« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

ローソン 鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福

今日ご紹介するのはコチラclover

201708221

201708223

201708224
やわらかくてパッケージのように綺麗には切れないsweat02

生でみたかったのに・・・ 生クリームと芋の断面。

でも気を取り直して一口頂くと、生クリームがめっちゃ美味しいnote

安納芋も蜜のような甘さがこれまた美味しいなぁcatface

それに餅も吸い付くように柔らかで手がベトつくだけの価値はあるsign01

なんか全部美味しいとこ取りしたみたい。

3ケくらいはペロッと食べれそうcoldsweats01

でも3ケも食べたらせっかくの低いカロリーが台無しかぁ~

悩ましいなぁ~sweat02 ここは1ケで我慢やね。

その気になる低いカロリーはコチラ

201708222

もう一度食べたいハーゲンダッツ

定番から期間限定までいろいろ種類はあるけれど、今日はもう一度食べたいハーゲンダッツをご紹介したいと思います。(カップ限定)

まずはコチラの左側にご注目flair

ココアクッキー&コーヒーアーモンドshine

Photo
以前記事にしたこともあります。

大したことは書いていませんが・・・sweat02 コチラ

ザクザクが忘れられません。

出来ればもう一度食べたいのですが、まったく見当りませんcrying

もう4年も経ってしまいましたsweat01


それともう一つ、もう一度食べたいのがコチラ

ロイヤルカシスミルクshine

Photo_2
コチラも以前記事にしたことがあります。

同じく大したことはかいていませんが・・・sweat02 コチラ

甘酸っぱさをもう一度。

とにかくコチラも美味しかったという事だけは覚えています。

なのでもう一度食べたいと思っているのですが・・・


なぜか私が気に入っている商品は、復活してくれませんcrying

単にバカ舌なのかしらsweat01

でも探せばどこかに食べたいと思っている人がいるはずsign03

まだまだ暑い関西地方、どうか私のお気に入りのアイスが復活しますようにshine

ドンレミー モンブランタルト&ミルクレープ

今日ご紹介するのはコチラclover

201708201

201708203

まずはモンブランタルト

201708204

タルト部分は固いながらもしっとりとしていて、ポロポロとこぼれるようなタイプではないです。

このカットのモンブランってあんまり見ないので、モンブランっぽくない見た目だなぁ、と思ったのですが、上にはちゃんとカットされたマロンがトッピングされていて、味もしっかりマロンの味がしていて美味しかったです。


次にミルクレープ

201708205

正直なところ、ミルクレープってどれを食べてもそんなに違いがわからないんですよねcoldsweats01

見た目的には魅力的なのですが、食べてみるとミルキーなクリームとクレープの層としか。

たぶん、よっぽど美味いか、不味いかでない限り私にとってはそんなに違いがないのですsweat01

なのでいつものごとく、ミルクレープの層を楽しみながら普通に美味しくいただきました。

最後にカロリーチェック

201708202

プレシア ブリュレロール 西日本限定

今日ご紹介するのはコチラclover

201708171

201708173
201708174
~ふんわりとしたスポンジ生地ではちみつ味のホイップクリームを巻き、表面に砂糖を付けてブリュレしました。
こんがりとした焦げ目が特徴のロールケーキです。~

美味しそうな砂糖の焦げ目が何とも魅力的note

食べてみると、パリッというのはないんだけれど、めちゃめちゃ甘い。

もしかして上にかかっているのははちみつなのかな?

