« ヤマザキ グルメボックス 蒸し鶏とごぼうサラダ | トップページ | OREO@入りのエクレア クッキー&バニラ »

映画「スパイダーマン ホームカミング」

20170811


2017年アメリカで制作された

ジョン・ワッツ監督作品


15歳というなんとも甘酸っぱい青春真っ只中のピーター・パーカーことスパイダーマンが、時に背伸びしながらも親愛なる隣人に成長していく物語。


アイアンマンことトニー・スタークにスーツをもらって俄然張り切るピーター。

正式なアベンジャーズメンバーになることを夢見てせっせと放課後のヒーロー活動に勤しみます。

もちろん自分がスパイダーマンであることは周りのみんなには内緒。

だけど、親友のネッドには正体がバレてしまうsign01

その上、宇宙人が残していった残骸をくすねては武器にして売り捌いている強敵・バルチャー(マイケル・キートン)が現れ・・・


最年少ということもあって本当に初々しい。

今までの悩めるこじらせスパイダーマンとは全く違う、キラキラと夢に向かって一直線なヒーローnote

まだまだ15歳なんで恋だってしちゃいます。

ポッチャリ系の親友ネッドにも助けられ、スーツの機能の補助輪モードも勝手に解除。

トニーとジャービスみたいに、ピーターもスーツとコミュニケーションが取れるようになりました。

ピーターを演じるトム・ホランドは笑顔も動きも魅力的なんだけれど、私がいちばん気に入っているのは彼の声。

これまでのスパイダーマンを微塵も感じさせない魅力があります。

そして魅力と言えば、トニー・スタークを演じるロバート・ダウニー・Jrですが、要所要所で美味しい登場の仕方をしています。

しかし、それでもトム・ホランドの存在感が薄れることはありません。

成長していくんだけれど、まだまだ残る幼さがとっても魅力的でしたnote

続編も楽しみですhappy01

« ヤマザキ グルメボックス 蒸し鶏とごぼうサラダ | トップページ | OREO@入りのエクレア クッキー&バニラ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500651/65654540

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「スパイダーマン ホームカミング」:

« ヤマザキ グルメボックス 蒸し鶏とごぼうサラダ | トップページ | OREO@入りのエクレア クッキー&バニラ »

モーションウィジェット

無料ブログはココログ