« ヤマザキ クリームたっぷりサンドケーキ いちごジャム&ホイップクリーム | トップページ | マクドナルド チーズロコモコ »

映画「パワーレンジャー」

Photo

日本の「スーパー戦隊」シリーズを英語版ローカライズしたテレビドラマを、最新の映像技術を用いてリブートし、映画化したアクション大作。紀元前、世界の運命を決める大きな戦いが起こり、5人の戦士によって地球は守られた。そして現代。平凡な毎日を送っていたジェイソンら5人の若者は、偶然にも同じ時間・場所で不思議なコインを手にしたことから、超人的なパワーを与えられる。戸惑う彼らの前に、かつて世界を守った「パワーレンジャー」の1人であるゾードンと機械生命体アルファ5が出現。再び地球を滅ぼすべく復活した悪の戦士リタ・レパルサを阻止するため、ジェイソンたちが新たなパワーレンジャーに選ばれたと告げられるが……。パワーレンジャーの5人には本作がハリウッドデビューとなるデイカー・モンゴメリーや全米ブレイク中の歌手ベッキー・Gら、フレッシュな顔ぶれを起用。「スター・ウォーズ フォースの覚醒」でBB-8の声を演じたビル・ヘイダーがアルファ5役、テレビドラマ「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストンがゾードン役、「ピッチ・パーフェクト」のエリザベス・バンクスがリタ・レパルサ役をそれぞれ演じる。


5人の高校生がパワーレンジャーとして成長を遂げ、敵を倒すという物語。

知り合いのような知り合いでないような5人が、偶然同じ場所にいたことで、それぞれ違う色のコインを手に入れる。

ただそれがただのコインではなくて、彼らに超人的な力をもたらしたものだから5人もびっくりcoldsweats02

早速コインをみつけた場所に集合する5人。

そこで彼らが見つけたものはなんと宇宙船。

船内には元パワーレンジャーのゾードンの意識と、アルファ5というロボットがいたんだけれど、彼らが言うには、凄いパワーを持っているクリスタルを狙う悪者からクリスタルを守り、その悪者を退治しないと地球は滅ぼされる、ということ。

だけど超人的なパワーを手にしたとはいえ、それだけではもちろん戦えないわけで、互角に戦うにはパワーレンジャーに変身できるようにならないといけないんだって。

そのために5人は特訓を開始するんだけれど・・・


とにかく5人全員がパワーレンジャーに変身できるようになるまでが長い。

でもその間にそれぞれ5人が抱えている恐れや悩みも明かされていき、パワーレンジャーになったことで救われている部分もあるように感じます。

ただ悪者を倒すというだけではなく、仲間としての意識を高めて一つになるというのも物語の一つのようです。

日本のスーパー戦隊ものがドラマになって映画になったものらしいのだけれど、ちょっと淋しいのはキャッチコピーと決めポーズがない、ってこと。

子供の頃戦隊ものを見ていた身としては、決めポーズがあったほうがいいなぁ、と思いました。

ただ、終わり方が続編もありなのかな? と思わせるものだったので、次回があればそちらに期待したいと思います。

« ヤマザキ クリームたっぷりサンドケーキ いちごジャム&ホイップクリーム | トップページ | マクドナルド チーズロコモコ »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
決めポーズあった方がいいですよね。
以前聞いたことあるのですが、海外の人って
日本の戦隊ものをみると決めポーズのときに
悪者はなぜ攻撃しないんだと思うらしいです。
日本人は決めポーズのかっこよさにあこがれるのに
海外の人は違うみたいです。

はやぶささん こんばんは

海外の人はシビアなんですねcoldsweats01
でもやっぱり決めポーズがないとちょっと淋しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/65565339

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「パワーレンジャー」:

« ヤマザキ クリームたっぷりサンドケーキ いちごジャム&ホイップクリーム | トップページ | マクドナルド チーズロコモコ »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