そしてロール生地は程よくしっとりしていて、程よいふんわりさ、ちょうどいいです。

そしてそしてクリームなんですが、ミルキーなのとはちみつが相まってとっても甘いです。

だけどもったりとした感じではなく、甘いにも関わらずなんだか軽いnote

困ったことにフォークが進んで止まらない。

その訳は・・・ なんとこのロールケーキ、切れてないsign01

探せど探せど切れ目がないんですcoldsweats01

おかげで完食しちゃいました。

とっても美味しかったですnote

最後にカロリーチェック

201708172

フジパン スナックサンド スイートポテト

今日ご紹介するのはコチラclover

201708161

201708163

迷ったけれど冷やして頂きました。

中のスイートポテトは量的にはちょっと少ないかなぁ、と思ったけれど、食べるととっても甘くて食べごたえあります。

ほっこり甘くてどころじゃなく、洋菓子のような甘さ。

もう少しイモよりのほうが私は好きなのだけれどnote

想像していたよりも甘かったので、私はマーガリンを足して甘さを緩和。

冷たいまま食べたのですが、温めてマーガリンでも美味しくいただけそうです。

最後にカロリーチェック

201708162

OREO@入りのエクレア クッキー&バニラ

今日ご紹介するのはコチラclover

201708131

201708133

201708134

半分にカットした時点でテンションがかなりダウンsweat02

だって・・・ オレオが上だけのトッピングだったなんて知らなかったんだものー。

なんだか騙された気分ですcrying

そして食べてみると、オレオの存在感がまるでナシ。

完全な見た目要因じゃないかーsign01

残念ながらオレオの良さを感じることは出来ませんでした。

先日食べたロールケーキがまぁまぁ美味しかったので、期待していたのですが残念です。

最後にカロリーチェック

201708132

映画「スパイダーマン ホームカミング」

20170811


2017年アメリカで制作された

ジョン・ワッツ監督作品


15歳というなんとも甘酸っぱい青春真っ只中のピーター・パーカーことスパイダーマンが、時に背伸びしながらも親愛なる隣人に成長していく物語。


アイアンマンことトニー・スタークにスーツをもらって俄然張り切るピーター。

正式なアベンジャーズメンバーになることを夢見てせっせと放課後のヒーロー活動に勤しみます。

もちろん自分がスパイダーマンであることは周りのみんなには内緒。

だけど、親友のネッドには正体がバレてしまうsign01

その上、宇宙人が残していった残骸をくすねては武器にして売り捌いている強敵・バルチャー(マイケル・キートン)が現れ・・・


最年少ということもあって本当に初々しい。

今までの悩めるこじらせスパイダーマンとは全く違う、キラキラと夢に向かって一直線なヒーローnote

まだまだ15歳なんで恋だってしちゃいます。

ポッチャリ系の親友ネッドにも助けられ、スーツの機能の補助輪モードも勝手に解除。

トニーとジャービスみたいに、ピーターもスーツとコミュニケーションが取れるようになりました。

ピーターを演じるトム・ホランドは笑顔も動きも魅力的なんだけれど、私がいちばん気に入っているのは彼の声。

これまでのスパイダーマンを微塵も感じさせない魅力があります。

そして魅力と言えば、トニー・スタークを演じるロバート・ダウニー・Jrですが、要所要所で美味しい登場の仕方をしています。

しかし、それでもトム・ホランドの存在感が薄れることはありません。

成長していくんだけれど、まだまだ残る幼さがとっても魅力的でしたnote

続編も楽しみですhappy01

ヤマザキ グルメボックス 蒸し鶏とごぼうサラダ

今日ご紹介するのはコチラclover

201708111

201708113

201708114

レンジで温めてから頂きました。

温めたので、パン生地はふわふわ。

中のごぼうサラダはしっかりとした濃い味付け。

ごぼうの食感も良くて美味しいですnote

だけど、食べる時のタイミングで、濃い味付けを辛いと感じてしまうだろうなぁ、という予感もします(@Д@;

願わくば、蒸し鶏もいいけれど、牛肉バージョンも食べてみたいなぁ。

最後にカロリーチェック

201708112

神戸屋 北海道チーズタルト

今日ご紹介するのはコチラclover

201708101

201708103

201708104

冷やしてから頂きました。

タルト生地は、ザクザクというよりは、どちらかというとシャリシャリという感じ。

チーズケーキに関しては、濃厚はちょっと言い過ぎだと思うsweat02

商品としては、甘い仕上がりで口の中の水分が持って行かれるタイプ。

ちょっと粉っぽさが気になりました。

もうちょっとしっとりしてくれるとうれしいんだけれどなぁnote

最後にカロリーチェック

201708102

OREO®入りのロールケーキ クッキー&バニラ

今日ご紹介するのはコチラclover

201708081

201708083

201708084

ブラックココア生地はココア感はさほど感じないけれど、確かにブラックな大人風味。

そしてクリームはたっぷり入っていてうれしいんだけれど、できれば砕いたオレオを3割増しくらいにしてくれるともっとうれしい。

だってオレオに出会うと思わずにんまりしてしまう美味しさだったんだものcatface

でも税込108円というお値段を考えるとあんまり贅沢は言えませんね。

美味しく頂きました。

最後にカロリーチェック

201708082

ファミリーマート 窯出しパイのシュークリーム

今日ご紹介するのはコチラclover

201708061
201708063
201708064
201708065
全部パイ生地なのかと思いきや、シュークリームの上にパイ生地が乗っているだけなんですね。

そしてパイ生地の上はコーティングされていて、ちょっと手がべとつきます。

サクサクというよりも、ハラハラとこぼれていく感じです。

クリームは卵感はあんまり感じられず、すごく甘いというわけではないけれど、アッサリでもなく、よくわかりませんcoldsweats01

どうせなら全部パイ生地の方が私好みなんだけれどなぁ。

最後にカロリーチェック

201708062

映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」

20170804

マイケル・ベイ監督による大ヒットSFアクション大作「トランスフォーマー」シリーズの5作目。地球上に存在するあらゆるマシンに変形する金属生命体トランスフォーマーが、太古の時代から地球の歴史に干渉してきたという、新たな真実が明らかにされる。トランスフォーマーの起源であり「創造主」と呼ばれる謎の異星人たちが、惑星サイバトロンの再生と地球侵略を計画。それを阻止すべくオプティマス・プライムはひとり旅立つ。オプティマスのいなくなった地球では、バンブルビーがオートボットの新たなリーダーとなり、復活を果たしたメガトロンに対抗していた。そこへオプティマスが帰還するのだが、正義の戦士だったはずのオプティマスは、人類を滅ぼそうとする破壊者へと変貌していた。前作に続いてマーク・ウォールバーグが主演し、1~3作目のレギュラーキャストだったジョシュ・デュアメル、ジョン・タトゥーロが復帰。新たに名優アンソニー・ホプキンスが出演。


