« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

ファミリーマート ケーキ仕立てのプリン大福

今日ご紹介するのはコチラclover

201709181

201709183

201709184

201709185

お餅の下はクリーム・スポンジ・プリン・スポンジとなっています。

プリンはとろけるようなのではなく、硬いタイプやね。

それにしてもクリームがちょっと少なすぎるような気がするんだけれど(;;;´Д`)

カラメルソースもパンチはないし・・・

いちばん良かったのはアーモンドスライスが入っていたこと。

私的にはもっと甘くても良かったんだけれどなぁ。

ネーミングがいちばん美味しいね。

最後にカロリーチェック

201709182

映画「エイリアン コヴェナント」

20170916_4

2017年アメリカで制作された

リドリー・スコット監督作品



宇宙移住計画を遂行するため、コールドスリープ中の男女2,000人を乗せた宇宙船コヴェナント号は、植民地の惑星に向かって宇宙を航行する。最新型アンドロイドのウォルター(マイケル・ファスベンダー)が船の管理を任されていたが、途中で事故が発生。乗組員たちは必死で修復作業に取り組み……。        


コヴェナント号の悲劇は、航行中事故にあったことから始まるのだけれど、そこで優秀な船長を失ったっていうことが実は一番の悲劇な気がする。

修復作業中に偶然拾った「カントリーロード」の音楽。

発信源を調べてみると、現在地から2~3週間の地点らしい。

一方、当初予定していた入植地・惑星オリガエ6迄の距離は7年以上かかる見込み。

そこで新しい凡人の船長は当初の予定を変更してその惑星に向かうという。

乗組員はまた、コールドスリープ状態を嫌がっていたしね、ただ一人、ダニエルズ(キャサリン・ウォーターストーン)だけが当初の予定を変更するのを反対したんだけれどね。

でも計画変更がそもそも間違いの元。

新しい星へ降り立った乗組員たちだったんだけれど、花粉を受粉した形でエイリアンが生まれるってみたいなことなのかなぁ?

この場合受粉するのは人間なんだけれど、最初の犠牲者は粒子?みたいなのが耳から入っていったんだよね、そして最後は背中を突き破ってエイリアンが出てきたわけなんだけれどshock

どえらいものを生み落してしまったものです(;;;´Д`)

言うまでもないかもしれませんが、このエイリアン、極めて凶暴です。

そして右往左往していた乗組員の前に現れたのが、10年前のプロメテウスに乗っていたアンドロイドのデヴィッド(マイケル・ファスベンダー)って訳。

彼は味方なのか敵なのか。

これ以上書くとネタバレしてしまいそうなので、ちょっと控えますが、冒頭のデヴィッドとデヴィッドを作った創造主とのやりとり。

これもなかなか興味深いものがあります。

デヴィッドの本質というか、アンドロイドではあるんだけれどそういうものを垣間見たように思います。

ただ、残念ながら私はプロメテウスをみていません(;д;)

