというと、ヴェラが看守長になりました。

でもかじ取りは前途多難。

そこへ若くてチャラい新しい男性看守が登場sign01

なんとこの新人看守とヴェラはいい仲になっちゃうんですよ。

でもこの新人看守、どうにも怪しいと思っていたら、やっぱりダメな奴でした。

刑務所内に薬を持ち込んだ挙句、最後はファーガソンの手先となって殺人にまで手を染めるっていう、完全にアウトな行動。

ヴェラはフィッチャーに続き、男性を見る目はないようですね。

そしてロマンスといえば、ビーにも訪れました。

お相手は同じ囚人の若いアリー。

自分自身ストレートだと思っていたので、最初はとまどっていたビーでしたが、だんだんとアリーを好きになっていくのです。

だけど二人の仲を知ったファーガソンが、二人が密会する時間を利用し策をめぐらせ、ビーが一人になるように仕向け、ビーを殺害しようとするのですshock

ビーはかなり危険な状態に陥るのですが、何とか息を吹き返し生還。

しかし、アリーもファーガソンの策略に加担したと思い込み二人の仲はこじれます。

けれど、少し時間はかかりますが誤解は解け、二人はより親密な深い中へとなるのです。

そしてボスの座を降りたビーは幸せを感じていたのですが、またしてもファーガソンの魔の手がsign01

今度の標的はビーではなく、アリーの方に。

アリーが一人になった時に、薬を注射し、アリーは薬物の過剰摂取でこん睡状態。

してやったりのファーガソン。

けれど、ファーガソンの策略はそれだけではありません。

自身の裁判に向けて、邪魔な証人を始末しようと、どうしてもお金が必要な新人看守(ヴェラの彼氏)を使って、裁判所へ向かう証人を殺害。

罪を立証することができず、晴れて刑務所から出ることに成功。

でも、刑務所の一歩外で待っていたのは、なんとビーsign03

ドライバーを手にしてファーガソンに向かっていくのですが、そのドライバーはファーガソンに奪われるというかこの場合は奪わせるが正しいですね。

そしてドライバーを手にしたファーガソンの手を取り、ビーが自分自身に突き刺すのです。

しかも何度も。

そこでそういうことかと悟ったファーガソンも、ビーを何度も刺すのです。

これでファーガソンは一巻の終わり。

看守たちがかけつけ、ビーを見守る中、ビーの意識が無くなっていくのですが、その一方でビーの意識が無くなるのと同時に、蘇生措置を受けていたアリーが目を覚ますというところでシーズン4は終了。

もうめっちゃ続きが気になるやんsign03 ってところで終了ですよ。

簡単にシーズン4を振り返りましたが、その他にも見所はたくさんあります。

出所したフランキーは塀の外からビーのことを支えてくれます。

女医との関係もなかなか良好。

刑務所内では、新しい囚人をスパイするように言われたリズがちょっとだけ思い悩んだり。

ドリーンはナッシュの女性関係に気をもみ、子供を取られるんじゃないかと疑心暗鬼になって、いつも通り右に左に流され、ウザさ全開。

ブーマーはマキシンの精子を譲り受けるんだけれど、妊娠することはできず、等々。

なんでこのドラマはこんなに試練が多いんだろう、っていうくらい優しくできていないドラマ。

だから面白いんだけれど。

面白いといえば、今更ですが、看守のリンダ。

何かと囚人たちの軽い要望にお応えして小銭を稼いでいるリンダ。

囚人たちからのあだ名がスマイル、って全然笑えないんだけれど。

でももしかしたらこのドラマで一番の世渡り上手かもしれない。

その反対に看守のジャクソンは、悪い人ではないけれど、なぜかいつも貧乏くじを引いていますよね。

シーズン5がどうなっているのかすごく気になります。

特にビーの生死がいちばん気になるのですが、敵だらけのファーガソンの今後も気になります。

早くシーズン5が観たいなぁ。

« ヤマザキ ショコラスペシャル | トップページ | ヤマザキ 期間限定 カルピスレアチーズケーキ »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/65367221

この記事へのトラックバック一覧です: ウェントワース女子刑務所 シーズン4:

« ヤマザキ ショコラスペシャル | トップページ | ヤマザキ 期間限定 カルピスレアチーズケーキ »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