トランスフォーマーシリーズの5作目となる作品。

今回もやっぱり地球を救うために奔走するという物語。


人類とトランスフォーマーが敵対する中、指名手配犯となってしまっている発明家ケイド・イェーガー。

息絶える直前のトランスフォーマーからとあるものを託される。

それはどうやら最後の希望である”選ばれし者”に託されるものらしい。

すると、そんな彼に接触してきたのが、イギリスの貴族の老人バートン。

トランスフォーマーに関するいろいろな事情を知っているようなのですが・・・


ネタ切れを疑ってしまうようなまさかの展開。

というのも、トランスフォーマーとアーサー王、円卓の騎士、マーリンが密接に関わっていたというのだ。

まぁ、それは置いておいて今回はトランスフォーマーの創造主も出てきます。

そしてあのオプティマスが人類の敵として地球に戻ってくるのです。

人類も金属生命体も裏切りはつきものなんですね。

正直なところストーリー的には、ちょっと欲張り過ぎだったのか、詰め込み過ぎだったのか、イマイチだったんですが、映像の方はいつも通りで迫力満点sign01

ケイド・イェーガー演じるマーク・ウォールバーグも、生きてるのが奇跡としかいいようがない状況に何度も陥っています。

そうそう、オプティマスも最後はいつも通りちょっと偉そうでしたね。

2D字幕で鑑賞したのだけれど、ド派手な映像を楽しむためにはちょっと失敗だったかも。

3Dでみれば良かったとちょっと後悔ですsweat02

ヤマザキ ザクザクビスケットデニッシュ

今日ご紹介するのはコチラclover

201708031

201708033

201708034

開けてビックリ、パッケージのイメージ写真とは違ったゴツゴツなビジュアル。

ちょっとゴジラを思い出してしまいましたcoldsweats01

もしかして冷やしたせいなのかなぁ?それとも何かいけないことしたかしら?

お味はというと、この上のゴツゴツの部分はとっても甘く、食感はホロッと砕けていきます。

そして真ん中に挟まれたカスタードホイップクリーム、こちらもなかなか甘いです。

でもこれで終わりではありません。

手強いのがいちばん底にsign01

砂糖をたっぷり絡めて固めたのかしら?ってくらいにダイレクトに甘い甘いお味、そして食感はザクザク。

もう、本気で甘いsign03

回りくどさ一切なしの、迷いのない直球の甘さ。

休む間もない甘いパン。

久々にびっくらこいた本当に甘い甘いパンでしたcoldsweats01

最後にカロリーチェック

201708032

セブンイレブン 甘酸っぱいはちみつレモン(マーガリン入り)

今日ご紹介するのはコチラclover

201708021

201708023

201708024

長さ約25cm弱くらい。

パッケージから出すときに、上にたっぷりとかかったはちみつレモンが少しお留守番してしまいましたsweat02 なんかちょっとくやしいweep

気を取り直して早速頂くことに。

すると商品名通りとしかいいようがない、甘酸っぱいはちみつレモンの味。

そして中にはマーガリンが入っています。

でもこれマーガリンじゃなくてもいいような・・・

この甘酸っぱいはちみつレモンが今の季節にピッタリだったので、できればもう少しこの甘酸っぱさに浸りたいなぁ、と思ってしまったのでした。

冷やして食べても美味しいかもしれませんねnote

最後にカロリーチェック

201708022

ヤマザキ メンチカツバーガー タルタルソース

今日ご紹介するのはコチラclover

201708011

201708013

201708014

201708015

画像からは伝わらないかもしれないけれど、直径10cmオーバーの大き目なバーガー

温めてから早速真っ二つにsign01

メンチカツが片寄ることなく、端から端まで詰まっています。

お味はというと、ロールパンにメンチカツがドーン、って感じで、玉ねぎのシャリシャリ感も少し残っています。

はっきり言って味付けは濃いです。

見た目には、タルタルソースが目立ってるんだけれど、ソースの味がかなりしっかりとしています。

疲れていたので濃い味は有難く、美味しく頂きました。

ソース味が好きで、ガッツリと食べたい人にはいいかもしれませんねnote

最後にカロリーチェック

201708012

« 2017年7月 | トップページ

モーションウィジェット

無料ブログはココログ