エイリアンも観たことはあるけれど、もう記憶にはなく、観ていたらもっといろんなことがわかって楽しめたんだろうなぁ。

ただ、エイリアンの始まりってそういうことだったのかsign01

っていうのだけがえげつなくて印象には残りました。

グリコ ジャイアントコーン<大人の抹茶生チョコ> 期間限定 宇治抹茶使用

今日ご紹介するのはコチラclover

201709151

201709152

今回は抹茶ですnote

大人のシリーズですが、この抹茶はかなり優しいと思います。

濃厚な抹茶の苦味を好む人には物足りないかもしれないけれど、本当に上品で苦味をあまり感じません。

濃厚=抹茶の苦味って訳ではないんですね。

サクサクのワッフルコーンとの相性もバッチリです。

でも上にコーティングされてる抹茶チョコが、コーンの底に溜まってたらもっと嬉しいんだけれどcatface

今回の大人シリーズも美味しかったですnote

アンディコ マロンシュークリーム

今日ご紹介するのはコチラclover

201709131

201709133

201709174

割と背の高いシュークリーム。

シュー生地が分厚いのとよく焼けた香ばしいタイプなので、型崩れなし。

そしてクリームはマロンとホイップの2層仕立てnote

ホイップクリームは甘くてしっかりとホイップされた少し硬めのもの。

一方マロンクリームはというと、とろとろの零れ落ちそうな柔らかいタイプ、でもその中に餡のざらつきがほんの少し残っています。

80円で購入できたのでかなりお得感ありcatface

想像よりもマロンクリームの味がしっかりとしていて美味しかったのでうれしいビックリです。

シュー皮もボリュームあるので、食べごたえありですよnote

最後にカロリーチェック

201709132

ヤマザキ クリームたっぷりサンドケーキ チョコクリーム

今日ご紹介するのはコチラclover

201709111

201709113

201709114

クリームはいつもと変わらずたっぷりなのが見て取れますね。

そしてスポンジ生地は、コチラも変わらず甘くて油脂感あり。

そしてそしてよくみるとクリームは地味に2層になってるのね、ホイップとトチョコソース。

だがしかし、このチョコソースの量が控えめにも程があると言いたくなるくらいちょこっとしか入っていないsign01

ダブルと言わず、トリプル位に倍増してもらえないかしら。

チョコホイップは完全に量で勝負で、質的にはちょっとボヤっとしてるなぁ。

でも108円なのでやっぱりあんまり贅沢は言えないかなぁweep

それでは最後にカロリーチェック

201709112

Pasco スイートポテトパイ

今日ご紹介するのはコチラclover

201709091

201709093

201709094

しっかりと気合を入れてトースターで焼き戻し。

ついでにバターもひとかけら乗せて焼きました。

パイが完全にしっかりとサクサク感を取り戻しましたhappy02

種子島産の安納いものスイートポテトケーキ&カスタードクリームとサブタイトルがついているんだけれど、しっかりと焼いたせいなのかカスタードクリームの存在感がまるでなし。

目視では確認できるんだけれどなぁ~

安納いももやっぱり足りない、何がっていうとあの蜜のような甘さ、ちょっと大味なんだよね。

それはスイートポテトケーキだから?

でもパッケージに書いてあるパイがおいしくなりました、っていうのは、以前がどうだったのかわからないけれど確かに美味しかった。

安納いもにもうちょっと頑張ってもらいたかったなぁ~

最後にカロリーチェック

201709092

第一パン スイートマロン蒸し しっとり濃密 国産和栗

今日ご紹介するのはコチラclover

201709071

201709073

201709074

パッケージに一目ぼれして購入catface

封を開けると栗の香りが漏れ出てきました。

見た目はちょっと巨大な栗まんじゅうみたいsign01

食べると栗の味というよりも栗の香りが口の中に広がっていくのがなんとも楽しいです。

ごくごくわずかですが、マロンペーストが残っていました、入れたにしては少なすぎるので、たぶん残ってたんだと思うのだけれど自信がないなぁ(;;;´Д`)

とても口どけのよいなめらかな蒸しパンで秋を感じることができますよnote

最後にカロリーチェック

201709072

ヤマザキ プレミアムスイーツ マロンロール イタリア産マロン入りクリーム 期間限定

今日ご紹介するのはコチラclover

201709051

201709053

201709054

ロール生地もクリームもキャラメル色note

お味はというと、ロール生地はいつも通りのふんわりさときめ細かさ、ただマロンの風味はほぼ感じられず。

そして主役のクリームは、なめらかだけれどわずかに残るザラッと感がよりマロンを感じさせてくれます。

素朴だけれどもしっかりとした栗の味わいが良いですhappy02

変に甘すぎなかったので、より栗の味を楽しめました。

だがしかし、カロリーが恐ろしいことにshock こればかりは仕方がないかぁ~

あまりのショッキングさにきれいにはがれなかったよ~crying

201709052

ドンレミー ガトーショコラパフェ キャラメルソースとWソース

今日ご紹介するのはコチラclover

201709031

201709033

201709034

なんだかガトーショコラ以外のものが多すぎる気もするのですが((・(ェ)・;))

ホイップクリームはしっかりとホイップされたもので、甘さは控えめ。

トッピングされているのはピスタチオshine

そしてホイップチョコも甘さは控えめ。

それから底にはキャラメルムースが控えているのですが、コチラも甘さは控えめでキャラメル風味もそんなに強くもないです。

そしてそして本丸のガトーショコラsign01

コチラも甘さはどちらかというと控えめなのですが、大人風味という訳でもなく、ちょうど良い甘さで少し硬めなのが私好みでとっても美味しいですnote

ただ、外野がうるさすぎてせっかくのガトーショコラがちょっと主役としては量的に控えめな気が・・・ せっかく美味しいのにweep

次回は外野が控えめのガトーショコラを食べさせて欲しいなぁcatface

最後にカロリーチェック

201709032

ヤマザキ さつまいも蒸しパン 宮崎県産宮崎紅

今日ご紹介するのはコチラclover

201709011

201709013

201709014

まず、手に取った時の重さがズッシリ。

そして上にはさつまいもの角切りがたっぷり乗っているのがパッケージの上からでも丸見えsign01

重さと見た目に負けて購入してしまいましたcoldsweats01

お味はというと、蒸しパンはモチモチとしていて甘いです。

そして私を魅了した上に乗っているサツマイモシロップ漬けは、甘いけれどもさつまいも本来の味がしっかりと残っていてシロップにも全然負けていませんね。

食べごたえもあったので、私は途中でマーガリンをちょい足しして味変sign01

想像通りこれもなかなかイケますなぁ~catface

寒い季節だと、トーストしてバターをのっけてはちみつとかかけちゃったりしても美味しいかもしれない。

でも蒸しパンをトーストなんて邪道になるのかなぁ?

妄想が止まらなくなると困るのでこの辺で最後にカロリーチェック

201709012

« 2017年8月 | トップページ

モーションウィジェット

無料ブログはココログ